fc2ブログ

ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08
 

暑いですわ、、。 

今年は梅雨も無くて、一気に夏に、、。
朝からこの太陽で、とても暑い日。
IMG_6950 (768x1024)
こうなってくると、朝早くから塗装するしかなくて、
今日は朝7時30分から塗装していたのですが、
塗装開始時29度、終わりが8時30分で、31度。
IMG_6941 (768x1024)
これぐらいの温度だとなんとか塗装できますが、
IMG_6944 (768x1024)
朝早くから作業しておりますと、なんか午前中がめちゃ長いし。(笑)
何しても疲れます。

夏始まったばかりなのですが、この先大変です、、。
スポンサーサイト



カテゴリ: 日記

[edit]

Posted on 2022/07/01 Fri. 20:19    TB: --    CM: --

ジムニーJB64 エンブレム、ドアアウターハンドル塗装 

納車待ちのジムニーJB64、その間にパーツ塗装。

まずは、エンブレムの塗装から。
DSC_0248 (1024x680)
トラックではないので光物はなくそうと塗装することに。
DSC_0252 (1024x680)
エンブレムに貼ってある両面テープは、貼り直しは出来ないので、
一般的には再利用不可です。
DSC_0258 (1024x680)
こうしたメッキへの塗装は、ガラス面に塗装するのと同じ事なので、
基本的には塗料は密着しませんので、ミッチャクロン頼りか。

ペーパーは出来るだけ当てた方が宜しいので、サンディング後に、
DSC_0261 (1024x680)
塗装ブース内で、
DSC_0270 (1024x680)
ミッチャクロンプライマー塗装してから、
スタンドックス原色の中でも一番黒いブラック891にて上塗り~。
DSC_0274 (1024x680)
DSC_0284 (1024x680)
DSC_0282 (1024x680)
これで、エンブレム塗装完成。
あとは貼るだけです。(笑)
DSC_0499 (1024x680)
次に作業したのは、ドアアウターハンドル部の塗装。

車を見ますと、ルーフとドアミラーカバーがZJ3ブラックパール色なので、
ドアアウターハンドルもZJ3に塗装しようと考えたのですが、
ジムニー純正色でZJ3がありますので、部品価格を調べましたら、
なんと塗装済み新品部品が、1コ3000円ちょっとで購入出来る事がわかりましたので、即購入~。
DSC_0309 (1024x680)
下手に塗装していますより、部品購入した方がずっと安いです。(笑)
DSC_0316 (1024x680)
ただ、バックドアに関しては、全面ZJ3ブラックパール色ではダメなので、
アイボリーメタリック色の新品部品購入した物を、
ノブだけを塗装しようと色々と見て作業していたら、
DSC_0311 (1024x680)
あれ、簡単に分解出来て単体に取れたし。(笑)
DSC_0318 (1024x680)
この状態になってしまえば後は簡単で、
DSC_0320 (1024x680)
サンディングして、スタンドックスにて上塗り塗装へ~。
DSC_0466 (1024x680)
ノブを持ち上げた時に、裏側も見えますので塗装。
DSC_0470 (1024x680)
塗装乾燥後に、
DSC_0472 (1024x680)
元の状態に組み上げて、
DSC_0478 (1024x680)
DSC_0484 (1024x680)
DSC_0482 (1024x680)
ドアアウターハンドル塗装作業完了~。
DSC_0491 (1024x680)

カテゴリ: スズキ ジムニーJB64

[edit]

Posted on 2022/06/27 Mon. 20:59    TB: --    CM: --

1972y ナローポルシェ911 フルレストア 

ナローポルシェ911 フルレストア作業、
次に作業したのは、サイドブレーキレバー、
DSC_0461 (1024x680)
DSC_0465 (1024x680)
グリップにはテープが巻いてあり、レバー本体は素地金属のままで、
ベース部分は色が変わっているので、過去に一度分解しているよう。
DSC_0464 (1024x680)
DSC_0467 (1024x680)
サクッと、全バラ~。
DSC_0493 (1024x680)
これらの部品を塗装するために、
DSC_0502 (1024x680)
次にサイドブラストして素地金属状態へ。
DSC_0508 (1024x680)
DSC_0511 (1024x680)
ここからお決まりのエッチングプライマー下処理塗装後、
DSC_0524 (1024x680)
下地塗装工程へ~。
DSC_0542 (1024x680)
この先は、仕上げの艶消し塗装工程~。
DSC_0556 (1024x680)
DSC_0559 (1024x680)
DSC_0557 (1024x680)
こうした細かなパーツ、意外と塗りにくいものです。
DSC_0564 (1024x680)
塗装を終えた各パーツを、
DSC_0591 (1024x680)
DSC_0593 (1024x680)
これら新品パーツを用いて、
DSC_0595 (1024x680)
部品組付けして、完成。
DSC_0642 (1024x680)
DSC_0647 (1024x680)
DSC_0652 (1024x680)
DSC_0653 (1024x680)

カテゴリ: 1972y ナローポルシェ911 レストア

[edit]

Posted on 2022/06/24 Fri. 20:35    TB: --    CM: --

テールランプ スモーククリヤー塗装 

納車待ちのジムニーJB64、
サクッと延びて、7月10頃になるとの連絡あり。
なんか待つことに凄く慣れました。(笑)

取り付けしますパーツの下準備として、
テールランプのスモーククリヤー塗装をしようと思い、
まずは中古パーツ購入から。
DSC_0474 (1024x680)
今ではこうしたパーツ、誰でも簡単に購入出来る時代で便利です。
純正のテールランプの色はこんな感じで、
当然クリヤーであります。
DSC_0478 (1024x680)
他のランプ類はスモークに変えるので、
テールランプは自分で塗装しようと思い塗装作業へ。

こうしたレンズ面、細かなペーパーで面を足付けしてから、
DSC_0482 (1024x680)
塗装ブース内で、
DSC_0538 (1024x680)
レンズ表面の静電気辞去後、
無色透明の液体、ミッチャクロンを下塗り塗装してから、
DSC_0545 (1024x680)
DSC_0546 (1024x680)
スタンドックス クリスタルクリヤーに、
ベースコートのブラックを混ぜたクリヤーを
DSC_0549 (1024x680)
塗りこみ具合を見ながら、塗装~。
DSC_0552 (1024x680)
技術的には難しい事は無いのですが、
中にはレンズ面が塗料溶剤に溶けてしまう物ありますので、
そのときは、塗装することは諦めです、、。
DSC_0566 (1024x680)
スモーク色の濃さも好みで色々と変えれますが、 
個人的にはこんな感じで良いですわ。
DSC_0573 (1024x680)
これで、納車待ちのジムニーパーツ塗装、
1点塗装完了です。

カテゴリ: スズキ ジムニーJB64

[edit]

Posted on 2022/06/20 Mon. 20:22    TB: --    CM: --

クラッツィオ シート カバー取り付け 

本来だとあまり作業を引き受けしない作業なのですが、
何かとお世話になっている方の車だったので、
お引き受けしたクラッツィオ シート カバー取り付け。
DSC_0394 (1024x680)
最近取り付けしている方多いですね。
DSC_0396 (1024x680)
車はエブリ ワゴン、このままでも良いと思うのですが。(笑)
DSC_0407 (1024x680)
嫁さんに説明書を見てもらいながら、
嫁さんの監督指示のもと取り付け~。(笑)
DSC_0409 (1024x680)
基本的には、シートに対してシワがないように、
被せる作業なのですが、カバーなかなか入り込まないので、
見た目以上に結構肉体労働ですわ。

取り付け終えたころには、指先が痛くなってありましたが、
無事取り付け完了~。
DSC_0426 (1024x680)
DSC_0432 (1024x680)
なかなかの質感で良いです。
DSC_0427 (1024x680)
今度、自分の積載車に取り付け考えよっと。(笑)

カテゴリ: エブリ ワゴン

[edit]

Posted on 2022/06/18 Sat. 20:12    TB: --    CM: --

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード