FC2ブログ

ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

11« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01
 

ソアラ MZ20 3.0GTリミテッド オールペイント 

ソアラ MZ20 3.0GTリミテッド オールペイント作業、 
取り外ししたドア裏面、
DSC_0687 (1024x680)
ビス固定の黄色いグロメット、このまま作業して塗装するのは嫌だったので、
DSC_0691 (1024x680)
左右共、全部取り外しから始まり、 
DSC_0705 (1024x680)
DSC_0706 (1024x680)
続いて長年の汚れ落し作業へ。
DSC_0708 (1024x680)
汚れが残ったままの状態で塗装するのはまずいので、
シンナーを含ませたウエスで汚れを拭き取るのですが、
こうした地道な作業結構手間なのですが、
綺麗になると満足感はあります。(笑)
DSC_0710 (1024x680)
裏面をサンディングしてから、
塗装ブース内で、下地塗装へ。
DSC_0727 (1024x680)
DSC_0740 (1024x680)
裏面もしっかりと下地塗装してます。
DSC_0742 (1024x680)
次に作業したのは、ボンネットとトランクの剥離作業。
DSC_0768 (1024x680)
DSC_0771 (1024x680)
パネル裏面に剥離剤入り込まないように、マスキングしてます。
理由は簡単、剥離剤がパネル裏面に入り込んで、
パネル裏側で塗膜を化学反応してしまうと、サビを誘発するだけなので、、。
何でも勢いで作業してはダメです。
DSC_0775 (1024x680)
この状態から、パネル表面に剥離剤を塗りこんで、
DSC_0779 (1024x680)
DSC_0776 (1024x680)
しばらく放置すると、こんな感じでプクプクと
塗膜が化学の力で浮き上がって、
DSC_0792 (1024x680)
DSC_0794 (1024x680)
DSC_0796 (1024x680)
浮き上がった塗膜を、プラスチックのヘラで落とすと、
素地金属が見えてきます。
DSC_0812 (1024x680)
DSC_0813 (1024x680)
こうして写真で説明しますと至って簡単そうなのですが、
興味がある方は、一度やって見て下さい。

色々と大変な目に遭いますので、、、。

良い子はマネしない方がイイですよ。(笑)

剥離後、水洗いにて綺麗に洗い流して、
DSC_0820 (1024x680)
DSC_0822 (1024x680)
細かく残った旧塗膜を、綺麗に辞去して、
DSC_0825 (1024x680)
DSC_0826 (1024x680)
サンディングにて研磨~。
DSC_0873 (1024x680)
DSC_0868 (1024x680)
これが、MZ20 ソアラ素地鋼板の光沢です。
DSC_0875 (1024x680)
これを見て美しいと思った方、立派な変体です。(笑)

塗装ブース内で、
DSC_0889 (1024x680)
DSC_0887 (1024x680)
お決まりのスタンドックス エッチングプライマーを塗装してから、
DSC_0894 (1024x680)
DSC_0897 (1024x680)
スタンドックス イージーフィラーを塗装して、
DSC_0904 (1024x680)
DSC_0901 (1024x680)
下地塗装完了です。
スポンサーサイト



カテゴリ: ソアラ MZ20 3.0GTリミテッド

[edit]

Posted on 2019/12/09 Mon. 21:39    TB: --    CM: --

ソアラ MZ20 3.0GTリミテッド オールペイント 

DSC_0601 (1024x680)
ボディのサンディング終えた、ソアラ MZ20 3.0GTリミテッド、
次は、フロントウインドガラス下面のルーフサビ修理。
DSC_0563 (1024x680)
よく見るとかなりサビており、
DSC_0564 (1024x680)
サビを研磨していたら、あれ?
穴開いててしまったし、、、。
DSC_0569 (1024x680)
やっぱ何か問題はありますわ、、。(笑)

こうなると腐食してます所をカットしてから、
DSC_0621 (1024x680)
DSC_0607 (1024x680)
鋼板にて新たに製作したパネルを、
DSC_0617 (1024x680)
防錆処理してから、
DSC_0625 (1024x680)
溶接にて取り付けするのですが、
DSC_0627 (1024x680)
火花が中に入ったら大変な事になるので、
室内側と外側に何枚も防火マットを敷いてからの作業で、
無事取り付け終了~。
DSC_0637 (1024x680)
あとは、プライマーを塗装してから、
DSC_0647 (1024x680)
パテにて面修整して、出来上がり。
DSC_0724 (1024x680)
DSC_0515 (1024x680)
下地塗装するため、ドアとボンネットとトランクを取り外ししてから、
DSC_0520 (1024x680)
DSC_0523 (1024x680)
塗装ブースに移動してから、
DSC_0613 (1024x680)
DSC_0608 (1024x680)
マスキングして、
DSC_0631 (1024x680)
DSC_0634 (1024x680)
下地塗装~。
DSC_0660 (1024x680)
DSC_0650 (1024x680)
塗装したのは、スタンドックス ホワイトフィラーで、
ホワイト色のサフェサー。
DSC_0661 (1024x680)
上塗りが、ホワイトパールになるので、
白色のとまりを考慮して選択。
DSC_0652 (1024x680)
部品付いてしまったら見えないところも、
防錆の事を考えて綺麗に下地塗装上げして、
DSC_0666 (1024x680)
DSC_0674 (1024x680)
DSC_0669 (1024x680)
ボディ本体の下地塗装まで出来た、
ソアラ MZ20 3.0GTリミテッドでした。
DSC_0681 (1024x680)
DSC_0683 (1024x680)

カテゴリ: ソアラ MZ20 3.0GTリミテッド

[edit]

Posted on 2019/11/20 Wed. 20:53    TB: --    CM: --

ソアラ MZ20 3.0GTリミテッド オールペイント作業 

ソアラ MZ20 3.0GTリミテッド オールペイント作業、
DSC_0526 (1024x680)

過去に補修歴はないのだが、塗装表面にクラックがあり、
調べるとボディ全面にあり。
DSC_0512 (1024x680)
現状確認の為、トランクパネルで何処までクラック発生してるのか、
傷の深さを確認した所、どうもクリヤー層がダメのよう。
DSC_0519 (1024x680)
縦面も、同様に確認したのだが、
DSC_0536 (1024x680)
どうも上面になっているパネルがクラックキズが深い。
DSC_0514 (1024x680)
DSC_0541 (1024x680)

う~ん、どうしょうか?

こういった場合、問題となってます塗膜は剥離が一番良いのですが、
この状態で剥離しますと、室内に剥離剤や水の進入を考えますと、
現実的ではないので、ポルト留めされてますボンネットとトランクは剥離で、
それ以外のパネルは、クリヤー層をサンディング作業にての辞去で作業する事になり、
まずは、ルーフから作業始め。
DSC_0558 (1024x680)
黒色のパウダーを塗装面に塗りこんで、
ヒビワレが目で見て解りやすくしてから、
目視にて確認しながら、少しずつなのだが、
ダブルアクションサンダーにて研磨による作業。
DSC_0568 (1024x680)
こうした研磨作業、ペーハーの消費が酷くて、
足元は使い古しのペーパーだらけになりながらの作業のもと
まずはルーフ研磨完了~。
DSC_0708 (1024x680)
続いて縦面の研磨作業に入ったのだが、
DSC_0727 (1024x680)
どうも暗くて目で見て良く解らない事に気づいたので、
この前スナップオンから購入したLEDライトを頭に付け、
DSC_0734 (1024x680)
リフトで車の高さを目の位置に合わせて、
この状態で作業したのだが、
DSC_0750 (1024x680)
これなら手元が超明るくて、見落としもなくGOOD。(笑)

ファイルを用いての作業も良しで、
DSC_0733 (1024x680)
まだ、私にはハズキルーペは必要ないですわ、、(笑)。

ただ、嫁さんも含め工場に来られた方々に、
何してるの?と笑われましたが、
顔から足元まで、体中ホコリまみれになりながら、
サンディング作業完了~。
DSC_0738 (1024x680)
DSC_0755 (1024x680)
DSC_0526 - コピー (1024x680)
続いて、凹箇所を板金してから、
DSC_0539 (1024x680)
DSC_0540 (1024x680)
素地金属に対してプライマー塗装してから、
DSC_0545 (1024x680)
DSC_0542 (1024x680)
パテ研ぎ工程を終えた、
DSC_0592 (1024x680)
DSC_0591 (1024x680)
DSC_0595 (1024x680)
DSC_0593 (1024x680)
MZ20 3.0GTリミテッドでした~。

カテゴリ: ソアラ MZ20 3.0GTリミテッド

[edit]

Posted on 2019/11/08 Fri. 21:34    TB: --    CM: --

ソアラ MZ20 3.0GTリミテッド オールペイント 

ソアラ MZ20 3.0GTリミテッド オールペイント作業、
ウインドガラス周りのメッキモールの取り外しから。
DSC_0395 (1024x680)
DSC_0393 (1024x680)
基本的構造は、クリップにてパチパチと嵌め込み式での取り付けなのだが、
DSC_0397 (1024x680)
困るのが、ウインドガラスの接着剤と引っ付いているパターン。

これになっていると最悪なのだか、今回は
何の問題もなく綺麗に取れたウインドモール一式。
DSC_0403 (1024x680)
これで、ウインドガラスとの隙間が出来たので、
これで塗装作業上は、ガラス取り外ししなくても、これでOK
DSC_0398 (1024x680)
DSC_0399 (1024x680)
次に、サイドモールの取り外し。
DSC_0412 (1024x680)
20ソアラの場合、両面テープとクリップでの固定なのだが、
取ろうと思うとなかなか取れない両面テープ。

少しの隙間から、ヘラを入れてスクレパーにて
カットしていく取り外し方法での取り外し。
DSC_0419 (1024x680)
手で引っ張ってしまうと、モールは伸びてしまい反ってしまいます、、、。
DSC_0423 (1024x680)
昔だとこうしたモールの両面テープの貼り換え作業、
いつも作業していたのですが、
最近では両面テープを使う作業もかなり減りました。
DSC_0427 (1024x680)
DSC_0447 (1024x680)
DSC_0445 (1024x680)
これで主な部品取り外ししたので、
隅々の汚れ取り作業へ~。
DSC_0668 (1024x680)
特に汚れているのが、ウインドガラス周りのモールの中の部分。
長年の泥汚れが蓄積しているので、
DSC_0646 (1024x680)
DSC_0644 (1024x680)
DSC_0639 (1024x680)
シリコンオフでの拭き掃除~。
DSC_0703 (1024x680)
DSC_0697 (1024x680)
DSC_0695 (1024x680)
でも、フロントウインドガラスを掃除していたら、
あれ?
DSC_0707 (1024x680)
錆びている、、、。

隙間から覗き込むと、ガラスの接着剤の下側に向かって
錆びている様子、、。

やっぱ、問題箇所ありました、、。(笑)

修理作業となると、フロントウインドガラスの取り外しが必要なのだが、
DSC_0783 (1024x680)
ダッシュボードに張ってあるアルカンターラに、
キズが付かない様に、ガラス屋さんと2人がかりで、
細いピアノ線を使っての作業で、
DSC_0816 (1024x680)
なんとか取り外し完了~。
DSC_0819 (1024x680)
DSC_0826 (1024x680)
リヤガラス周りの状態も確認したかったので、
ついでに取り外ししたのだが、
DSC_0831 (1024x680)
リヤにおいては、全く錆びはありませんでした。

最後に、作業中の汚れ防止の為、
ガラス開口部にビニールを貼り、
DSC_0853 (1024x680)
DSC_0855 (1024x680)
次からは、下地調整作業に入ります。

カテゴリ: ソアラ MZ20 3.0GTリミテッド

[edit]

Posted on 2019/10/30 Wed. 21:27    TB: --    CM: --

ソアラ MZ20 3.0GTリミテッド オールペイント 

ソアラ MZ20 3.0GTリミテッド オールペイント作業、
全バラにするため部品外しで、
DSC_0326 (1024x680)
フロント部から作業開始。
DSC_0335 (1024x680)
今の車だとフロントバンパーを取り外ししてから、
ヘッドランプ取り外し手順なのだが、
20ソアラの場合だと、ヘッドランプを外してから
フロンドンパーの取り外し手順。
DSC_0340 (1024x680)
フロントバンパーは、今の車のようにクリップで
パチパチと固定されているのではなくて、
固定ボルト ナットがかなりの数があり、
取り外しするのにも結構な時間要します。
DSC_0334 (1024x680)
フロントバンパーの重みもかなりあり、
ほとんどがホースメントの重量。

バンパー本体は、今ではほとんど見かけないウレタン製。

次に、後部の部品外し作業。
DSC_0460 (1024x680)
リヤバンパーもフロント同様ヘビー級の重さです。(笑)
DSC_0461 (1024x680)
リヤスポイラー取り外ししたら、こんなに汚れが、、、。
DSC_0095 (1024x680)
過去に補修跡ないので、丸30年分の汚れです。(笑)
DSC_0096 (1024x680)
次にドアの分解作業。
DSC_0081 (1024x680)
20ソアラ、ドアガラス関連の構造が複雑で、
作業手順理解して作業しないと、泥沼にハマリます。

昔した作業手順を思い出しながら、サクッと分解。
DSC_0116 (1024x680)
同様に、右ドアも分解。
DSC_0127 (1024x680)
DSC_0128 (1024x680)
次は、リヤクォーターガラスの取り外し。
DSC_0142 (1024x680)
DSC_0141 (1024x680)
Z31と同じ取り付け方法で、ブチルテープでの貼り付けで、
室内側からナットでの固定方法なので、ナット取り外し後、
DSC_0146 (1024x680)
熱を加えながらガラスの取り外し~。
DSC_0149 (1024x680)
DSC_0148 (1024x680)
ガラス内部、まったくサビなくて問題なし。
DSC_0154 (1024x680)
DSC_0151 (1024x680)
しかし、この車は何も問題点、
出て来ないかも。(笑)

さらに、全バラ作業続けます。

カテゴリ: ソアラ MZ20 3.0GTリミテッド

[edit]

Posted on 2019/10/17 Thu. 21:20    TB: --    CM: --

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード