FC2ブログ

ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

11« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01
 

マツダ CX-5 グローバルジグ 骨格修整 

フロント部損傷のCX-5、
DSC_0163 (1024x680)
フロント部の骨格が、左方向に曲がってしまっている事により、
左フロントフェンダーとフロントドアとの隙間は狭く、
ドア開閉時にフェンダーと緩衝する程。
036 (1024x680)
基本的に、骨格においては横方向に動くと、
フロントフェンダーとドアとの隙間が狭くなる現象になります。

こうなると、骨格の修整が必要となりますので、
まずはグローバルジクチャートに記載されてます
ジグの組み合わせにて車を固定で、
040 (1024x680)
フロント部は、エンジンメンバー固定箇所に、
左右4箇所をジグにてセット。
008 (1024x680)
リヤ部も、フロント同様メンバーにジグを左右2箇所セット。
013 (1024x680)
011 (1024x680)
これで車本体の固定が出来たので、
まずは、右方向にホースメントを使って粗引き作業~。
DSC_0165 (1024x680)
曲がっていたホースメントを取り外しして、
サイドメンバーとサブフレームの位置をジグを使って計測作業。
019 (1024x680)
032 (1024x680)
高さ、幅、長さの計測で、ミリ単位での測定で、
ジグチャートに記載されてます数値に、
引き作業にて骨格修整で、
016 (1024x680)
正常な数値になった所から、ジグにて固定していく作業。
015 (1024x680)
005 (1024x680)
骨格の修整が終えたら、次にアッパーボディの修整で、
こうした所は、市販のチャートをつかい、
046 (1024x680)
引き作業にて修整~。
050 (1024x680)
こうした作業を終えたら、
052 (1024x680)
ジグを取り外しして、
新品のホースメントと、ロックキャリアを仮付けしてから、
各パネル取り付けして、
DSC_0226 (1024x680)
ヘッドライト取り付け後、フードロックの位置確認後、
DSC_0273 (1024x680)
フロントバンパーを仮付けして、最終取り付け位置を確認して
骨格の修整作業完了のCX-5でした。
DSC_0275 (1024x680)


スポンサーサイト

カテゴリ: マツダ CX-5

[edit]

Posted on 2018/11/19 Mon. 21:04    TB: --    CM: --

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード