ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11
 

Datsun 300zx 50th Anniversary z31 全塗装  

Datsun 300zx 50th Anniversary z31の作業分、
ドナー車から取り外しした、ロックサポートの取り付けのため
車側からカットして取り外しして、
DSC_1971 (800x536)
DSC_1982 (800x536)
DSC_1980 (800x536)
DSC_1981 (800x536)
ドナー車の部品を溶接にて取り付け~。
DSC_1986 (800x536)
DSC_1988 (800x536)
これで、リヤパネル関連の修理終わった所で、
室内フロアパネルの状態を確認したかったので、
次は、フロアカーペットを取り外し作業へ。
DSC_2464 (800x536)
まず、シートを取り外しして、
DSC_2521 (800x536)
フロアカーペットの上に取り付けしてあった、
DSC_2469 (800x536)
運転席側のアンプを取り外ししたら、
DSC_2470 (800x536)
あ~ぁ、サビだらけだった、、、。
DSC_2476 (800x536)
水漏れが原因、、、。

反対側のも取り外しして見たら、こっちもダメ、、。
DSC_2480 (800x536)
次に、センターコンソールを取り外ししたら、
シフトノブに何故かビニールテープがグルグル巻きに、、。
DSC_2482 (800x536)
なんなんだろ~、、、(笑)

次に見つけたのが、ヒーターケースに取り付けされていたと思われる
バキューム系の部品が、宙ぶらり状態になっているし。
DSC_2489 (800x536)
何か先大変そうな予感ありだわ、、。

こんな中フロアカーペット取り外しして、
DSC_2493 (800x536)
フロアの状態を見たら、
DSC_2495 (800x536)
DSC_2504 (800x536)
運転席足元は全く問題なし。
DSC_2524 (800x536)
運転席後部の所は、雨漏れ跡と、
下側からの突き上げによる膨らみあり。
DSC_2500 (800x536)
助手席側は、足元は雨漏れによるサビあり状態。
DSC_2527 (800x536)
ただ、z31のフロア場合フロアパネルの上に、
サイレンサーパットが貼ってあり、その上からビス留めにて、
鉄板が取り付けされいてるので、サビているのは、
一番上の鉄板のようにも見えるのだが、、。
DSC_2529 (800x536)
この鉄板については、ダッシュボードを取り外ししてからでないと、
取れてこないので、のちの作業へ先送り。

助手席側後部のフロアも、水漏れによるサビと
下側からの突き上げの膨らみあり。
DSC_2509 (800x536)
DSC_2511 (800x536)
さらに、後方にあった横方向のパネルを取り外ししてみたら、
DSC_2515 (800x536)
水漏れ跡はあったのだが、意外な事にサビはなかった。
DSC_2517 (800x536)
どこかに上手く水抜けたのだろうか?
DSC_2519 (800x536)
リヤ側に取り付けしてあったパネルを、取り外しして、
DSC_2537 (800x536)
再度フロアの状態を確認まで、
DSC_2535 (800x536)
DSC_2533 (800x536)
作業終えた
DSC_2544 (800x536)
Datsun 300zx 50th Anniversary z31でした。
スポンサーサイト

カテゴリ: Datsun 300zx Anniversary

[edit]

Posted on 2017/10/09 Mon. 20:26    TB: --    CM: --

Datsun 300zx 50th Anniversary z31 全塗装 

Datsun 300zx 50th Anniversary z31、
リヤパネルの腐食箇所を溶接にてパネル交換後に、
DSC_1064 (800x536)
新たにガーニッシュ取り付け穴開け作業して、
DSC_1071 (800x536)
リヤパネル関連、完了~。
DSC_1073 (800x536)
実は部品取り車として、300zxを1台購入しておりまして、(笑)
DSC_7590 (800x536)
カット交換パネル部品として、欲しいところが使えるのか?
状態を確認をしたくて、部品取り車をバラシ中なのだが、
さくっと見た感じ、左フロントピラー関連、
DSC_1235 (800x536)
赤錆色で見た目汚いのだが、
DSC_1239 (800x536)
特に目立ったサビもなく、ごっそりとカットして使えそう~。

反対側の右側の状態も、
DSC_1246 (800x536)
左同様汚れてはいるのだが、こちらもごっそりと使えそう。
DSC_1251 (800x536)
続いて、フロア下側のサイドメンバー、
50th Anniversaryは、左右共潰れているのと、
腐食による穴開きがあるのだが、
部品取り車の方は、左右共腐食も無く良好~。
DSC_1266 (800x536)
DSC_1263 (800x536)
色々と見ていると、この部品取り車、事故歴はあるのだが、
ボディの状態としては、まずまずで50th Anniversaryより良い状態。

早速、リヤフードロックセンターブレースが、
腐食していたので、カットして取り外し~。
DSC_1125 (800x536)
DSC_1141 (800x536)
何かと使える部品取り車の存在、一般的な方から見ますと、
ガラクタに見えるのと思えるのだが、私にとっては宝の山で、(笑)
ただ今、ドンガラボディに向けて、せっせと全バラ中~。
DSC_1232 (800x536)

カテゴリ: Datsun 300zx Anniversary

[edit]

Posted on 2017/08/20 Sun. 20:21    TB: --    CM: --

Datsun 300zx 50th Anniversary z31 オールペイント 

今日も、朝から快晴~。
DSC_0776 (800x536)
夕方には工場内41度もあったのだが、
この暑さ、もうありえんわ、、。
DSC_0798 (800x536)
Datsun 300zx 50th Anniversary z31の作業、
新たに製作したパネルを、スポット溶接と
MIG溶接にて作業にて取り付けして、
DSC_0100 (800x536)
仕上げに溶接の凸部を削り落として、
まず左側完成~。
DSC_0106 (800x536)
DSC_0108 (800x536)
続いて右側の修理。
DSC_0115 (800x536)
腐食箇所のパネルを切り取ったら、
DSC_0126 (800x536)
サビによる穴をパテで埋めてあったし、、、。
DSC_0119 (800x536)
手前左側の固まりの物体がパテ。
DSC_0120 (800x536)
それなりにある大きさに対して、穴から落ちたパテの固まりと
説明した方が、正しいかも。

サビ落として綺麗に研磨後に、
DSC_0134 (800x536)
防錆プライマー塗布してから、
DSC_0421 (800x536)
新たに製作したパネルを、
DSC_0417 (800x536)
溶接にて取り付けして、パネル交換完了~。
DSC_0423 (800x536)
DSC_0440 (800x536)
次にセンター部の修理、
DSC_0433 (800x536)
DSC_0439 (800x536)
腐食箇所をカットして取り除いたのだが、
DSC_0443 (800x536)
DSC_0451 (800x536)
リヤゲートのロックセンターブレースも
パテで修理してあり、パテ削ったら鋼板無かったし、、。
DSC_0587 (800x536)
DSC_0585 (800x536)
これでは、スポット溶接出来ないので、
新たに修理となるのですが、
次から次と増えて来ますわ。(笑)

新たに製作したパネルを
DSC_0785 (800x536)
仮付け溶接まで終えた
DSC_0791 (800x536)
Datsun 300zx 50th Anniversary z31でした~。

カテゴリ: Datsun 300zx Anniversary

[edit]

Posted on 2017/08/06 Sun. 20:17    TB: --    CM: --

Datsun 300zx 50th Anniversary z31 全塗装 

オールペイントのDatsun 300zx 50th Anniversary z31、
ステップのパネル溶接終えて、
DSC_9107 (800x536)
DSC_9130 (800x536)
サイドステップ固定ネジのグロメットの穴開け作業。
DSC_9209 (800x536)
こうして見るとただの四角い穴に思えるのだが、
大きさが9.5ミリだったりして、正確に開けないと、
プラスチック製の四角い部分が入り込まなくて、
結構シビアな作業。

同様に反対側も穴あけ作業。
DSC_9212 (800x536)
これで、ステップ関連の修理完了。

続いてバックパネルの修理へ~。
DSC_9310 (800x536)
まず最初に、ライセンスプレートの穴の修整。
DSC_9306 (800x536)
内側は北米仕様のグロメット穴で、
外側の穴は日本のナンバー固定のために、
新たに開けられたグロメット穴なのだが、
正確に四角く開けられていないため、
上手くグロメットが固定出来なかったのだと思われるので、
いったん埋めた後に、ナンバー固定穴を開ける事になり、
新たにパネル製作してから、
DSC_9602 (800x536)
パネルをカットして取り除いて、
DSC_9600.jpg
溶接にて取り付けして、
DSC_9621 (800x536)
仕上げにホップナット取り付け穴を開けて、
DSC_9625 (800x536)
ライセンスプレート部の作業完了。

同時に、ナンバーガーニッシュの取り付け穴が
何故か1箇所、長穴加工されていたので、
DSC_9604 (800x536)
長穴部を溶接にて埋めてから、
DSC_9606 (800x536)
削り落として、長穴修整作業完了。
DSC_9613 (800x536)
これら作業中に気づいたのだが、
左右共バックパネルのラインが途中から無くなっているのだが、
DSC_9628 (800x536)
DSC_9631 (800x536)
どうもパテにて埋まっているように思え、
サンダーにて削ったら、予想と通りパテがしてあり、
その下には腐食による穴開き箇所、、、。
DSC_9643 (800x536)
DSC_9668 (800x536)
過去の修理で、サピによる穴をパテにて埋めた様なのだが、
これも一般的な修理方法と言えば、そんな物なのかもしれないのですが、、。

続けてパテ削り落としたら、こんな状態、、。
DSC_9656 (800x536)
DSC_9660 (800x536)
DSC_9662 (800x536)
さらに、真ん中にもパテ跡があることに気づき、
DSC_9674 (800x536)
サンダーで削り落としたら、ここもパテあり、、、。
DSC_9677 (800x536)
他同様、腐食箇所をパテにて作業跡あり。
DSC_9680 (800x536)
福井弁で、おもいでな~状態ですわ。(笑)(笑)(笑)
DSC_9684 (800x536)
作業的には、まず左側からで、腐食箇所をカットして取り除いて、
DSC_9695 (800x536)
DSC_9698 (800x536)
DSC_9703 (800x536)
サビを削り落としてから、
DSC_9711 (800x536)
防錆プライマーを塗布して、
DSC_9715 (800x536)
新たに取り付けするパネルの製作途中まで、作業出来た
DSC_9690 (800x536)
Datsun 300zx 50th Anniversary z31でした。

カテゴリ: Datsun 300zx Anniversary

[edit]

Posted on 2017/07/17 Mon. 21:18    TB: --    CM: --

Datsun 300zx 50th Anniversary z31 全塗装 

しばらくの間手付かず状態だった、Datsun 300zx 50th Anniversary z31
右側下部の腐食箇所修理作業分。
DSC_8999 (800x536)
ここはステップパネルとリヤフェンダーパネルが
2枚重なって取り付けされている接合面で、
修理となると2枚のパネルを製作となるところ。

ステップ側のパネルが、リヤフェンダーパネルの上に
取り付けされているので、まず最初にステップ側パネルから作業で、
形に合わせたパネルを製作してから、
DSC_9016 (800x536)
DSC_9005 (800x536)
ステップパネルの腐食箇所をカットして撤去~。
DSC_9011 (800x536)
次に、下側に取り付けされているパネル、
リヤフェンダー側のパネルを製作。
DSC_9062 (800x536)
ステップ側のパネルが上に重なるように、
パネルの境目には、1ミリ程度の段差あり。
DSC_9034 (800x536)
新たに製作したパネルの大きさに合わせて、
リヤフェンダー側をカットして、腐食箇所の撤去。
DSC_9074 (800x536)
かなり腐食していたパネル。
DSC_9080 (800x536)
DSC_9084 (800x536)
新たに製作したパネルは、
DSC_9065 (800x536)
形状を2枚合わせた物で、こんな感じで合体予定~。
DSC_9068 (800x536)
最初に下側に取り付けされる、リヤフェンダー側のパネルを
MIG溶接とスポット溶接にて取り付けして、
DSC_9090 (800x536)
MIG溶接の突起部を、グラインダーにて削り落として
リヤフェンダー側のパネル取り付け完了。
DSC_9096 (800x536)
次に、ステップ側パネル取り付け作業で、
新たに製作したパネルに、防錆処理作業と
溶接の作業ための穴開けして、
DSC_9100 (800x536)
バイスプライヤーにてパネルを固定して、
溶接の下準備まで作業終えた、
DSC_9107 (800x536)
Datsun 300zx 50th Anniversary z31 でした。

カテゴリ: Datsun 300zx Anniversary

[edit]

Posted on 2017/07/09 Sun. 20:27    TB: --    CM: --

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード