FC2ブログ

ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

01« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03
 

アウディ TT 

サイドスポイラー破損のアウディTT、
DSC_0074 (1024x680)
降雪時の雪の固まりに接触したのですが、
雪の固まりは石のように硬いため、サイドスポイラーに損傷が、、。
DSC_0084 (1024x680)
特に寒い時期だと、プラスチック部品簡単に割れしてまい、
こうなりますと部品交換になります。
DSC_0081 (1024x680)
部品取り外ししてボディ側確認した所、
幸いな事にボディ本体への損傷は無かったので、
まだ良かったのです。
DSC_0095 (1024x680)
新品サイドスポイラーの部品、
DSC_0097 (1024x680)
国産車だとほぼ塗装済みでの部品供給なのですが、
輸入車の場合だと、プライマー仕上げの未塗装なので、
DSC_0100 (1024x680)
塗装ブース内で、スタンドックスにて上塗り塗装~。
DSC_0103 (1024x680)
DSC_0105 (1024x680)
ちなみに一見見た目では、判りずらいのですが、
アウディの白はメタリック塗装です。
DSC_0108 (1024x680)
塗装乾燥後、部品組み付けなのですが、
サイドスポイラーと同時交換部品として、
リペアキットが用意されており、これを購入しますと、
クリップ等が一式入っております。
DSC_0092 (1024x680)
現場の作業者としては便利な部品供給ですね。

これらをクリップ等を組み上げた裏側の状態、
DSC_0135 (1024x680)
こんな所に、ぐるりと細いゴムパッキン入っております。
DSC_0130 (1024x680)
これをボディ本体に取り付けして、
部品交換作業完了~。
DSC_0147 (1024x680)
DSC_0150 (1024x680)
本日納車で、今回の作業依頼どうもありがとうございました。

今後とも宜しくお願いします。
スポンサーサイト



カテゴリ: アウディ TT

[edit]

Posted on 2021/02/23 Tue. 20:44    TB: --    CM: --

KPGC10 ハコスカGT-R フルレストア作業 

KPGC10 ハコスカGT-R フルレストア作業、
次に作業したのは、ドアサッシュの塗装。
DSC_1411 (1024x680)
DSC_1439 (1024x680)
三角窓ガラスが、くるりと回転して開く事により、
風が室内に入り込み、昔の夏だったらこれでかなり快適だった優れ物。(笑)
DSC_1413 (1024x680)
DSC_1436 (1024x680)
作業にあたりまずは左右共全バラから。
DSC_1490 (1024x680)
DSC_1510 (1024x680)
結構細々としたパーツで組みあがっていて、
DSC_1514 (1024x680)
DSC_1491 (1024x680)
錆びているパーツも多い。
DSC_1497 (1024x680)
DSC_1417 (1024x680)
ドアサッシュ自体にもサビありますので、
DSC_1515 (1024x680)
DSC_1498 (1024x680)
剥離剤を使って剥離か、もしくはサンドブラストによる剥離か、
迷ったのですが、粗方化学の力で塗膜取ろうと、
剥離剤にて剥離作業へ~。
DSC_1554 (680x1024)
DSC_1572 (1024x680)
DSC_1577 (1024x680)
地道に作業したら、ここまで塗膜取れた~。
DSC_1581 (1024x680)
剥離して判ったのですが、思ったよりサビあった感じか。
DSC_1592 (1024x680)
同時に、ガラスの押えの軸の部分、
DSC_1521 (1024x680)
ここはサンドブラスにて剥離へ~。
DSC_1539 (1024x680)
DSC_1541 (1024x680)
さらに続きます、ドアサッシュ作業の
KPGC10 ハコスカGT-R フルレストア作業でした。

カテゴリ: KPGC10 ハコスカ GT-R フルレストア

[edit]

Posted on 2021/02/18 Thu. 20:27    TB: --    CM: --

あらら、、、 

何時も通り写真を写そうとデジカメを手にした所、
あ、
落としてしまった、、、、。
IMG_4027 (1024x768)
レンズから落ちたのか、レンズ折れてしまっていたし、、、。
IMG_4028 (768x1024)
動作確認したら、電源入りませんでした、、。

やっちまった、、、。

お客さんにメールしている写真撮れないし、最悪、、。

早速新たに一デジ購入したのですが、
商品届くまでの間は、スマホで写真対応したのですが、
一デジ使えないと不自由ですわ、、。

そんな条件の中でスマホ撮影にて作業したのが、
ベンツS550クーペのトランク修理。

S550クーペのトランク材質は、ファイバー繊維で作られているのですが、
角が押しつぶされて折れてしまった状態だったので、
通常のFRP修理のように、表面から補修作業~。
IMG_4051 (768x1024)
上手く接着してくれるのか、少々心配だったのですが、
問題なく作業出来ましたので、縁をトリミングしてFRP修理完了。
IMG_3998 (768x1024)
あとは、通常通りの下地作業で、
IMG_4004 (768x1024)
スタンドックスにて上塗り塗装して完成~。
IMG_4007 (768x1024)

カテゴリ: 修理

[edit]

Posted on 2021/02/15 Mon. 20:51    TB: --    CM: --

KPGC10 ハコスカGT-R フルレストア作業 

KPGC10 ハコスカGT-R フルレストア作業、デフ作業の続き。

洗浄液で洗ったこの状態から、
DSC_0992 (1024x680)
DSC_0995 (1024x680)
DSC_1001 (1024x680)
さらに、細かな所の汚れ落しした状態がこれ。

DSC_1066 (1024x680)
DSC_1068 (1024x680)
DSC_1072 (1024x680)
何回回転させながら細かな所を、作業したものか、
もうこれ以上は無理です。(笑)
DSC_1073 (1024x680)
この後マスキングしてから、
DSC_1095 (1024x680)
DSC_1097 (1024x680)
塗装ブース内で、デフ本体を立てた状態で、
DSC_1104 (1024x680)
艶消しブラックに塗装~。
DSC_1116 (1024x680)
DSC_1117 (1024x680)
DSC_1121 (1024x680)
DSC_1160 (1024x680)
塗装後、カバーを固定しますボルト類が汚れていたので、
新品部品と交換に~。
DSC_1165 (1024x680)
DSC_1175 (1024x680)
DSC_1181 (1024x680)
サイドフランジのボルトも交換して、
DSC_1227 (1024x680)
これで何処から見ても、すっきりしております。(笑)

カテゴリ: KPGC10 ハコスカ GT-R フルレストア

[edit]

Posted on 2021/02/13 Sat. 20:40    TB: --    CM: --

1972y ナローポルシェ911 フルレストア作作業 

ナローポルシェ911 フルレストア作業のパテ工程、
リヤフェンダーパテ研ぎの続きからで、
仕上げのスプレーパテを研磨して、
DSC_0166 (1024x680)
DSC_0160 (1024x680)
再度塗装ブースに入れてマスキング後、
下地のサフェサーを塗装~。
DSC_0184 (1024x680)
DSC_0189 (1024x680)
DSC_0187 (1024x680)
乾燥後、工場内での光景、
良い眺めであります。(笑)
DSC_0221 (1024x680)
続いてドアのパテ作業、
DSC_1138 (1024x680)
DSC_1139 (1024x680)
パテ研ぎ後、
DSC_1141 (1024x680)
DSC_1142 (1024x680)
リヤフェンダー同様、仕上げにスプレーパテ塗装にあたり、
塗装ブース内で、まず露出してます素地金属部に、
エッチングプライマーを塗装してから、
DSC_1147 (1024x680)
DSC_1149 (1024x680)
スプレーパテを塗装~。
DSC_1151 (1024x680)
DSC_1152 (1024x680)
基本的に同じなので、全く同じ事の繰り返し作業で、
スプレーパテを研いでから、塗装ブース内で、
DSC_1266 (1024x680)
DSC_1268 (1024x680)
下地塗装へ~。
DSC_1270 (1024x680)
DSC_1273 (1024x680)
同じようにボンネットも下地工程に~。
DSC_1408 (1024x680)
DSC_1532 (1024x680)
DSC_1536 (1024x680)
DSC_1546 (1024x680)
裏面の切り継ぎした所も、同様にパテ作業に。
DSC_1618 (1024x680)
DSC_0048 (1024x680)
DSC_0062 (1024x680)
ルーフも一緒に作業。
DSC_1090 (1024x680)
DSC_1277 (1024x680)
次に、ステップ周りも。
DSC_0219 (1024x680)
DSC_0218 (1024x680)
DSC_0257 (1024x680)
DSC_0261 (1024x680)
DSC_0272 (1024x680)
DSC_0273 (1024x680)
DSC_0278 (1024x680)
DSC_0280 (1024x680)
これで、外板関連のパテ作業、おおむね完了です。

カテゴリ: 1972y ナローポルシェ911 レストア

[edit]

Posted on 2021/02/08 Mon. 20:55    TB: --    CM: --

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード