ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11
 

アルト ラパン HE22S 

骨格の修整後、ジグに固定された状態にて、
車全体をマスキングして、
DSC_2822 (800x536)
各部をシーリングしてから、
DSC_2824 (800x536)
DSC_2825 (800x536)
アンダーコートを塗装後、
DSC_2826 (800x536)
DSC_2827 - コピー (800x536)
DSC_2832 (800x536)
下回りの塗装。
DSC_2842 (800x536)
DSC_2850 (800x536)
マスキング剥がして塗装完成状態。

こうした所は、足回りの部品取り付けする前に塗装~。
DSC_2857 (800x536)
DSC_2882 (800x536)
この後、ジグから車をリセットして、車本体を塗装ブース内に入れて、
再度マスキング後に、下地のサフェサーを塗装。
DSC_2888.jpg
その後、フロア内部を塗装してから、各部サンディング処理して、
車を塗装ブース内に入れて、再度マスキングしてから、
DSC_2894 (800x536)
DSC_2899 (800x536)
上塗り塗装~。
DSC_2906 (800x536)
DSC_2913 (800x536)
DSC_2916 (800x536)
DSC_2920 (800x536)
DSC_2932 (800x536)
DSC_2935 (800x536)
DSC_2929 (800x536)
塗装乾燥後に、部品組付けして
DSC_2942 (800x536)
完成~。
DSC_3048 (800x536)
DSC_3046 (800x536)



スポンサーサイト

カテゴリ: アルト ラパン HE22S ③

[edit]

Posted on 2016/02/03 Wed. 21:38    TB: --    CM: --

アルトラパン HE22S 

リヤフロア修理の後は、新品パネルの取り付けなのだが、
まずは、バックドアの下地からで、新品パネルに対して
DSC_2307 (800x536)
下塗りとしての、スタンドックス製イージーフィラーを塗装。
DSC_2308 (800x536)
今回の修整だとこのバックドアが、
各部の位置出し基準になる部位。
DSC_2326 (800x536)
内板骨格のパネル交換としては、まずリヤフロアに付いている
クロスメンバーの取り外しからで、
DSC_2344 (800x536)
スポット溶接を取り、撤去。
DSC_2354 (800x536)
DSC_2346 (800x536)
この新品パネルを
DSC_2358 (800x536)
バイスプライヤーにて固定して
DSC_2361 (800x536)
MIG溶接にて取り付け。
DSC_2365 (800x536)
DSC_2367 (800x536)
続いて、バックパネル類の取り付けなのだが、
今回は、これらを新品パネルと交換作業で、
DSC_2376 (800x536)
まず最初にメインとなるバックパネル本体部からで、
各部の寸法を基準として、位置だし後に
DSC_2400 (800x536)
スポット溶接にて取り付け~。
DSC_2407 (800x536)
つぎに、縦方向の左右ブラケット取り付けして、
DSC_2409 (800x536)
最後に、左右テールランプハウジングを取り付けして
DSC_2420 (800x536)
DSC_2447 (800x536)
各パネル、溶接による取り付け作業完了~。

最後に確認として、各部品を仮付けして
位置確認して問題なければ、一連の骨格修整完成~。
DSC_2452 (800x536)



カテゴリ: アルト ラパン HE22S ③

[edit]

Posted on 2016/01/23 Sat. 21:00    TB: --    CM: --

スズキ アルトラパン HE22S 

追突事故のアルトラパンHE22S
DSC_1975 (800x536)
去年年末の入庫分なのだが、同じアルトラパンの追突事故
なんと1年間に3台も修理入庫、、、、。
DSC_1976 (800x536)
別にスズキ車の下請け工場でもないのだが、
ただ単なる偶然。

但し、今回の修理車はいままで修理した車より、ひどい事故なのだが、、。

リヤゲート開けて、スペアタイアのトリム取り外ししたら
リヤフロアはこんな状態、、、。
DSC_1986 (800x536)
かなり押し込まれて潰れあり、、。
DSC_1989 (800x536)
DSC_1991 (800x536)
まず、車をグローバルジグの専用チャートを見ながら、
DSC_2004 (800x536)
ジグ固定から。
DSC_2016 (800x536)
DSC_2015 (800x536)
DSC_2012 (800x536)
ジグ固定後に、各部品取り外しして損傷確認。

バンパー取り外ししたら、バックパネルはペチャンコ状態で
DSC_2028 (800x536)
マフラーも折れ曲がって、出口は真下へ。
DSC_2029 (800x536)
DSC_2031 (800x536)
フロアに付いているクロスメンバーも
前方向に押し込まれて変形あり。
DSC_2037 (800x536)
内張りトリム取り外ししたら、フロアの変形は、
DSC_2052 (800x536)
DSC_2056 (800x536)
リヤシート座面下の所まで波及あり。
DSC_2054 (800x536)
DSC_2059 (800x536)
各部にかなりの力での入力ありの損傷の状態。

修理作業は、まずバックパネルの粗引き修整後に、
DSC_2069 (800x536)
DSC_2075 (800x536)
フロアクロスメンバーに、鋼材を溶接固定して、
そこを引きしろとしして、粗引き修整。
DSC_2086 (800x536)
最終的には、バックパネルを切開してフロアの引き作業して
DSC_2106 (800x536)
損傷あったバックパネルを取り外しして、
DSC_2333 (800x536)
リヤフロアはここまで修整完了~。
DSC_2340 (800x536)
この後は、各パネルの交換作業への手順へ~。

カテゴリ: アルト ラパン HE22S ③

[edit]

Posted on 2016/01/11 Mon. 20:44    TB: --    CM: --

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード