ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07
 

Datsun 300zx 50th Anniversary z31 グローバルジグ 

今年の冬の忙しさの為、ずーと放置状態だった、
Datsun 300zx 50th Anniversary z31、
DSC_0020 (800x531)
忙しさは随分解消されて、やっと休日の時間
とれる様になったので、今日から作業始める事に。

ここまで何も作業しないで置くと、どこまでしたったけ?(笑)

次は、フロントピラー関連とフロア関連の
腐食箇所修理の作業になるのだけど、
このままの状態で、各パネルを取っていくと、
骨格の捻じれの問題もあるのと、
作業性の問題点から、ジグ固定する事に。

グローバルジク購入時についてきた、
専用チャートの本を出してきて、見てみたら
なんとz31あったし。

すげー、こんな古いチャート見ること無いと思っていたのだが。(笑)  

こちらが、グローバルジクの専用チャート。
DSC_0028 (800x531)
ちなみに、日本車ではこの年代より前の車はありませんでしたが、、。

ついでに、一般的に出回っている国産車のボディ寸法図も見てみたら、
普通に事故修理出来るレベルで、各寸法記載ありました。
DSC_0036 (800x531)
DSC_0033 (800x531)
これを見ていると、2シーターと2by2との違いは、
フロントフロアのリヤ側の長さと、ルーフ後方部の大きさの違いのようで、
フロントピラー関連は同じで、フロントガラス開口部も同じでなので、
フロントガラスは、2シーターと2by2は共通部品なのが解り、
フロントガラス部の傾斜は同じです。
DSC_0038 (800x531)
この車の場合だと、別に事故車ではないので、
引き作業はしないのですが、いつも通りの作業でジグ固定を。
DSC_0050 (800x531)
フロント側は、エンジンメンバー固定部にジク固定~。
DSC_0056 (800x531)
リヤ部も、サスペンションメンバー固定部にジク固定で、
DSC_0060 (800x531)
4点ジク固定完了~。
DSC_0051 (800x531)
DSC_0062 (800x531)
あとは、補助固定として、ステップを固定して、
フロア関連の変形防止で、
DSC_0069 (800x531)
この先は、必要に応じて固定部を増やします。
DSC_0064 (800x531)
ジグ固定すると、これだけのスペースあり、
この後の作業性かなり違いあり、色々な事が可能になります。
DSC_0072 (800x531)
ここで、フロントフェンダーとドア取り外しして、
DSC_0093 (800x531)
DSC_0096 (800x531)
フロントピラーを確認したら、
DSC_0092 (800x531)
ステップはサックサックで、ボロボロ~。(笑)
DSC_0085 (800x531)
DSC_0089 (800x531)
ダッシュパネル上側にも、穴開きあり。
DSC_0076 (800x531)
フロントピラーアウターパネルには、
腐食による過去のパテの盛り上がりあり。
DSC_0084 (800x531)
DSC_0078 (800x531)
錆びもそれなりに、、。
DSC_0087 (800x531)
反対側も同様な状態です、、。
DSC_0098 (800x531)
ドナー車からパネル取り外しして作業になるのだが、
各部を見ながらどう作業しようかと色々と考えて、
今日の作業はこれで終わりました。

この続きは、また来週~です。。(笑)
スポンサーサイト

カテゴリ: Datsun 300zx Anniversary

[edit]

Posted on 2018/06/24 Sun. 21:48    TB: --    CM: --

Datsun 300zx 50th Anniversary z31 オールペイント作業 

Datsun 300zx 50th Anniversary z31、
フロアマット関連の部品外し続き、
天井内張りの取り外し。
DSC_3162 (800x536)
表面の生地はナミナミ状態で、めくれ上がっている状態。
DSC_3171 (800x536)
過去にホッチキスで生地を留めた跡あり。

さくっと取り外しして
DSC_3234 (800x536)
DSC_3251 (800x536)
この天井に付いては新品部品交換となるため、ポィ。。

続いて取り外ししたのがダッシュボート本体。
DSC_3168 (800x536)
フロントピラーの交換が必要となるので、作業上邪魔になるのと、
ヒーターとエアコン関連の修理も必要なので、取り外し作業へ~。

こうした作業、マニュアル書を見て下準備して
作業した方が無難だと思う所。
DSC_3190 (800x536)
取り付け固定箇所が解れば、それ程でもないダッシュの取り外し。
DSC_3193 (800x536)
最終的にはここも全バラになるのだが、
どう作業するのかを、判断してからの作業になるので、
今の時点では、このままにしておいて、
DSC_3199 (800x536)
次に作業したのが、フロントガラスの取り外し。
DSC_3221 (800x536)
いつもだとガラス関連の作業は、
外注作業で依頼しているのだが、
思いつきで作業している関係で、今日は休日となるの為
誰も来て頂けないので、自分で取り外しへ~。(笑)

接着式でのガラス取り付けになって、
基本的にはピアノ線でキコキコと接着剤を切っていく作業で、
DSC_3259 (800x536)
ガラス屋さんが作業しているのを30年以上見ていれば、
やる気になれば取り外し作業出来るものだわ。(笑)
DSC_3291 (800x536)
ピアノ線で取り外し作業している時に、
引きが弱く簡単に切れる所があったので、
DSC_3264 (800x536)
サビ発生しているのが解ったのだが、取り外しして確認すると、
こんな感じでサビあり。
DSC_3267 (800x536)
DSC_3273 (800x536)
DSC_3272 (800x536)
過去にフロントガラス過去に脱着歴あったのだが、
こうした接着式のガラス脱着、
作業上ボディ側に残った接着剤の固まりを、
DSC_3278 (800x536)
スクレパーを使って取り除くのだが、
作業上どうしてもボディ側に擦りキズが原因で、
そこからサビが出やすくなるもので、経験上
やはり一番なのは新車時のままの状態なのが、
サビに対しては良いと思われる。

ボディ側に残った接着剤を取り除いて、
DSC_3289 (800x536)
各部サビを確認したのだが、結構サビあるし、、、。
DSC_3318 (800x536)
DSC_3331 (800x536)
DSC_3322 (800x536)
DSC_3321 (800x536)
DSC_3327 (800x536)
DSC_3329 (800x536)
腐食箇所による穴開きもあるのだが、
年式を考えると、こんなものかも、、。
DSC_3345 (800x536)
DSC_3343 (800x536)
こんな調子で作業してます 50th Anniversary z31
DSC_3351 (800x536)
次は何をしょうかなぁ~。(笑)

カテゴリ: Datsun 300zx Anniversary

[edit]

Posted on 2017/10/22 Sun. 21:01    TB: --    CM: --

Datsun 300zx 50th Anniversary z31 全塗装  

Datsun 300zx 50th Anniversary z31の作業分、
ドナー車から取り外しした、ロックサポートの取り付けのため
車側からカットして取り外しして、
DSC_1971 (800x536)
DSC_1982 (800x536)
DSC_1980 (800x536)
DSC_1981 (800x536)
ドナー車の部品を溶接にて取り付け~。
DSC_1986 (800x536)
DSC_1988 (800x536)
これで、リヤパネル関連の修理終わった所で、
室内フロアパネルの状態を確認したかったので、
次は、フロアカーペットを取り外し作業へ。
DSC_2464 (800x536)
まず、シートを取り外しして、
DSC_2521 (800x536)
フロアカーペットの上に取り付けしてあった、
DSC_2469 (800x536)
運転席側のアンプを取り外ししたら、
DSC_2470 (800x536)
あ~ぁ、サビだらけだった、、、。
DSC_2476 (800x536)
水漏れが原因、、、。

反対側のも取り外しして見たら、こっちもダメ、、。
DSC_2480 (800x536)
次に、センターコンソールを取り外ししたら、
シフトノブに何故かビニールテープがグルグル巻きに、、。
DSC_2482 (800x536)
なんなんだろ~、、、(笑)

次に見つけたのが、ヒーターケースに取り付けされていたと思われる
バキューム系の部品が、宙ぶらり状態になっているし。
DSC_2489 (800x536)
何か先大変そうな予感ありだわ、、。

こんな中フロアカーペット取り外しして、
DSC_2493 (800x536)
フロアの状態を見たら、
DSC_2495 (800x536)
DSC_2504 (800x536)
運転席足元は全く問題なし。
DSC_2524 (800x536)
運転席後部の所は、雨漏れ跡と、
下側からの突き上げによる膨らみあり。
DSC_2500 (800x536)
助手席側は、足元は雨漏れによるサビあり状態。
DSC_2527 (800x536)
ただ、z31のフロア場合フロアパネルの上に、
サイレンサーパットが貼ってあり、その上からビス留めにて、
鉄板が取り付けされいてるので、サビているのは、
一番上の鉄板のようにも見えるのだが、、。
DSC_2529 (800x536)
この鉄板については、ダッシュボードを取り外ししてからでないと、
取れてこないので、のちの作業へ先送り。

助手席側後部のフロアも、水漏れによるサビと
下側からの突き上げの膨らみあり。
DSC_2509 (800x536)
DSC_2511 (800x536)
さらに、後方にあった横方向のパネルを取り外ししてみたら、
DSC_2515 (800x536)
水漏れ跡はあったのだが、意外な事にサビはなかった。
DSC_2517 (800x536)
どこかに上手く水抜けたのだろうか?
DSC_2519 (800x536)
リヤ側に取り付けしてあったパネルを、取り外しして、
DSC_2537 (800x536)
再度フロアの状態を確認まで、
DSC_2535 (800x536)
DSC_2533 (800x536)
作業終えた
DSC_2544 (800x536)
Datsun 300zx 50th Anniversary z31でした。

カテゴリ: Datsun 300zx Anniversary

[edit]

Posted on 2017/10/09 Mon. 20:26    TB: --    CM: --

Datsun 300zx 50th Anniversary z31 全塗装 

Datsun 300zx 50th Anniversary z31、
リヤパネルの腐食箇所を溶接にてパネル交換後に、
DSC_1064 (800x536)
新たにガーニッシュ取り付け穴開け作業して、
DSC_1071 (800x536)
リヤパネル関連、完了~。
DSC_1073 (800x536)
実は部品取り車として、300zxを1台購入しておりまして、(笑)
DSC_7590 (800x536)
カット交換パネル部品として、欲しいところが使えるのか?
状態を確認をしたくて、部品取り車をバラシ中なのだが、
さくっと見た感じ、左フロントピラー関連、
DSC_1235 (800x536)
赤錆色で見た目汚いのだが、
DSC_1239 (800x536)
特に目立ったサビもなく、ごっそりとカットして使えそう~。

反対側の右側の状態も、
DSC_1246 (800x536)
左同様汚れてはいるのだが、こちらもごっそりと使えそう。
DSC_1251 (800x536)
続いて、フロア下側のサイドメンバー、
50th Anniversaryは、左右共潰れているのと、
腐食による穴開きがあるのだが、
部品取り車の方は、左右共腐食も無く良好~。
DSC_1266 (800x536)
DSC_1263 (800x536)
色々と見ていると、この部品取り車、事故歴はあるのだが、
ボディの状態としては、まずまずで50th Anniversaryより良い状態。

早速、リヤフードロックセンターブレースが、
腐食していたので、カットして取り外し~。
DSC_1125 (800x536)
DSC_1141 (800x536)
何かと使える部品取り車の存在、一般的な方から見ますと、
ガラクタに見えるのと思えるのだが、私にとっては宝の山で、(笑)
ただ今、ドンガラボディに向けて、せっせと全バラ中~。
DSC_1232 (800x536)

カテゴリ: Datsun 300zx Anniversary

[edit]

Posted on 2017/08/20 Sun. 20:21    TB: --    CM: --

Datsun 300zx 50th Anniversary z31 オールペイント 

今日も、朝から快晴~。
DSC_0776 (800x536)
夕方には工場内41度もあったのだが、
この暑さ、もうありえんわ、、。
DSC_0798 (800x536)
Datsun 300zx 50th Anniversary z31の作業、
新たに製作したパネルを、スポット溶接と
MIG溶接にて作業にて取り付けして、
DSC_0100 (800x536)
仕上げに溶接の凸部を削り落として、
まず左側完成~。
DSC_0106 (800x536)
DSC_0108 (800x536)
続いて右側の修理。
DSC_0115 (800x536)
腐食箇所のパネルを切り取ったら、
DSC_0126 (800x536)
サビによる穴をパテで埋めてあったし、、、。
DSC_0119 (800x536)
手前左側の固まりの物体がパテ。
DSC_0120 (800x536)
それなりにある大きさに対して、穴から落ちたパテの固まりと
説明した方が、正しいかも。

サビ落として綺麗に研磨後に、
DSC_0134 (800x536)
防錆プライマー塗布してから、
DSC_0421 (800x536)
新たに製作したパネルを、
DSC_0417 (800x536)
溶接にて取り付けして、パネル交換完了~。
DSC_0423 (800x536)
DSC_0440 (800x536)
次にセンター部の修理、
DSC_0433 (800x536)
DSC_0439 (800x536)
腐食箇所をカットして取り除いたのだが、
DSC_0443 (800x536)
DSC_0451 (800x536)
リヤゲートのロックセンターブレースも
パテで修理してあり、パテ削ったら鋼板無かったし、、。
DSC_0587 (800x536)
DSC_0585 (800x536)
これでは、スポット溶接出来ないので、
新たに修理となるのですが、
次から次と増えて来ますわ。(笑)

新たに製作したパネルを
DSC_0785 (800x536)
仮付け溶接まで終えた
DSC_0791 (800x536)
Datsun 300zx 50th Anniversary z31でした~。

カテゴリ: Datsun 300zx Anniversary

[edit]

Posted on 2017/08/06 Sun. 20:17    TB: --    CM: --

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード