ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11
 

三菱 デリカ D5 

追突事故修理分のデリカ D5
DSC_1987 (800x536)
まず最初に、バックドア新品部品を
DSC_2048 (800x536)
下地のサフェサー塗装をしてから、
DSC_2061 (800x536)
裏面を先に塗装してから、
DSC_2121 (800x536)
バックドアの交換から。
DSC_2146 (800x536)
今回の修理だと、この新品バックドアパネルが基準となり、
このパネルに対して、各部位置確認して変形部を
修理する手順で、バックパネルの引き作業後、。
DSC_2090 (800x536)
DSC_2093 (800x536)
アウターパネルを取り外しして、インナーパネルの修整して、
DSC_2129 (800x536)
新品パネルを
DSC_2102 (800x536)
取り付けして、
DSC_2150 (800x536)
DSC_2155 (800x536)
各部位置確認後に、リヤ周りの修整作業完了~。
DSC_2146 (800x536)
今回左右の凹みも、一緒に修理することなり、
DSC_2135 (800x536)
DSC_2142 (800x536)
サクッと修理して、
DSC_2163 (800x536)
DSC_2168 (800x536)
サフェサーを塗装。
DSC_2173 (800x536)
DSC_2174 (800x536)
ここから塗装工程なのだが、マスキングの関係上
先に、バックパネルを塗装した方が楽なので、
まずは、バックパネルを塗装してから、
DSC_2185 (800x536)
再度、各パネルを塗装するため、マスキングして、
DSC_2293 (800x536)
DSC_2292 (800x536)
スタンドックスにて、上塗り塗装~。
DSC_2303 (800x536)
DSC_2305 (800x536)
何故か違う色に写っているのだが、
DSC_2308 (800x536)
現車はこんな感じの色での仕上がり。
DSC_2315 (800x536)
DSC_2311 (800x536)
DSC_2327 (800x536)
各部分組み付け後、最後にマフラー交換なのだが、
デリカ D5 の場合、リヤマフラーのみの部品でなくて、
触媒から後ろ全部一体になっているので、
こんなにデカいマフラーだし、、。
DSC_2337 (800x536)
こうしたマフラー交換、ミッションジャッキで支持するのが一番楽。
DSC_2343 (800x536)
こんな感じで、修理終えたデリカ D5 でした。
DSC_2469 (800x536)
スポンサーサイト

カテゴリ: 三菱 デリカ D5

[edit]

Posted on 2016/07/27 Wed. 21:31    TB: --    CM: --

三菱 デリカ D5 

嫁さん方の親戚の車なのだが、
病院に入院した翌日に追突事故にあった、
三菱 デリカ D5、
DSC_1874 (800x536)
相手方が任意保険に当然加入していると思い、
まずは、レンタカーの手配をして、
退院後に修理すればよいと考えていたのだが、
話を聞けば、任意保険に未加入との回答、、。

デリカ D5の方は、車両保険には加入しているので、
最悪の場合は自分の保険を使っての修理になるのだが、
とりあえずは、相手方にこの車の修理金額を
伝えなければいけなくなってしまったのだが、
なんせ入院中ではどうする事も出来ないし、、。

嫁さんの無言の威圧感もあり、最悪の事態、、。(笑)

楽に寝てられないし、、、、。

トホホ、、、。

見積りの下準備として、病室には
デリカ D5の部品図や写真が、盛り沢山の状態へ、、。(笑)

色々と下調べ後に、病院を一時帰宅にて工場へ行き、
現車確認したら、一見大した事なさそうなのだが、
DSC_1876 (800x536)
リヤゲートは裏骨まで曲がって変形しており、
DSC_2050 (800x536)
リヤバンパーを取り外しして、内部確認したら、
DSC_1882 (800x536)
バックパネルが押し潰されて変形あり。
DSC_1994 (800x536)
DSC_2080 (800x536)
さらに、マフラーもかなり押し潰れていて、
DSC_1998 (800x536)
DSC_1995 (800x536)
スペアタイヤハンガーボルトも折れ曲がって
バックパネルインナーパネルを押し潰していたりと、
DSC_2003 (800x536)
見た目以上に色々なところに波及ありの状態。

1個ずつダメな部品拾いながら、見積りしたところ、
トータル約50万円の修理金額に、、。

ダメもとで、相手方に連絡したら、
悪いのはこちらなのでと、現金にて支払って頂けたのだが、
この相手方の誠意と、デリカ D5の持ち主からも喜んで頂け、
入院中に対処した疲れを、癒してくれた出来事だった、、。

カテゴリ: 三菱 デリカ D5

[edit]

Posted on 2016/07/21 Thu. 21:21    TB: --    CM: --

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード