FC2ブログ

ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

11« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01
 

スズキ ハスラ- ルーフパネル交換 

屋根雪落下による損害のスズキ ハスラ-、
DSC_0554 (800x531)
ルーフ一面凸凹状態。

かなりの雪の力だった事が解るのだが、
こうなると修理方法としてはルーフパネル交換。

作業手順としては、室内のシート類すべて取り外しして
DSC_0551 (800x531)
DSC_0206 (800x531)
天井内張りも取り外し。
DSC_0179 (800x531)
こうして見るとルーフパネルの横方向に取り付けされている
補強のバーも全部曲がっているのが解る。
DSC_0218 (800x531)
この状態で補強のバーの曲がり修整からで、
ルーフパネ交換となると、
フロントガラスとリヤゲートの取り外しも必要。
DSC_0210 (800x531)
ルーフパネルの接合箇所は両サイドの
ルーフモールの中、クボミの所と、
DSC_0228 (800x531)
フロントガラス開口部とリヤゲート開口部で
でスポット溶接にて取り付け固定されているので、
これらスポット溶接をスポットカッタ-にて溶接を取ると
DSC_0231 (800x531)
こぼっと、ルーフパネル取れます。
DSC_0239 (800x531)
DSC_0235 (800x531)
昔の車だと、ピラーとの接合があったりしたので、
接合面の溶接とかあったりしたのだが、
今の車作りだと、ルーフパネルが一番最後に
パネルとして取り付けされてますので、
それ程難しい作業ではないです。

ただ、実作業では、ルーフパネル交換は丸1日要しているのに、
保険会社の工賃が作業時間4時間となっているのは、
どうやって作業したらこの時間で出来るのかと、
とても不思議なのですが、、。

新品のルーフパネル、
DSC_0182 (800x531)
昔は木箱に入って部品供給されていたのだが、
今ではダンボールの箱に入っての供給です。

中に入ってます、ルーフパネル、
DSC_0185 (800x531)
ただの鋼板1枚で、ペラペラです。(笑)

取り付けにあたり、新品部品単体の状態で、
まず最初に下地塗装工程から。
DSC_0190 (800x531)
パネル取り付けしてから塗装するより、
単体で塗装したほうが簡単に終わる作業なので、
まず最初に塗装~。
DSC_0202 (800x531)
この新品パネルを取り付けするのだが、
スポット溶接で取り付けしますと、
火花の問題やサビの問題があったりするのため、
ルーフパネル交換は、パネルボンドでの貼り付け工法が主流で、
接着面全面に、パネルボンドを流し込んで、
DSC_0242 (800x531)
DSC_0243 (800x531)
新品ルーフパネルを取り付けして、
DSC_0248 (800x531)
最後に塗装ブースの中に車移動して、
温風にて強制乾燥させて出来上がり。
DSC_0249 (800x531)
あとは、通常の塗装工程にての作業で、
DSC_0001 (800x531)
DSC_0006 (800x531)
DSC_0009 (800x531)
ハスラーのルーフパネル交換、作業完成~。
DSC_0108 (800x531)
スポンサーサイト

カテゴリ: スズキ ハスラ-

[edit]

Posted on 2018/05/27 Sun. 21:10    TB: --    CM: --

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード