FC2ブログ

ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07
 

1972y ナローポルシェ911 レストア作業 

左右リヤフェンダーをカットした1972y ナローポルシェ911、
DSC_0421 (1024x680)
DSC_0420 (1024x680)
ボディ側タイヤハウスパネルを見ると、
アンダーコートがたっぷりと塗装されいてるのですが、
問題なのは、その上から塗装されいる白色の塗膜、
DSC_0426 (1024x680)
DSC_0430 - コピー (1024x680)
DSC_0208 (1024x680)
密着してなくて、ボロボロと取れてくる、、。
DSC_0212 (1024x680)
DSC_0209 (1024x680)
取れるなら取れるで、全部剥がれてくれれば問題ないのですが、
いつもこうした所、取れるところと取れないところがあり困る所、、。

その上から再度塗装してもダメで、またボロボロと取れてしまうので、
塗装の鉄則で、問題ありの所は撤去で、アンダーコートの辞去作業へ。
DSC_0560 (1024x680)

DSC_0254 (1024x680)
このあとは、ピカピカに素地金属部の研磨して、
DSC_0155 (1024x680)
DSC_0161 (1024x680)
DSC_0166 (1024x680)
DSC_0167 (1024x680)
反対側も同様な仕上げ。
DSC_0179 (1024x680)
DSC_0187 (1024x680)
DSC_0186 (1024x680)
DSC_0183 (1024x680)
DSC_0181 (1024x680)
その後は、塗装ブース内部に移動して、
DSC_0200 (1024x680)
マスキング後、
DSC_0204 (1024x680)
DSC_0208 - コピー (1024x680)
下処理としてスタンドックス エッチングプライマー塗装後、
DSC_0220 (1024x680)
DSC_0222 (1024x680)
DSC_0215 (1024x680)
DSC_0218 (1024x680)
下地塗装として、スタンドックス イージーフィラーを塗装して、
DSC_0232 (1024x680)
DSC_0234 (1024x680)
DSC_0229 (1024x680)
DSC_0231 (1024x680)
タイヤハウス内部パネル、下地工程完了の
DSC_0238 (1024x680)
DSC_0236 (1024x680)
1972y ナローポルシェ911 レストア作業でした。


スポンサーサイト

カテゴリ: 1972y ナローポルシェ911 レストア

[edit]

Posted on 2019/06/11 Tue. 21:13    TB: --    CM: --

1972y ナローポルシェ911 レストア作業 

フロント周りの作業終えた、1972y ナローポルシェ911、
DSC_0195 (1024x680) (1024x680)
次は、リヤフェンダー内部の作業。
DSC_0198 (1024x680) (1024x680)
状態確認の為パネル内部を覗き込むと、
RSタイプのオーバーフェンダーを、
取り付けした接合部が見えで、
DSC_0199 (1024x680) (1024x680)
良く見ると重ね合わせ接合部からサビあり。
DSC_0200 (1024x680) (1024x680)
パネル同士を付き合せにての溶接での接合ではなく、
リヤフェンダーパネルに、重ねあわせでの溶接取り付けで、
その段差部をボディシーリングにて処理してある状態で、
反対側も同じ状態。
DSC_0210 (1024x680) (1024x680)
続いて、後ろ側を見ると、リヤフェンダー後方部がカットして、
裏面をボディシーリングにて処理してある。
DSC_0203 (1024x680) (1024x680)
これも、右側にも同じ処理してあるのだが、
DSC_0214 (1024x680) (1024x680)
サビ修理の為なのか、何故カットしてあるのかは、不明。

作業は、リヤフェンダー裏面のアンダーコートの辞去からで、
DSC_0211 (1024x680) (1024x680)
アンダーコートをスクレパーにて辞去していたら、
DSC_0237 (1024x680) (1024x680)
あれ?
縦方向に何故か溶接跡がある?
DSC_0238 (1024x680) (1024x680)
え?
裏側から見ると横方向にもあり、パネル1枚溶接にて
カット交換した跡のような跡あり?

溶接跡のラインを、表面からベルトサンダーにて削ったら、
かなりの厚みのパテの下から溶接接合面出て来た、、、。
DSC_0241 (1024x680) (1024x680)
DSC_0254 (1024x680) (1024x680)
DSC_0251 (1024x680) (1024x680)
DSC_0249 (1024x680) (1024x680)
DSC_0248 (1024x680) (1024x680)
ずっーと不思議に思っていた、72yの特徴のオイルタンクの蓋、
溶接にて埋めてありました、、、。
DSC_0256 (1024x680) (1024x680)
RSフェンダーの接合面、
DSC_0257 (1024x680) (1024x680)
点付け溶接での処理のため、接合面からサビ出てます、、。
DSC_0298 (1024x680) (1024x680)
これはどうしようか???

悩んでいてもしょうがないので、
リヤフェンダーパネルにあるパテを辞去して、
パネル状態の確認をしようと、
サンダーにてパテの研磨作業したのだが、
DSC_0307 (1024x680) (1024x680)
パテがリヤフェンダー1面にあり、かなりの厚さで盛ってあり、
髪の毛先から、スニーカーの先端までパテの埃で、
真っ白になりながらの作業で、パンツの中まで真っ白、、、。(笑)
DSC_0310 (1024x680) (1024x680)
パテを辞去したリヤフェンダーの状態、
DSC_0355 (1024x680) (1024x680)
DSC_0374 (1024x680) (1024x680)
溶接面も含め、至る所凸凹状態。
DSC_0360 (1024x680) (1024x680)
DSC_0364 (1024x680) (1024x680)
DSC_0362 (1024x680) (1024x680)
DSC_0359 (1024x680) (1024x680)
それと、何故か穴が無数に開いているのだが、
何故なんだろうか。
DSC_0343 (1024x680) (1024x680)
DSC_0344 (1024x680) (1024x680)
DSC_0371 (1024x680) (1024x680)
DSC_0372 (1024x680) (1024x680)
ちなみに、反対側も確認すると同じようになっているので、
ピラー部削って見たら、厚いパテの下から、
DSC_0404 (1024x680) (1024x680)
こちらにも穴あり、、。
DSC_0408 (1024x680) (1024x680)
あくまで推測なのだが、過去にワイドなFRPフェンダーを
付ける為にフェンダーをカットして、FRPフェンダー取り付けした穴で、
その後にフェンダーカットした部分を、
さらにスチール製に戻す為に、
フェンダーを溶接にて取り付けしたのかと思う。
DSC_0410 (1024x680) (1024x680)
過去の事などどうでも良い事だが、
このような状態になっているリヤフェンダーどうしょうか、、。

修理するとしても、ここまで酷い溶接がされてますと、
どうする事も出来ないので、カットして撤去、、、。
DSC_0419 (1024x680) (1024x680)
DSC_0417 (1024x680) (1024x680)
DSC_0421 (1024x680) (1024x680)
DSC_0415 (1024x680) (1024x680)
しかし何が起きるのか、解りませんわ。

トホホ、、。

カテゴリ: 1972y ナローポルシェ911 レストア

[edit]

Posted on 2019/05/31 Fri. 21:26    TB: --    CM: --

1972y ナローポルシェ911 レストア作業 

1972y ナローポルシェ911 レストア作業、
次に作業したのは、フロントパネルと
DSC_0414 (1024x680)
左右タイヤハウス内部の下地塗装。
DSC_0411 (1024x680)
DSC_0417 (1024x680)
各部こんな状態になっているのを、
DSC_0420 (1024x680)
DSC_0427 (1024x680)
ツルツルに研磨~。
DSC_0431 (1024x680)
DSC_0457 (1024x680)
DSC_0453 (1024x680)
DSC_0451 (1024x680)
DSC_0472 (1024x680)
隅々も綺麗に光ってますょ~。
DSC_0469 (1024x680)
DSC_0436 (1024x680)
DSC_0462 (1024x680)
DSC_0432 (1024x680)
ピカピカ研磨後、
DSC_0481 (1024x680)
塗装ブース内に車移動して、マスキング作業後、
DSC_0487 (1024x680)
DSC_0489 (1024x680)
スタンドックス エッチングプライマーにて下処理塗装後、
DSC_0495 (1024x680)
DSC_0497 (1024x680)
DSC_0499 (1024x680)
スタンドックス イージーフィラーにて下地塗装~。
DSC_0501 (1024x680)
DSC_0503 (1024x680)
DSC_0507 (1024x680)
乾燥後、塗装ブースから出した状態、
だいぶんサフェサー色になってきた。(笑)
DSC_0518 (1024x680)
DSC_0517 (1024x680)
DSC_0524 (1024x680)
DSC_0522 (1024x680)
DSC_0521 (1024x680)
次は、フロントフロアパネル裏面の作業。
DSC_0526 (1024x680)
DSC_0539 (1024x680)
まずは、アンダーコートの辞去作業をするにあたり、
作業台車が邪魔になるので、一旦取り外しして撤去。

これで何もない状態になってます。
DSC_0529 (1024x680)
DSC_0531 (1024x680)
これで邪魔な物はなくなったので、この状態から作業開始。
DSC_0533 (1024x680)
DSC_0552 (1024x680)
まずは、アンダーコートを辞去してから、
DSC_0540 (1024x680)
ヒカピカ光くん仕様への仕上げ~。
DSC_0156 (1024x680)
ここの作業においては、リフトで車を上げた状態で、
マスキングしてから、
DSC_0165 (1024x680)
DSC_0168 (1024x680)
他同様の仕上げ工程で、プライマー塗装後、
DSC_0170 (1024x680)
DSC_0171 (1024x680)
下地塗装仕上げ。
DSC_0180 (1024x680)
DSC_0182 (1024x680)
これでフロント周りの下地作業完了で、
DSC_0189 (1024x680)
この次からは、リヤ部の作業へ取り掛かります。。。
DSC_0192 (1024x680)


カテゴリ: 1972y ナローポルシェ911 レストア

[edit]

Posted on 2019/05/24 Fri. 21:52    TB: --    CM: --

1972y ナローポルシェ911 レストア作業 

1972y ナローポルシェ911 レストア、
DSC_0070 (1024x680)
燃料タンクの変更に伴う、取り付け位置の加工作業。
DSC_0069 (1024x680)
73yカレラRS純正部品の取り付けからで、
DSC_0064 (1024x680)
新品純正部品を車体側に仮付けして、
取り付け位置確認後、
DSC_0077 (1024x680)
ボディ側の取り付け穴開けと、
DSC_0105 (1024x680)
DSC_0106 (1024x680)
取り付けブラケットを製作して、
DSC_0098 (1024x680)
73yカレラRS燃料タンク、取り付け部の加工完了~。
DSC_0121 (1024x680)
これでフロントフロア関連の作業は終えたので、
DSC_0128 (1024x680)
次は、剥離を終えた状態のフロアパネルを、
DSC_0130 (1024x680)
DSC_0199 (1024x680)
DSC_0198 (1024x680)
DSC_0197 (1024x680)
フロアパネル裏面も含め、
DSC_0203 (1024x680)
DSC_0201 (1024x680)
DSC_0200 (1024x680)
ツルツルピカピカ状態にまで、研磨~。
DSC_0243 (1024x680)
DSC_0247 (1024x680)
DSC_0249 (1024x680)
DSC_0245 (1024x680)
DSC_0250 (1024x680)
DSC_0253 (1024x680)
DSC_0257 (1024x680)
まず見ることもないと思うのですが、
隅々まで、ピカピカ仕上げ~。
DSC_0258 (1024x680)
DSC_0260 (1024x680)
DSC_0262 (1024x680)
こうした奥まった所を研磨してますと、
顔が真っ黒になってしまうのですが、
仕事なので真面目に作業してます。(笑)

この後は塗装ブースに移動して、マスキング作業後、
DSC_0278 (1024x680)
DSC_0279 (1024x680)
DSC_0280 (1024x680)
スタンドックス エッチングプライマーにて下処理塗装後、
DSC_0286 (1024x680)
DSC_0283 (1024x680)
DSC_0282 (1024x680)
スタンドックス イージーフィラーにて下塗り塗装して、
DSC_0288 (1024x680)
DSC_0293 (1024x680)
DSC_0296 (1024x680)
フロント内部の下地塗装工程完了~。
DSC_0299 (1024x680)
乾燥後、マスキングをはがした状態、
DSC_0311 (1024x680)
まず見ることもない所も、綺麗に仕上がってます。
DSC_0322 (1024x680)
DSC_0321 (1024x680)
次は、フロントタイヤハウス内部とフロントパネルの作業なります、
1972y ナローポルシェ911でした~。
DSC_0315 (1024x680)
 

カテゴリ: 1972y ナローポルシェ911 レストア

[edit]

Posted on 2019/05/17 Fri. 21:19    TB: --    CM: --

1972y ナローポルシェ911 レストア作業 

1972y ナローポルシェ911 レストア作業分。
DSC_0254 (1024x680)
加工を終えたフロアパネルホースメントを、
DSC_0186 (1024x680)
車体に、バイスプライヤーにて固定後、
DSC_0232 (1024x680)
スポット溶接とミグ溶接にてパネル取り付け。
DSC_0235 (1024x680)
DSC_0240 (1024x680)
DSC_0237 (1024x680)
この次は、ウオッシャータンク固定ブ゛ラケットの取り付け。
DSC_0264 (1024x680)
こんな小さい部品でも、純正部品として入手出来て、
作るよりは楽なのだが、どうせなら新品フロアパネルに
付けておいて欲しいです。(笑)

ウオッシャータンクへの取り付けは、
DSC_0266 (1024x680)
下側の方での、固定ブラケットで、
こんな感じでの取り付け固定方法なので、
DSC_0268 (1024x680)
ウオッシャータンクに取り付けして、位置出し後
スポット溶接にて取りつけして、
DSC_0291 (1024x680)
取り付け完了。
DSC_0293 (1024x680)
これで内部のパネル交換作業は終わり、
次は、フロントパネル横方に付く、ブラケットの交換。
DSC_0312 (1024x680)
腐食がかなりありますので、
DSC_0310 (1024x680)
DSC_0308 (1024x680)
新品部品と交換なのだが、
DSC_0327 (1024x680)
良く見ると、あれ?
パネル形状は同じなのだが、詳細部が違い
何故か凹形状の所が4箇所も多い、、、。
DSC_0335 (1024x680)
DSC_0349 (1024x680)
これは上方向から見ると、隙間が出来てしまうので、
4箇所形状修整から始めて、
DSC_0078 (1024x680)
DSC_0498 (1024x680)
DSC_0077 (1024x680)
パネルを取り外しして、
DSC_0084 (1024x680)
取り付け交換~。
DSC_0097 (1024x680)
DSC_0117 (1024x680)
上から見た状態がこれで、
DSC_0110 (1024x680)
隙間修整した箇所解る所。
DSC_0112 (1024x680)
DSC_0111 (1024x680)
パネル加工しなかったら、ボンネット開けた時に
不自然な凹形状の隙間が丸見え、、。

最後に、左右コーナー部のブラケットも
DSC_0317 (1024x680)
DSC_0314 (1024x680)
取り外しして、
DSC_0130 (1024x680)
DSC_0132 (1024x680)
新品パネルと交換~。
DSC_0129 (1024x680)
DSC_0028 (1024x680)
DSC_0025 (1024x680)
これでフロント部のパネル交換作業は、すべて完成した
DSC_0034 (1024x680)
DSC_0032 (1024x680)
DSC_0031 (1024x680)
DSC_0036 (1024x680)
DSC_0244 (1024x680)
ナローポルシェでした。。。

カテゴリ: 1972y ナローポルシェ911 レストア

[edit]

Posted on 2019/05/14 Tue. 22:08    TB: --    CM: --

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード