ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11
 

トヨタ プリウス PHV 

リヤ事故のトヨタ プリウス PHV、
バックパネル交換のため、
DSC_7102 (640x428)
スポット溶接部を
1個ずつ専用カッターにて削り落として
DSC_7099 (640x428)
パネルの取り外し。
DSC_7107 (640x428)
DSC_7105 (640x428)
最近の日本車も防錆目的のシーリング材が、
沢山流し込んであるので、
スポット溶接を取り外ししてから、タガネにて
シーリング切り落とししてやらないと取れない。
DSC_7110 (640x428)
DSC_7114 (640x428)
新品のバックパネルバイスプライヤーにて仮取り付けして、
DSC_7130 (640x428)
スポット溶接にて取り付けして、
DSC_7132 (640x428)
DSC_7134 (640x428)
最後に、パックドア等の位置関係を確認して、
DSC_7140 (640x428)
パネル交換完了~。

新品のバックパネルに対して、
下地としてサフェサー塗装してから、
まず最初に内部塗装からで、
塗装ブース内に車を入れて、
シャッキにて車を上げた状態にて、
DSC_7232 (640x428)
マスキングしてから、まずは内部塗装。
DSC_7237 (640x428)
DSC_7242 (640x428)
同時に、パネル裏面も塗装。
DSC_7241 (640x428)
内部塗装終えたら、次は表面塗装するため
再度マスキングしてから、
DSC_7251 (640x428)
上塗り塗装。
DSC_7253 (640x428)
DSC_7256 (640x428)
最後に、部品を組み上げて
DSC_7263 (640x428)
プリウス PHV、リヤ事故修理完了~。
DSC_7275 (640x428)
スポンサーサイト

カテゴリ: トヨタ プリウス PHV

[edit]

Posted on 2015/10/19 Mon. 21:14    TB: --    CM: --

トヨタ プリウス PHV 

追突事故のプリウス PHV
DSC_6708 (640x428)
一見、リヤバンパーだけの損傷に思えるのだが、
DSC_6710 (640x428)
リヤハッチは閉まらないし、リヤバンパーのコーナー部は
こんな感じなっていたので、
DSC_6711 (640x428)
リヤバンパー取り外ししたら、予想通り
バックパネルにかなりの損傷あり。
DSC_6722 (640x428)
DSC_6727 (640x428)
DSC_6734 (640x428)
最近の車だと、軽量化のためか
もしくはコストダウンのためか、
ホースメントが無くなってしまっているのだが、
ホースメントあれば、ここまでバックパネルの変形しないと思うのだが、、、
DSC_6735 (640x428)
リヤトリムボードのフタも閉まらなかったで、
DSC_6739 (640x428)
内張りのトリム取り外ししたら、フロアにも変形あり。
DSC_7032 (640x428)
DSC_7034 (640x428)
余談だが、初めて見た電気自動車のバッテリー
DSC_7021 (640x428)
デカーぃの一言だったし、、、。

作業的には、バックパネルは新品交換となり、
DSC_6986 (640x428)
引き作業の為、グローバルジクの上へ車を移動。
DSC_7019 (640x428)
ただ、これ位の引き作業だったら、
ジグ固定しなくても、修整可能なので、
この状態にての修整作業で、
DSC_7055 (640x428)
バックパネルの変形部を修整しやれば、OK。
DSC_7054 (640x428)
各部引き作業にての修整終えたら、
リヤハッチとのウェザーストリップの
ゴム当たりを確認してから、
DSC_7069 (640x428)
各隙間の確認して引き作業完了~。
DSC_7075 (640x428)
次は、バックパネルの交換からになる、
プリウス PHVでした。

カテゴリ: トヨタ プリウス PHV

[edit]

Posted on 2015/10/06 Tue. 21:29    TB: --    CM: --

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード