FC2ブログ

ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08
 

1972y ナローポルシェ911 フルレストア 作業 

1972y ナローポルシェ911 フルレストア 作業、
RSフェンダーを溶接により取り付けした裏面からの作業。
DSC_0051 (1024x680)
DSC_0053 (1024x680)
溶接の熱で焼けた所を、サンディングしてから、
DSC_0092 (1024x680)
DSC_0082 (1024x680)
塗装ブース内に移動後、
DSC_0093 (1024x680)
ジャッキにて車本体を上げた状態で、マスキングして、
DSC_0112 (1024x680)
裏面の素地金属部に、スタンドックス エッチングプライマーを塗装してから、
DSC_0100 (1024x680)
DSC_0098 (1024x680)
イ-ジーフィラーにて下地塗装~。
DSC_0122 (1024x680)
DSC_0117 (1024x680)
見えない所だと言ってしまえばそれまでなのだが、
ナローポルシェの場合、フェンダーライナーなど一切なしの
剥き出し状態でなので、しっかりとした下地重要です。

裏面作業終了後、次は表面の作業へ。
DSC_0128 (1024x680)
DSC_0127 (1024x680)
サンディング作業後、
DSC_0135 (1024x680)
DSC_0144 (1024x680)
DSC_0146 (1024x680)
またまた塗装ブースに移動して、
DSC_0155 (1024x680)
マスキング後、
DSC_0167 (1024x680)
DSC_0163 (1024x680)
素地金属に対して、お決まりのエッチングプライマーして下処理後、
DSC_0174 (1024x680)
DSC_0175 (1024x680)
DSC_0187 (1024x680)
DSC_0188 (1024x680)
リヤフェンダーをイージーフィラーにて下地塗装へ~。
DSC_0208 (1024x680)
DSC_0211 (1024x680)
DSC_0213 (1024x680)
DSC_0218 (1024x680)
DSC_0220 (1024x680)
これで、誰が見てもポルシェらしくなってきました。
DSC_0232 (1024x680)
次は、リヤウイングの作業に取り掛かりますよ~ん。
スポンサーサイト



カテゴリ: 1972y ナローポルシェ911 レストア

[edit]

Posted on 2020/07/06 Mon. 21:07    TB: --    CM: --

Datsun 300zx 50th Anniversary z31 

最近休日でも何かと用事があり、
作業止まってましたDatsun 300zx 50th Anniversary z31、
DSC_0050 (1024x680)
ワイパーカウルの切り継ぎした所のパテ作業、
残ってましたのでパテ研ぎ~。
DSC_0084 (1024x680)
DSC_0054 (1024x680)
こうした入り組んだ形状、パテ付けも含め研ぎも、
チマチマとした作業で、意外と手間。

って言うか、何年作業してもパテ研ぎ作業は大変で、
一番嫌な作業の一つで、
これだけ研ぐのに、どれだけホコリまみれになるか、
DSC_0071 (1024x680)
DSC_0066 (1024x680)
DSC_0079 (1024x680)
DSC_0062 (1024x680)
DSC_0057 (1024x680)
パテ研ぎ工程、何年経っても昔から何も作業方法変わりもしない、
暑いこの時期は最悪ですわ、、。

パテ研ぎ終えて、ボディ本体をサフェサー塗装するのですが、
まだサビている所あった、、。
DSC_0094 (1024x680)
新車時の塗装のかかり具合が弱いのが原因か、
この年代のハッチバック車、大概ここはこんな感じでサビあり。
DSC_0096 (1024x680)
幸いなのは、表面だけのサビなので、さっと落とせば良いので楽。

それよりボディシーリングがヒビ割れしていて劣化あり。
DSC_0101 (1024x680)
これでは、ポロポロと取れてきてしまうので、
水漏れの原因の1つ、、、。

よって、劣化箇所はスクレパーにて辞去。
DSC_0108 (1024x680)
次の予定は、ボディ本体をサフェサー塗装する、
Datsun 300zx 50th Anniversary z31でした。

カテゴリ: Datsun 300zx Anniversary

[edit]

Posted on 2020/06/29 Mon. 21:09    TB: --    CM: --

R33 スカイライン GT-R サビ修理 

富山県からお越しのR33 スカイライン GT-R、
DSC_0036 (1024x680)
新車からお乗りで、綺麗なボディなのですが、
リフトで上げて下回りを拝見させていただきますと、
DSC_0045 (1024x680)
塩カリによるサビが、、。
DSC_0070 (1024x680)
DSC_0072 (1024x680)
DSC_0067 (1024x680)
DSC_0064 (1024x680)
DSC_0060 (1024x680)
DSC_0048 (1024x680)
DSC_0046 (1024x680)
DSC_0076 (1024x680)
北陸の冬場の高速道路、真っ白の塩カリだらけで、
これがサビの原因、、。
自分の積載車もそうなのですが、
知らず知らずの間に錆びて、
積載車のフレーム錆びてボロボロ状態、、。

最悪です、冬場の高速道路。

対策としては、大事な車については、
冬は乗らないのが一番です。

外観も、良く見ていきますと、左右ステップや、
DSC_0123 (1024x680)
DSC_0117 (1024x680)
DSC_0116 (1024x680)
リヤフェンダーにも、主として下面にサビあり。
DSC_0112 (1024x680)
DSC_0114 (1024x680)
DSC_0128 (1024x680)
DSC_0133 (1024x680)
細長くある線、これもサビです。
DSC_0135 (1024x680)
タイヤハウス内部は、過去に簡易的なアンダーコート塗装跡ありますが、
その下にはサビありそうです、、。
DSC_0235 (1024x680)
DSC_0222 (1024x680)
ボンネット開けたコアサポート関連にも、塩カリによるダメージあり。
DSC_0290 (1024x680)
ほとんどが、下からの作業となりますが、
これらのサビ修理していきます。

カテゴリ: R33 スカイライン GT-R 

[edit]

Posted on 2020/06/26 Fri. 21:41    TB: --    CM: --

エアロ塗装 

昔だと毎日塗装していたエアロパーツ、
最近では目にする事すら、なかなかないパーツ。

それだけ車に取り付けする方、少ない為なのだろうか、、。

今回久々のエアロ塗装の作業依頼、
DSC_0340 (1024x680)
メーカーはトラスト製。
DSC_0344 (1024x680)
こうした名前、とても懐かしく感じます。(笑)

商品の材質も、固めのプラスチック製なのですが、
一般的なABS製とは違う材質のようで、
DSC_0350 (1024x680)
裏面見ますと、何個かのパーツを接合して仕上げているよう。
DSC_0346 (1024x680)
塗装工程的には、プラスチックプライマーを下塗り塗装してから、
上塗り工程となりますので、
プラスチック素地に対して、細かなペーパー番手で足付けすのですが、
DSC_0357 (1024x680)
DSC_0358 (1024x680)
ペーパー当てている時目にしたのが、接合部のバリの段差。
DSC_0354 (1024x680)
そのまま塗装しますと、バリが目立ってしまいますので、
段差を研ぎ落としてから、
DSC_0362 (1024x680)
塗装ブース内に入れて、
DSC_0366 (1024x680)
スタンドックス プラスチックプライマーにて、
下処理塗装~。
DSC_0369 (1024x680)
ノンサンディングでも使用出来ますので、
塗装表面の肌は結構平坦な面で仕上がりますが、
DSC_0376 (1024x680)
粘度が高いので、ハジキが起き易い特徴あります。
DSC_0379 (1024x680)
静電気によるホコリの付着ありますので、
乾燥後にゴミ取りのためのサンディングしてから、
再度塗装ブース内でボディ色に上塗り塗装して、
DSC_0383 (1024x680)
DSC_0386 (1024x680)
エアロパーツ塗装完成~。

カテゴリ: 塗装

[edit]

Posted on 2020/06/22 Mon. 20:59    TB: --    CM: --

海外からの荷物 

自分の車のパーツなのだが、アメリカからお届けの荷物。
IMG_2857.jpg
いつもなら、すぐに中を確認するのだが、
アメリカからこんな時期の箱、ヘタに触れないわ、、。

嫁さんなんか、3日はそのままにしておこうと言って、
足で箱を移動しているし、、。(笑)

ホント、困った世の中ですわ。

カテゴリ: 日記

[edit]

Posted on 2020/06/19 Fri. 21:06    TB: --    CM: --

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード