FC2ブログ

ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05
 

1972y ナローポルシェ911 フルレストア 

フロントバンパーセンター部のFRPカバー製作の続きで、
次は原型部に対して、型取り作業へ~。
DSC_0718 (1024x680)
この形状、折り返し部のリブがほんの少しなのですが、
内側に向いている為、型は2分割にする必要性あり。

このままで型取りしますと、最終的作業で中に入ってます原型部
取り出すこと出来なくなり大変な事になりますので、
まずは片側の箇所から製作で、ゲルコート塗装してから、
DSC_0511 (1024x680)
FRPを積層してから、
DSC_0526 (1024x680)
さらに反対側をゲルコート塗装して、
DSC_0558 (1024x680)
同じようにFRPを積層して、
DSC_0573 (1024x680)
最後に縁をカットして、固定ボルト穴を開けてから、
DSC_0580 (1024x680)
2分割の型を取り外しすると、中に入っていた原型部の形になっていているので、
2分割型が完成~。
DSC_0590 (1024x680)
ここからが最終的に使用しますFRPカバー製作で、
まずは2分割になってます型を、組み上げた状態で、
DSC_0611 (1024x680)
ゲルコートを塗装してから、
DSC_0617 (1024x680)
FRPを積層して乾燥後に、
DSC_0638 (1024x680)
2分割になってます型を、分離すると、
DSC_0643 (1024x680)
中から、センターカバーが出てきて、
DSC_0649 (1024x680)
仕上げに、周りの不要な所をカットして、
FRP製のカバーが完成~。
DSC_0652 (1024x680)
この1コを製作する為に、
DSC_0659 (1024x680)
これだけの作業を経て出来上がったカバー、
それだけに仕上がりに満足感たっぷりです。(笑)

最後に、下地塗装してから、
DSC_0511 - コピー (1024x680)
フロントバンパーに取り付けして、
DSC_0514 (1024x680)
DSC_0520 (1024x680)
DSC_0683 (1024x680)
完成~。
DSC_0522 (1024x680)
どの車より、クリアランス綺麗に着いていると思いますよ~ん。
DSC_0531 (1024x680)
スポンサーサイト



カテゴリ: 1972y ナローポルシェ911 レストア

[edit]

Posted on 2020/03/12 Thu. 21:24    TB: --    CM: --

1972y ナローポルシェ911 フルレストア作業 

地面に着地しました1972y ナローポルシェ911、
DSC_0561 (1024x680)
次に作業した、FRP製フロントバンパー関連の作業。
DSC_0629 (1024x680)
バンパーの仮合わせ作業していたら、
あれ?
サイドブラケット取れてしまった、、。
DSC_0642 (1024x680)
それも、左右共。
アルミ製で作られており、パネルボンドのような
接着剤にて貼付けされていたのですが、
FRP側の面を荒らさないで貼ったため、接着しなかったよう。
DSC_0644 (1024x680)
再度このステーを貼り付けしても良かったのですが、
どう見ても不恰好だったので、新たにFRP製にて製作する事に~。
DSC_0774 (1024x680)
完成したFRP製のブラケット。
DSC_0803 (1024x680)
DSC_0787 (1024x680)
これをバンパー側に、FRP製の接着剤にて貼り付けしてから、
DSC_0850 (1024x680)
DSC_0848 (1024x680)
さらに上側から、FRPにて貼り付けして完成~。
DSC_0875 (1024x680)
これで、どれだけ引っぱっても大丈夫。(笑)
DSC_0872 (1024x680)
次に作業したのが、バンパーセンター開口部の、
DSC_0888 (1024x680)
カバー(蓋)の製作。
裏面を見ると、ネットが取り付けされていたので、
DSC_0886 (1024x680)
まずは撤去して、ポィ、、、。
DSC_0889 (1024x680)
どのように作るか考えたのだが、
簡単に製作して、パテの造形物のような物は作りたくなかったので、
新たに型を製作してから、FRPで製作する事になり、
材料の調達から始め、まずはカバー原型部の製作へ~。
DSC_0573 (1024x680)
さらに作業進めて、出来た原型部。
DSC_0651 (1024x680)
形の最終確認して、完成した原型部。
DSC_0683 (1024x680)
DSC_0690 (1024x680)
DSC_0689 (1024x680)
次は、この原型部から型取り作業へ進むのですが、
写真にするとあっという間に次の作業になっておりますが、
実作業は、とんでもない作業時間を要してまして、
ほとんど趣味の世界です、、、。(笑)
DSC_0662 (1024x680)
続く、、、。

カテゴリ: 1972y ナローポルシェ911 レストア

[edit]

Posted on 2020/03/09 Mon. 21:20    TB: --    CM: --

1972y ナローポルシェ911 フルレストア 

1972y ナローポルシェ911 フルレストア作業、
フロア裏面関連の作業終えたので、
DSC_1050.jpg
ここで回転台車から、普通の作業台車に載せ換えする事になり、
リフトの位置まで移動して、
DSC_0618 (1024x680)
台車の載せ換えにて、
DSC_0623 (1024x680)
DSC_0626 (1024x680)
着地~。(笑)
DSC_0630 (1024x680)
こうした作業台車、用途用途にて使い分ける必要があり、
1種類の作業台車にて、オールマイティに使うのは無理です。

次に作業したのは、フロントトランク内部にある、蓋。
DSC_0721 (1024x680)
何故か、ここのスペースに大きいバッテリーが載っていて、
この蓋は無かったので、新品部品購入しようとしたのですが、
既に製造廃止にて入手不可だったので、
海外からお取り寄せの中古部品なのですが、
DSC_0723 (1024x680)
良く見ると凹み、サビありまして
どうも簡易的な塗装跡ありますので、
DSC_0726 (1024x680)
この塗膜を取る必要があるのですが、
シンナー拭きで取れないかと試したのですが、
かなり塗膜面固そうだったので、
ここは剥離剤にて辞去。
DSC_0731 (1024x680)
まずは裏面から作業したのですが、
かなりの厚膜での塗装で、剥離剤にて溶けるような反応で
取れて来た旧塗膜。

この冬は暖冬で、それなりに気温上昇してくれてましたので、
剥離剤の反応もまあまあだったので、大助かり。
DSC_0736 (1024x680)
裏面に続き、表面も。
DSC_0739 (1024x680)
DSC_0742 (1024x680)
仕上げに水洗いにて、洗浄して、剥離完了~。
DSC_0748 (1024x680)
DSC_0744 (1024x680)
仕上げに凹み箇所を板金して、
DSC_0778 (1024x680)
DSC_0776 (1024x680)
ピカピカ君に仕上げてから、
DSC_0841 (1024x680)
DSC_0845 (1024x680)
お決まりの下地塗装にて仕上げて、
DSC_0854 (1024x680)
DSC_0855 (1024x680)
DSC_0862 (1024x680)
DSC_0864 (1024x680)
乾燥後に取り付けして、
DSC_0536 (1024x680)
蓋の作業完了でした~。
DSC_0533 (1024x680)

カテゴリ: 1972y ナローポルシェ911 レストア

[edit]

Posted on 2020/02/24 Mon. 20:57    TB: --    CM: --

1972y ナローポルシェ911 フルレストア 

1972y ナローポルシェ911 フルレストア作業、
DSC_0671 (1024x680)
次の作業箇所はセンターフロアパネルで、
まずはヘコミか所の板金から。
DSC_0755 (1024x680)
車本体が立ったままなので、作業は至って楽で、
ジャッキアップによる凹み箇所の板金後、
DSC_0765 (1024x680)
センターマンホール箇所も板金~。
DSC_0779 (1024x680)
目の高さで作業出来るので、
細かな所まで確認出来ますわ。
DSC_0775 (1024x680)
ここからは研磨作業で、ひたすら研磨するだけで、
半分作業終えたら、
DSC_0880 (1024x680)
DSC_0884 (1024x680)
車本体を回転させて、残り半分を研磨~。
DSC_0928 (1024x680)
さらに回転させながら、隅々の細かな所を仕上げて、
DSC_0995 (1024x680)
ピカピカ君仕上げに完成~。
DSC_0988 (1024x680)
DSC_1001 (1024x680)
この先はお決まりの工程で、
塗装ブースに移動してから、
DSC_1004 (1024x680)
マスキング後、
DSC_1007 (1024x680)
DSC_1009 (1024x680)
エッチングプライマー塗装後、
DSC_1012 (1024x680)
下地塗装~。
DSC_1038 (1024x680)
DSC_1013 (1024x680)
乾燥後に、マスキング紙を剥がして、
DSC_1045 (1024x680)
DSC_1048 (1024x680)
塗装ブースから出して、
DSC_1051 (1024x680)
フロア研磨作業完了~で、
これで車本体部、すべてのパネル
下地塗装状態まで出来上がりました。

俗に言うホワイトボディ状態です。(笑)

カテゴリ: 1972y ナローポルシェ911 レストア

[edit]

Posted on 2020/02/12 Wed. 21:02    TB: --    CM: --

1972y ナローポルシェ911 フルレストア 

1972y ナローポルシェ911 フルレストア作業、
DSC_0626.jpg
フロア裏面のアンダーコート辞去後、
DSC_0953 (1024x680)
研磨作業に入るのだが、フロア全面を作業するのには
範囲が広すぎるので、
DSC_0959 (1024x680)
最初は、リヤ部から作業開始。
DSC_0952 (1024x680)
こちら側は面積はそれ程無いのですが、
何分形状が入り組んでおり、
新車時のアンダーコートが隅々まで丁寧に塗装されているので、
その分作業は大変~。

まずは荒落し作業からで少しずつ、
DSC_0525 (1024x680)
DSC_0521 (1024x680)
少しずつ、
DSC_0963 (1024x680)
研磨して、
DSC_0616 (1024x680)
DSC_0617 (1024x680)
反対側にしてさらに研磨して、
DSC_0582 (1024x680)
最終的にはここまで研磨仕上げしたフロア。
DSC_0629 (1024x680)
DSC_0616 (1024x680)
DSC_0618 (1024x680)
DSC_0622 (1024x680)
DSC_0625 (1024x680)
DSC_0626 - コピー (1024x680)
DSC_0617 (1024x680)
この後は、このままの状態で塗装ブースに入れて、
DSC_0633 (1024x680)
マスキング後、
DSC_0646 (1024x680)
スタンドックス エッチングプライマーにて下処理塗装後、
DSC_0653 (1024x680)
DSC_0655 (1024x680)
DSC_0654 (1024x680)
スタンドックス イージーフィラーにて下地塗装へ~。
DSC_0664 (1024x680)
DSC_0665 (1024x680)
DSC_0666 (1024x680)
これで、フロアリヤ側の作業終わりで、
DSC_0671 (1024x680)
DSC_0670 (1024x680)
次はセンター部を作業になります。

カテゴリ: 1972y ナローポルシェ911 レストア

[edit]

Posted on 2020/01/29 Wed. 21:20    TB: --    CM: --

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード