FC2ブログ

ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

02« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»04
 

1972y ナローポルシェ911 フルレストア作作業 

ナローポルシェ911 フルレストア作業のパテ工程、
リヤフェンダーパテ研ぎの続きからで、
仕上げのスプレーパテを研磨して、
DSC_0166 (1024x680)
DSC_0160 (1024x680)
再度塗装ブースに入れてマスキング後、
下地のサフェサーを塗装~。
DSC_0184 (1024x680)
DSC_0189 (1024x680)
DSC_0187 (1024x680)
乾燥後、工場内での光景、
良い眺めであります。(笑)
DSC_0221 (1024x680)
続いてドアのパテ作業、
DSC_1138 (1024x680)
DSC_1139 (1024x680)
パテ研ぎ後、
DSC_1141 (1024x680)
DSC_1142 (1024x680)
リヤフェンダー同様、仕上げにスプレーパテ塗装にあたり、
塗装ブース内で、まず露出してます素地金属部に、
エッチングプライマーを塗装してから、
DSC_1147 (1024x680)
DSC_1149 (1024x680)
スプレーパテを塗装~。
DSC_1151 (1024x680)
DSC_1152 (1024x680)
基本的に同じなので、全く同じ事の繰り返し作業で、
スプレーパテを研いでから、塗装ブース内で、
DSC_1266 (1024x680)
DSC_1268 (1024x680)
下地塗装へ~。
DSC_1270 (1024x680)
DSC_1273 (1024x680)
同じようにボンネットも下地工程に~。
DSC_1408 (1024x680)
DSC_1532 (1024x680)
DSC_1536 (1024x680)
DSC_1546 (1024x680)
裏面の切り継ぎした所も、同様にパテ作業に。
DSC_1618 (1024x680)
DSC_0048 (1024x680)
DSC_0062 (1024x680)
ルーフも一緒に作業。
DSC_1090 (1024x680)
DSC_1277 (1024x680)
次に、ステップ周りも。
DSC_0219 (1024x680)
DSC_0218 (1024x680)
DSC_0257 (1024x680)
DSC_0261 (1024x680)
DSC_0272 (1024x680)
DSC_0273 (1024x680)
DSC_0278 (1024x680)
DSC_0280 (1024x680)
これで、外板関連のパテ作業、おおむね完了です。

スポンサーサイト



カテゴリ: 1972y ナローポルシェ911 レストア

[edit]

Posted on 2021/02/08 Mon. 20:55    TB: --    CM: --

1972y ナローポルシェ911 フルレストア作業 

ナローポルシェ911 フルレストア作業、
この先は下地工程で、まずはFRP純正バンパーから。
DSC_0693 (1024x680)
新品の純正部品なんだど、あちこちに補修箇所あるので、
しあげにパテで面修整~。
DSC_0694 (1024x680)
パテをざっくりと研いで見たのだが、
他にも巣穴等の不具合箇所あったので、
DSC_0750 (1024x680)
形状確認も兼ねて、ここでサフェサーを塗装~。
DSC_0755 (1024x680)
DSC_0756 (1024x680)
DSC_0761 (1024x680)
こうして詳細を確認しますと、はっきりと確認できますので、
修正箇所にマスキングテープを貼り、
DSC_0005 (1024x680)
再度修整作業へ~。
DSC_0022 (1024x680)
DSC_0023 (1024x680)
ここで仕上げのサフェサーを塗装して、
DSC_0026 (1024x680)
DSC_0025 (1024x680)
DSC_0027 (1024x680)
最終確認で、車体側に取り付け~。
DSC_0836 (1024x680)
う-ん、良い感じ。(笑)
DSC_0842 (1024x680)
この次は、リヤフェンダーの下地工程で、
新品パネルに交換した時の切り継ぎ箇所と、
RSワイドフェンダーに切り継ぎ交換しておりますので、
左右共かなりの面積でのパテ作業。
DSC_0899 (1024x680)
偉そうな事は言えないのですが、
パテを研ぐというよりは、いかにその形にパテ付けするか。
DSC_0901 (1024x680)
といっても、仕上げのポリパテはゴムベラを使い、
手作業で広い面積をパテ付けして、
DSC_1134 (1024x680)
DSC_1142 (1024x680)
手作業でのパテ研ぎになりますが。
DSC_1138 (1024x680)
DSC_1145 (1024x680)
ここで、最終仕上げとしてスタンドックスのスプレーパテを使う事に。
DSC_1487 (1024x680)
スプレーガンを使って、吹き付けします薄付け用のパテで、
広範囲ですと、この方法が均等にパテ付けでき、
研ぎも良いので最終仕上げのパテとしては効果的です。

使用するのに、車を塗装ブースに入れて、
DSC_1471 (1024x680)
マスキングしてから、
DSC_1474 (1024x680)
DSC_1479 (1024x680)
素地金属部に、スタンドックス エッチングプライマーを塗装してから、
DSC_1481 (1024x680)
DSC_1484 (1024x680)
スタンドックス スプレーフィラーを塗装~。
DSC_1496 (1024x680)
DSC_1491 (1024x680)
マスキング剥がして、
DSC_1497 (1024x680)
DSC_1498 (1024x680)
車を外に出して、さらに仕上げのパテ研ぎ工程になりますが、
DSC_1527 (1024x680)
DSC_1528 (1024x680)
パテ研ぎとは、手の感覚のみでの手作業であり、
さらに重労働ですね、、。

これは、動画をどれだけ見ても、真似出来ませんよ。(笑)

カテゴリ: 1972y ナローポルシェ911 レストア

[edit]

Posted on 2020/11/25 Wed. 20:53    TB: --    CM: --

1972y ナローポルシェ911 フルレストア作業  

ナローポルシェ911 フルレストア作業 、
次に作業したのは、FRP製リヤバンパーの取り付け。
DSC_0498 (1024x680)
DSC_0500 (1024x680)
正真正銘のポルシェ純正新品部品なのですが、
車側に仮付けして見ますと、個体差があるためなのか、
今の車の部品のようにポン付けで出来なく、
色々な箇所が修整が必要~。

まずは、左右共テールランプとの隙間がなかったので、
DSC_0527 (1024x680)
DSC_0526 (1024x680)
形状を修整して、隙間調整~。
DSC_0212 (1024x680)
DSC_0213 (1024x680)
DSC_0218 (1024x680)
DSC_0216 (1024x680)
次に、フードロック後方部分がかなりの開口部ありの状態。
DSC_0529 (1024x680)
DSC_0532 (1024x680)
参考資料として渡されてます写真を見ても、
こんなに隙間ないので、補足分をFRPにて新たに製作~。
DSC_0408 (1024x680)
車側取り付けした状態、
DSC_0982 (1024x680)
良い感じで完成。
DSC_0571 (1024x680)
さらに、リヤフェンダー側ゴムとの当たりを見ると、
前方側が狭くなっておりますので、
DSC_0980 (1024x680)
バンパー側の形状を修整~。
DSC_0986 (1024x680)
右テールランプコーナー部の下側、
アール部分妙に隙間ありましたので、
DSC_0045 (1024x680)
ここも、FRPにて形状修整。
DSC_0118 (1024x680)
DSC_0123 (1024x680)
これで良いかといろいろ最終確認してましたら、
DSC_0129 (1024x680)
オーバーライダーの形状が左右違ったので、
形状修整して、
DSC_0136 (1024x680)
FRPの空洞部分ありましたので、
さらにFRPにて面修整して、
DSC_0375 (1024x680)
DSC_0377 (1024x680)
FRP製リヤバンパーの形状修整作業完了~。
DSC_0129 (1024x680)

カテゴリ: 1972y ナローポルシェ911 レストア

[edit]

Posted on 2020/10/01 Thu. 20:54    TB: --    CM: --

1972y ナローポルシェ911 フルレストア作業 

1972y ナローポルシェ911 フルレストア作業、
旧塗膜の辞去を終えた純正リヤウイング、
次に作業したのは、フレーム部の下地塗装のため、
DSC_0091 (1024x680)
素地金属部を研磨してから、
DSC_0095 (1024x680)
塗装ブース内で、まずはエッチングプライマーにて下処理してから、
DSC_0101 (1024x680)
下地塗装へ~。
DSC_0106 (1024x680)
これで下地が出来たので、次はパテ工程なのですが、
FRPと金属との異なる素材、どのようなパテを使うか?

今回はファイバーパテを使用。

ガラス繊維が入ったパテなのですが、
何分、硬化しますととても固いパテ。
DSC_0010 (1024x680)
よってパテ付けを工夫して、研ぐ作業しないようにパテ付け。
DSC_0011 (1024x680)
おおむね形になった所で、通常のパテにて仕上げてから、
DSC_0029 (1024x680)
DSC_0028 (1024x680)
DSC_0235 (1024x680)
表面もパテ作業して、
DSC_0216 (1024x680)
DSC_0213 (1024x680)
DSC_0175 (1024x680) (1024x680)
DSC_0174 (1024x680) (1024x680)
サフェサー塗装の前に、素地金属部に
DSC_0243 (1024x680)
エッチングプライマーを塗装してから、
DSC_0245 (1024x680)
まずは裏面を下地塗装仕上げしてから、
DSC_0248 (1024x680)
表面を下地塗装へ~。
DSC_0182 (1024x680) (1024x680)
DSC_0183 (1024x680) (1024x680)
DSC_0191 (1024x680) (1024x680)
DSC_0188 (1024x680) (1024x680)
塗膜乾燥後、
DSC_0332 (1024x680) (1024x680)
車側に取り付けして、純正リヤウイング作業完了~。
DSC_0338 (1024x680) (1024x680)
これで、さらにポルシェらしくなりました。(笑)
DSC_0334 (1024x680) (1024x680)
次は、リヤバンパーの作業に入りますよ~ん。

カテゴリ: 1972y ナローポルシェ911 レストア

[edit]

Posted on 2020/09/04 Fri. 19:43    TB: --    CM: --

1972y ナローポルシェ911 フルレストア 

1972y ナローポルシェ911 フルレストア作業、
次に作業したのはRSリヤウイング。
DSC_0018 (1024x680)
コピー商品のRSタイプではなくて、ポルシェ純正RSウイング。
DSC_0029 (1024x680)
純正RSウイングだと、裏骨フレームがスチール製で出来てます。
DSC_0002 (1024x680)
今回使用しますRSリヤウイング、過去に補修歴ありまして、
ヒビワレ箇所があったり、裏面が塗装剥がれ生じていたりと、
DSC_0010 (1024x680)
DSC_0017 (1024x680)
色々と問題点ありましたので、まずは裏面から、
剥離作業したのだか、
DSC_0030 (1024x680)
DSC_0039 (1024x680)
DSC_0042 (1024x680)
思ったほど取れなくて、結構残ってしまった旧塗膜、、。
DSC_0070 (1024x680)
ここで、高圧洗浄したところ、結構良好な感じで取れたリヤウイング。
DSC_0088 (1024x680)
DSC_0099 (1024x680)
フレーム部とFRPとの接合綿にはパテがしてあり、
ヒビワレ箇所もあったので、、
DSC_0114 (1024x680)
フレーム部を研磨して、パテにおいては
ホコリまみれになりながら研磨にて辞去作業へ。
DSC_0149 (1024x680)
DSC_0153 (1024x680)
ここまですると、下地状態が確認出来て、
サビとかあるのが目視にて確認できます。
DSC_0138 (1024x680)
DSC_0145 (1024x680)
次に表面の作業なのですが、グリル周りの塗膜が浮いているようでしたので、
塗膜の間にスクレパーを入れたら、
あれ?
ここだけ取れちゃった旧塗膜。
DSC_0204 (1024x680)
原因は不明なのですが、明らかに塗膜の密着不良、、。
DSC_0207 (1024x680)
どうせなら、全面取れてしまった方が良かったのですが、
他はしっかりと密着しておりました、、。(笑)
DSC_0206 (1024x680)
よって表面においては、地道に手作業での研磨にて
塗膜剥がしにて、
DSC_0209 (1024x680)
DSC_0189 (1024x680)
研磨完了したRSリヤウイング、
DSC_0027 (1024x680)
DSC_0005 (1024x680)
DSC_0025 (1024x680)
次は不具合箇所の修理工程になります、
ナローポルシェ911 フルレストア作業でした。

カテゴリ: 1972y ナローポルシェ911 レストア

[edit]

Posted on 2020/07/28 Tue. 20:48    TB: --    CM: --

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード