FC2ブログ

ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09
 

Datsun 300zx 50th Anniversary z31 オールペイント 

Datsun 300zx 50th Anniversary z31の作業。

フロアの状態を作業するにあたり、フロアにネジ留めで固定されている、
鋼板の取り外しをするために、
DSC_0039 (1024x680)
エアコンとヒーター関連のユニットを取り外す必要があり、
DSC_0019 (1024x680)
これらの部品を取り外し~。
DSC_0077 - コピー (1024x680)
DSC_0084 (1024x680)
ネジ2本取るだけなのに、
かなりの部品を取り外しになってしまった、、。(笑)
DSC_0096 - コピー (2) (1024x680)
こうして取れた、フロアあったパネル、
DSC_0098 - コピー (2) (1024x680)
フロアの状態は思ったより、酷くなかった。
DSC_0109 - コピー (2) (1024x680)
z31のフロア場合、パネルの下側にサイレンサーパットが貼ってあり、
その下に室内なのに、アンダーコートが塗装されている。

すべて防音目的だと思うのだが、フロア修理となると
かなりめんどな作業多いところ。
DSC_0001 - コピー (1024x680)
DSC_0449 - コピー (1024x680)
作業的には、腐食しているフロアパネルをカットして、
DSC_0026 (1024x680)
新たに製作したパネルを、
DSC_0023 (1024x680)
DSC_0022 - コピー (1024x680)
溶接にて取り付けして、パネル交換。
DSC_0044 - コピー (1024x680)
DSC_0035 (1024x680)
続いてステップのインナーパネルの取り付け。
DSC_0046 (1024x680)
DSC_0049 (1024x680)
パネル表面に出ているサビを、両面サンドブラストにて落としてから、
DSC_0053 (1024x680)
DSC_0055 - コピー (1024x680)
パネル取り付け。
DSC_0058 - コピー (1024x680)
DSC_0062 - コピー (1024x680)
さらに、ステップアウターパネルも、
DSC_0001 (1024x680)
サンドブラストにてサビ落とししてから、
DSC_0006 - コピー (1024x680)
防錆処理して、
DSC_0017 - コピー (1024x680)
DSC_0019 - コピー (1024x680)
パネル取り付け。
DSC_0024 (1024x680)
DSC_0034 (1024x680)
だいぶん出来たステップ~。
DSC_0029 (1024x680)
形になってきました。(笑)
DSC_0031 (1024x680)
DSC_0038 (1024x680)
スポンサーサイト

カテゴリ: Datsun 300zx Anniversary

[edit]

Posted on 2018/08/16 Thu. 20:11    TB: --    CM: --

Datsun 300zx 50th Anniversary z31 

Datsun 300zx 50th Anniversary z31の作業分、
腐食しているステップパネルの取り外しから。
DSC_0356 (1024x680)
カットして取り外ししたら、こんな感じでボロボロ、、。
DSC_0357 (1024x680)
DSC_0360 (1024x680)
裏面も酷いわ、、。
DSC_0361 (1024x680)
インナーパネルは見た目まだ良いのだが、
DSC_0364 (1024x680)
ジャッキポイントとなる下側の方は、ボロボロ、、。
DSC_0375 (1024x680)
サビ落としてパネルの状態確認したのだが、
DSC_0380 (1024x680)
下側は腐食があり、パネルの厚みがなくて、ペラペラ状態、、。

ドナー車から必要なパネルを取り外しの作業で、
DSC_0388 (1024x680)
おおまかにカットして取り外し後に、
DSC_0393 (1024x680)
スポット溶接を取り外しして、パネルを取り出す作業で、
スポット溶接箇所をより良く解るように、
バーナーにて塗膜を炙りながら、辞去すると
こんな感じで溶接跡見えてきて、
DSC_0400 (1024x680)
DSC_0402 (1024x680)
スポットカッターにて切り落して、
DSC_0405 (1024x680)
DSC_0406 (1024x680)
ステップアウターと
DSC_0418 - コピー (1024x680)
インナーパネルが個別にて取り外し完了~。
DSC_0422 - コピー (1024x680)
パネル表面にはサビあるのだが、
DSC_0431 - コピー (1024x680)
サンドブラストにて綺麗になる程度なので、
程度はすこぶる良好~。
DSC_0414 (1024x680)
DSC_0425 - コピー (1024x680)
続いて、インナーパネル下側をカットして取り除いたら、
DSC_0447 - コピー (1024x680)
フロアパネルもサビだらけ、、。
DSC_0449 - コピー (1024x680)
ただ、Z31の場合フロアパネルに対して
サイレンサーパットが貼ってある上に、
何故かネジ留め固定でのパネルがあり、
DSC_0464 (1024x680)
フロアの状態を確認するのには、
このパネルを取り外ししなくてはならないのだが、
構造上センター部のエアコンのエパポとかを
取り外す必要があり、さらなる室内の部品外しが必要なのだが、
DSC_0453 (1024x680)
この暑さのため、とても作業出来ず、ここでストップ、、。
DSC_0457 (1024x680)
しかし、予想に反してどんどん全バラ方向に、
なって行きますね、、、。(笑)

カテゴリ: Datsun 300zx Anniversary

[edit]

Posted on 2018/08/06 Mon. 21:19    TB: --    CM: --

Datsun 300zx 50th Anniversary z31  

Datsun 300zx 50th Anniversary z31 の作業分、
防錆処理をしたあと、
DSC_0094 (1024x680)
DSC_0098 (1024x680)
パネルの取り付け。
DSC_0096 (1024x680)
バイスプライヤーにて固定されたパネルを
DSC_0100 (1024x680)
スポットとMIG溶接にて取り付け~。
DSC_0102 (1024x680)
これでフロントピラー上部部分箇所の腐食修理は完成。
DSC_0108 (1024x680)
DSC_0115 (1024x680)
次は、下側のステップ関連の作業、
DSC_0116 (1024x680)
ステップアウターパネル、腐食穴開きで、ボロボロ状態、、。
DSC_0124 (1024x680)
放置車両でもないのに、
しかし、よくこんな状態になるものだわ、、、。
DSC_0118 (1024x680)
DSC_0120 (1024x680)
作業手順としては、フロントピラーをカットして取り外ししないと、
ステップの作業が出来ないので、
DSC_0127 (1024x680)
下側をカットして、
DSC_0128 (1024x680)
DSC_0134 (1024x680)
取り外し~。
DSC_0138 (1024x680)
DSC_0136 (1024x680)
この状態で、中を確認したら、こんな状態。
DSC_0143 (1024x680) (1024x680)
DSC_0141 (1024x680)
ステップを取り外ししようと思ったのだが、
DSC_0145 (1024x680)
暑くて今日の作業終わり、、。
DSC_0147 (1024x680)
工場内の温度40度、
いつまで続くのだろうかこの暑さ、
今年は暑すぎます、、。

カテゴリ: Datsun 300zx Anniversary

[edit]

Posted on 2018/07/29 Sun. 20:37    TB: --    CM: --

Datsun 300zx 50th Anniversary z31  

Datsun 300zx 50th Anniversary z31作業、
DSC_0133 (1024x680)
ますは、ワイパーカウルパネルの取り付けからで、
DSC_0155 - コピー (1024x680)
バイスプライヤーにてパネルを位置に固定して、
DSC_0159 - コピー (1024x680)
MIG溶接にて取り付け~。
DSC_0164 - コピー (1024x680)
MIG溶接部の頭を削り落として、取り付け完了。
DSC_0168 (1024x680)
次に、フロントピラーパネルの取り付け。
DSC_0162 - コピー (1024x680)
DSC_0170 - コピー (1024x680)
カットしたパネルの裏面のサビ落しからで、
DSC_0173 (1024x680)
サンドブラストしたあと、
DSC_0178 (1024x680)
防錆プライマーを塗装して、
DSC_0182 - コピー (1024x680)
取り付け位置出し後に、
DSC_0003 (1024x680)
溶接にて取り付けしてフロントピラー作業完了~。
DSC_0009 (1024x680)
次は最後のパネル、フードレッジホースメントの取り付けなのだが、
DSC_0015 (1024x680)
カット溶接の交換より、全部交換した方が早いので、
残りのパネルを、
DSC_0025 - コピー (1024x680)
取り外ししてから、
DSC_0027 - コピー (1024x680)
DSC_0031 (1024x680)
内部に取り付けしてあった補強のプレートを
DSC_0016 (1024x680)
取り付けして、
DSC_0038 (1024x680)
DSC_0035 (1024x680)
車側に取り付けしようとしたのだが、
暑さに参ってしまい、今日の作業ここまで、、。
DSC_0033 - コピー (1024x680)
工場内の温度38度。
DSC_0046 - コピー (1024x680)
夜は疲れて、もう眠いです、、。(笑)

カテゴリ: Datsun 300zx Anniversary

[edit]

Posted on 2018/07/22 Sun. 21:38    TB: --    CM: --

Datsun 300zx 50th Anniversary z31 オールペイント 

昨日に続き今日も Anniversary z31の作業~。

昨日カットして取り外しした補強プレートの取り付けなのだが、
DSC_0052 - コピー (1024x680)
DSC_0051 - コピー (1024x680)
取り付け前にサクッと、両面サンドブラスト処理でサビ落し後、
DSC_0056 - コピー (1024x680)
DSC_0054 - コピー (1024x680)
裏面になってしまう面に防錆プライマー塗装してから、
DSC_0068 - コピー (1024x680)
溶接にて取り付け~。
DSC_0096 (1024x680)
次にワイパーカウルパネルなのだが、
ドナー車は右ハンドルなので、
DSC_0228 (1024x680)
ワイパーリンクの位置が違うのと、エアグリルの形状にも違いあり。
DSC_0248 - コピー (1024x680)
でも、良く見るとワイパーリンクの穴開け作業と、
エアグリルの開口部カットと留めのクリップの四角穴を1コ
穴あけ加工すれば他においては同じ形状なので、使えると判断して
DSC_0029 - コピー (1024x680)
エアグリル開口部をカットしてから、
DSC_0034 - コピー (1024x680)
ワイパーリンクの穴あけ作業。
DSC_0054 (1024x680)
さらに裏面を見ると、リンク取り付け部の補強プレートが入っているので、
DSC_0031 - コピー (1024x680)
その補強プレートを製作してから、
DSC_0079 - コピー (1024x680)
穴明け加工してから、スポット溶接にて取り付け。
DSC_0083 - コピー (1024x680)
他のパネル同様、取り付け前にサビの箇所を
DSC_0108 - コピー (1024x680)
DSC_0107 - コピー (1024x680)
サンドブラストにてサビ落し作業して、
DSC_0115 - コピー (1024x680)
DSC_0113 (1024x680)
裏面を防錆プライマーを塗装~。
DSC_0131 (1024x680)
車側も、ワイパーカウルパネル取り付け前に
サビをベルトサンダーにて削り落としてから、
DSC_0117 - コピー (1024x680)
防錆プライマーを塗装。
DSC_0120 - コピー (1024x680)
カウル内部も防錆塗装して、
DSC_0125 - コピー (1024x680)
今日の作業終了で、
DSC_0133 (1024x680)
だいぶん出来た。。。(笑)

カテゴリ: Datsun 300zx Anniversary

[edit]

Posted on 2018/07/16 Mon. 21:28    TB: --    CM: --

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード