ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11
 

事務所のエアコン掃除 

前々から気になっていた、
事務所のエアコンの吹き出し口にある汚れ。
DSC_2835 (800x536)
良く見ると、どうもカビのよう、、、。
DSC_2837 (800x536)
実は夏にエアコン入れ替えを考えて、
大型家電屋に商品を見に行ったのだが、
この工場事務所のエアコン、三相200Vのようで、
通常の家電屋さんでは購入できないと言われ、
お店の方が親切に、色々と相場調べてくれたら、
どうも30万ほどになるとの説明。

電化代は安くてよく冷えるのだが、三相200Vの商品は高いわ、、、。

そこで思ったのが、別に壊れているのではないので、
エアコンの掃除をして頂こうと、専門業者に作業依頼して
今日掃除に来ていただいたのだが、
本体カバーを取り外しして、熱交換器を見たら、
えー、、、、。
DSC_2862 (800x536)
ホコリとカビで、一面汚れだらけ。
自分でも驚き。

お店の方、これを見て笑っていただけなのだが、
きっと内心は汚ね~と思ったのに違いないと思うわ。(笑)

黙々と1時間ばかり、スチームにて洗浄してくれ、
こんな状態まで洗浄してくれた本体。
DSC_2865 (800x536)
洗浄に使った洗浄水、真っ黒だった、、。
DSC_2864 (800x536)
カバー取り付けして完成なのだが、
DSC_2866 (800x536)
出て来る風、今までより暖かいのには驚きで、
まだまだ使えそうな感じのエアコンになり、
清掃掃除してくれた方々、どうもありがとぅ~。
スポンサーサイト

カテゴリ: 日記

[edit]

Posted on 2017/10/17 Tue. 21:36    TB: --    CM: --

フェラーリ360モデナ 天井内張り修理 

天井内張り修理の、フェラーリ360モデナ 
DSC_1992 (800x536)
天井内張りの貼りつけ作業は内張り屋さんへの
外注作業依頼分となるのだが、
作業時にスプレーガンにて接着剤を吹きつけ作業するとの事で、
車全体をマスキング。
DSC_2005 (800x536)
どの程度マスキングすれば良いのか良く解らなかったので、
内外装ともに、何事が起きても大丈夫な仕様でのマスキング。
DSC_2000 (800x536)
ここで、内装屋さんに出張作業にての作業~。

まず最初は、サイレンサーパットに
DSC_1858 (800x536)
接着剤を吹きつけして
DSC_2042 (800x536)
車体側に1枚ずつ接着取り付けして、
さらに、接着剤吹きつけ作業後に、
DSC_2036 (800x536)
中間層となっているスポンジを取り付けして、
DSC_2038 (800x536)
最後に、天井内張りの表皮に対しても
DSC_2039 (800x536)
接着剤を吹き付けして
DSC_2042 (800x536)
前後左右の位置関係を確認しながら、
天井内張りを、接着取り付け~。
DSC_2045 (800x536)
作業を見ていて、思った事。

取り付け簡単そうに見えるのだが、
少しでも内張りの位置関係ずれると
前後左右に取り付けされているトリムの
押さえでの潰れ跡が合わなくなってしまうので、
何事も餅は餅屋で、真似事接着では無理だと思う。

ここから、取り外しした内張り関連の部品組み付けなのだが、
作業している途中に、何故か取り付けネジを4本紛失している事に気づいて
工場内を探しに探しまくったのだが、見つからないし、、、。

どうも、ネジ箱に入れておいたネジを不要な物と勘違いして
捨ててしまったよう、、、。

年なのかなぁ~(笑)

しかし、自分でも嫌になった出来事、、、。

ネジ無いからと言って、その辺にあるネジを使うのはダメなので、
フェラーリ純正ネジ4本購入。
DSC_2341 (800x536)
当初部品代金いくら位掛かるのかと思っていたのだが、
部品伝票見てみたら、1本200円程度だったので、
それ程高額でなかった純正ネジ。
DSC_2345 (800x536)
ちなみに、360モデナの内外装の固定ネジには、
すべてネジロック付きの仕様になってます。
DSC_2344 (800x536)
部品組み付け完了した内装、
DSC_2349 (800x536)
これで完成した、360モデナの天井内張り作業でした。

カテゴリ: Ferrari 360 Modena

[edit]

Posted on 2017/10/12 Thu. 21:35    TB: --    CM: --

工場の修繕 

先々週から作業して頂いている工場の修繕、
主として屋根と外壁の塗装なのだが、
依然としてこんな状態、、。
003.jpg
予定では今日足場の解体だったのだが、
実作業はかなり遅れていて、工場の中はとても暗いし、
004.jpg
暑いのに窓は開けれないし、慣れないペンキの臭いはするわ、
今日の朝なんか、屋根のサビ落とししているのだと思うのだか、
グラインダーの音もあったりと、作業している方には
申し訳ないのだが、工場の中は最悪の日々、、、。

今日、来週いっぱい作業時間かかるとの説明あったのだが、
予想以上大変、、。

カテゴリ: 日記

[edit]

Posted on 2017/10/10 Tue. 20:42    TB: --    CM: --

Datsun 300zx 50th Anniversary z31 全塗装  

Datsun 300zx 50th Anniversary z31の作業分、
ドナー車から取り外しした、ロックサポートの取り付けのため
車側からカットして取り外しして、
DSC_1971 (800x536)
DSC_1982 (800x536)
DSC_1980 (800x536)
DSC_1981 (800x536)
ドナー車の部品を溶接にて取り付け~。
DSC_1986 (800x536)
DSC_1988 (800x536)
これで、リヤパネル関連の修理終わった所で、
室内フロアパネルの状態を確認したかったので、
次は、フロアカーペットを取り外し作業へ。
DSC_2464 (800x536)
まず、シートを取り外しして、
DSC_2521 (800x536)
フロアカーペットの上に取り付けしてあった、
DSC_2469 (800x536)
運転席側のアンプを取り外ししたら、
DSC_2470 (800x536)
あ~ぁ、サビだらけだった、、、。
DSC_2476 (800x536)
水漏れが原因、、、。

反対側のも取り外しして見たら、こっちもダメ、、。
DSC_2480 (800x536)
次に、センターコンソールを取り外ししたら、
シフトノブに何故かビニールテープがグルグル巻きに、、。
DSC_2482 (800x536)
なんなんだろ~、、、(笑)

次に見つけたのが、ヒーターケースに取り付けされていたと思われる
バキューム系の部品が、宙ぶらり状態になっているし。
DSC_2489 (800x536)
何か先大変そうな予感ありだわ、、。

こんな中フロアカーペット取り外しして、
DSC_2493 (800x536)
フロアの状態を見たら、
DSC_2495 (800x536)
DSC_2504 (800x536)
運転席足元は全く問題なし。
DSC_2524 (800x536)
運転席後部の所は、雨漏れ跡と、
下側からの突き上げによる膨らみあり。
DSC_2500 (800x536)
助手席側は、足元は雨漏れによるサビあり状態。
DSC_2527 (800x536)
ただ、z31のフロア場合フロアパネルの上に、
サイレンサーパットが貼ってあり、その上からビス留めにて、
鉄板が取り付けされいてるので、サビているのは、
一番上の鉄板のようにも見えるのだが、、。
DSC_2529 (800x536)
この鉄板については、ダッシュボードを取り外ししてからでないと、
取れてこないので、のちの作業へ先送り。

助手席側後部のフロアも、水漏れによるサビと
下側からの突き上げの膨らみあり。
DSC_2509 (800x536)
DSC_2511 (800x536)
さらに、後方にあった横方向のパネルを取り外ししてみたら、
DSC_2515 (800x536)
水漏れ跡はあったのだが、意外な事にサビはなかった。
DSC_2517 (800x536)
どこかに上手く水抜けたのだろうか?
DSC_2519 (800x536)
リヤ側に取り付けしてあったパネルを、取り外しして、
DSC_2537 (800x536)
再度フロアの状態を確認まで、
DSC_2535 (800x536)
DSC_2533 (800x536)
作業終えた
DSC_2544 (800x536)
Datsun 300zx 50th Anniversary z31でした。

カテゴリ: Datsun 300zx Anniversary

[edit]

Posted on 2017/10/09 Mon. 20:26    TB: --    CM: --

塗装時の気温 

昨日、塗装しようと塗装ブースを動かしたら、20℃を表示。
DSC_2394 (800x536)
ついこの前まで、暑くて塗装が大変と言っていたのが、、。

温度に対して使用する硬化剤やシンナーを
使い分けて塗装作業するのだが、
こうした季節の変わり目の塗装、
スプレー時の塗り方も実感変わるので、
少々塗装に気を使う時期でもあるのだが。
DSC_2401 (800x536)
仕事なので日々作業はしているのだが、暑い高温時の塗装は、
塗装乾燥時の燃料代が掛からない位で、他はメリットなしかも。

個人的は、今の時期が一番塗装に向いている時期だと思う今日この頃。

カテゴリ: 塗装

[edit]

Posted on 2017/10/07 Sat. 20:54    TB: --    CM: --

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード