ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08
 

FD3S RX-7 オールペイント作業 

ボディ本体の塗装を終えたFD3S、
DSC_0113 (800x531)
DSC_0118 (800x531)
続いて塗装したのは、
DSC_0120 (800x531)
ボンネット、
DSC_0121 (800x531)
テールゲート、
DSC_0122 (800x531)
ヘッドライトカバーとドアミラー。
DSC_0124 (800x531)
DSC_0123 (800x531)
塗装ブース内に入る量が限れているので、
何回かに分けての塗装になってしまい、
まずはこれらパーツを上塗り塗装~。
DSC_0129 (800x531)
DSC_0132 (800x531)
DSC_0136 (800x531)
DSC_0135 (800x531)
DSC_0137 (800x531)
DSC_0144 (800x531)
DSC_0140 (800x531)
DSC_0142 (800x531)
さらに、フロントバンパー、
DSC_0071 (800x531)
リヤバンパー、
DSC_0070 (800x531)
リヤウイングを塗装~。
DSC_0063 (800x531)
これで上塗り塗装作業は完了で、
取り外しした各パーツの組み付け作業で、
DSC_0116 (800x531)
DSC_0079 (800x531)
最後にフロントガラスと
DSC_0125 (800x531)
リヤガラスをガラス屋さんで取り付けしてい頂いて、
DSC_0126 (800x531)
すべて作業を終え、完成したFD3S RX-7
DSC_0032 (800x531)
DSC_0011 (800x531)
DSC_0012 (800x531)
超忙しい時期に作業依頼あったので、
一時はどうなるのかと思っていたのですが、
なんとか約束した納期に間に合って良かった。(笑)

今回の作業依頼、どうもありがとうございました。
スポンサーサイト

カテゴリ: MAZDA RX-7 FD3S

[edit]

Posted on 2018/05/19 Sat. 21:14    TB: --    CM: --

MAZDA RX-7 FD3S  

雪災害のMAZDA RX-7 FD3S、
オールペイント作業の為、傷んでいるところを修理して
サフェサー塗装後に、
DSC_0252 (800x531) (800x531)
塗装のためパーツ類を取り外し作業~。
DSC_0040 (800x531)
リヤゲートはルーフ塗装時に取り外しが必要で、
ドアにおいては、ドア開口部も塗装のため、取り外し。

ボンネットは、スプレーガンが真ん中まで手が届かないので、取り外し。

もうちょとといった感じで、
いつも予定より多くの部品取り外し作業になってしまいます。(笑)
DSC_0046 (800x531)
サンディング後に、車本体を塗装ブース内に移動して、
DSC_0055 (800x531)
マスキング作業~。
DSC_0061 (800x531)
DSC_0058 (800x531)
ドア本体も一緒に塗装するので、マスキング後に
塗装スタンドに固定して、
DSC_0063 (800x531)
スタンドックスにて上塗り塗装~。
DSC_0067 (800x531)
DSC_0098 (800x531)
DSC_0086 (800x531)
シルバーメタリックの場合、ただ単にシルバーを何回も塗りこんでしまうと、
色は黒ずみキラキラ感もなくなってしまう為、
グレー色の下塗り工程からの塗装するのだが、
塗装回数も多く、かなり手間暇かかる色で大変な色の1つ。
DSC_0068 (800x531)
DSC_0074 (800x531)
DSC_0083 (800x531)
DSC_0096 (800x531)
DSC_0090 (800x531)
DSC_0087 (800x531)
DSC_0075 (800x531)
こんな感じにてボディ本体の塗装終えた 、
FD3Sであります。

カテゴリ: MAZDA RX-7 FD3S

[edit]

Posted on 2018/05/09 Wed. 21:09    TB: 0    CM: 0

MAZDA RX-7 FD3S 

最近、高値で販売されているMAZDA RX-7 、
DSC_0127 (800x531)
雪災害でのルーフ修理と、キズに伴うオールペイント作業分。
DSC_0139 (800x531)
主に右側が潰れていた歪みがあるのだが、
話を聞けば、損害確認に来られたアジャスターの方が、
室内側から手で押し出したことにより、
かなり形が戻っての現状の形との事。

ルーフ板金に当たり、まずは天井内張りの取り外しから。
DSC_0156 (800x531)
形成された天井内張りを取り外しすると、
薄いスポンジが貼ってあったので、
それも取り外しすると、写真のような状態になり、
補強のブレースも縦方向に入っているので、
裏側から当て板使える状態に。
DSC_0164 (800x531)
ヤスリ目のハンマーを使ってルーフを板金作業した所で、
DSC_0109 (800x531)
先日購入した板金ヤスリの出番。
DSC_0112 (800x531)
板金ヤスリをルーフの丸み形状に形合わせて、
DSC_0114 (800x531)
ヤスリを動かすと、低い所は傷が付かなく、
高い所は傷が深く入る事で、目視で判断出来るもの。
DSC_0135 (800x531)
このキズを見て板金して、再度ヤスリにて
確認しての繰り返しで、板金仕上げ。
DSC_0140 (800x531)
塗膜のエッヂ部をサンディングしてから、
DSC_0142 (800x531)
DSC_0147 (800x531)
素地金属に対して、プライマーを塗装してから、
DSC_0148 (800x531)
DSC_0152 (800x531)
パテ付け工程後に、
DSC_0104 (800x531)
DSC_0100 (800x531)
パテ研ぎにて、面修整~。
DSC_0017 (800x531)
写真で説明すると、あっという間なのだが、
実作業は、パテのホコリまみれになりながら、
それなりの作業時間かかってます、、。(笑)
DSC_0144 (800x531)
その後は、下地のサフェサーを塗装してから、
フロントウインドガラスを取り外しして、
DSC_0080 (800x531)
塗装前の状態まで終えているFD3S RX-7でした。

カテゴリ: MAZDA RX-7 FD3S

テーマ: 旧車 - ジャンル: 車・バイク

[edit]

Posted on 2018/04/22 Sun. 20:52    TB: --    CM: --

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード