FC2ブログ

ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

02« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»04
 

プジョー206 WRC オールペイント 

各部の部品組み付け終えたプジョー206 WRC 
s-コピー (1) ~ dc082203
s-コピー (1) ~ dc082207
一旦、他の作業のため某所へ一人旅に行かれる事に、、、。

その間に、今回タイヤホイールも交換することになり、
同じOZのホイールではあるのだが、
s-dc073024.jpg
このホイールに交換するにあたり、まずは塗装からで
s-dc073030_20121011204946.jpg
s-dc073046.jpg
s-dc073044.jpg
純白色へにするのに、まずはペーパーをあてて
s-dc073047.jpg
塗装ブースに入れて
s-dc073101.jpg
まずは裏面からの塗装してから、
s-dc073111.jpg
表面の塗装。
s-dc073123.jpg
s-dc073127.jpg
スポークとスポークの間が狭いので、塗装はやりにくい形状なのだが、
s-dc073136.jpg
無事塗装完了。
s-dc080102.jpg


カテゴリ: プジョー206 WRC

[edit]

Posted on 2012/10/11 Thu. 21:21    TB: 0    CM: 0

プジョー206 WRC 

プジョー206 WRC、室内センターパネルに
スイッチを取り付けする穴開け加工。

ちなみに、ここスイッチ関連は、オーナーの作業分。

理由は簡単。

電気はまったく解らないので、、、(笑)、、、(笑)
s-dc080409.jpg
s-dc080411.jpg
s-dc080412.jpg
スイッチ類の穴開けして
s-dc080811.jpg
ルーフダクトと一緒にグレー色に塗装。
s-dc081126.jpg
s-dc081128.jpg
s-dc081119.jpg
まずはルーフダクト取り付けして
s-dc081146.jpg
s-dc081152.jpg
s-dc082005.jpg
センターパネルにはスイッチ類取付して
s-dc082018.jpg
s-dc082022.jpg
おおむね完成。

あとは、センターパネルと並行してオーナーが作った、
シフトレバー前にあるスイッチパネルに
s-dc080406.jpg
パネルに黒色に塗装して、各部のスイッチ取付。
s-dc081115_20121010211532.jpg
ハザートランプスイッチは丸い赤色のスイッチで、
上にある警告ランプと連動して動く一品。
s-dc081117.jpg
何か一緒にハザートランプ点灯するのを一緒に見ていたら、
実に感動した動きだった。

みんなも機会があったら、赤い色ボタンを押して見てね、、、(笑)

なぜか今日は眠いので、続き話はまた次回へ。

カテゴリ: プジョー206 WRC

[edit]

Posted on 2012/10/10 Wed. 21:39    TB: 0    CM: 0

プジョー206 WRC 

オールペイントのプジョー206 WRC
s-dc063041_20121006201705.jpg
おおむね外装パーツ取り付けしたので、ドアの防水シート取付。

こうした防水シート、どのメーカーも大体ビニール製の物を
ブチルゴムにて貼りつけされているのだが、経年劣化により
一度取り外しするとボロボロになってしまう所。

見えない所なので、ホームセンターで売っているビニールシートを
カットして貼っても良いのだが、純正部品として購入した方が
断然綺麗に防水性を保ってくれるので、部品交換が良い所で、
s-dc073002.jpg
貼り合わせ面の所には粘着剤があり
s-dc073005.jpg
純正スピーカーは撤去されているので、ホール部には、
透明のビニールを先に貼って
s-dc073007.jpg
ドアに貼りつけして
s-dc073010.jpg
s-dc073017.jpg
カーボン製の内張り取付けして完成。
s-dc073020.jpg
s-dc073021.jpg
続いて、フロントガラスの取付けなのだが、この車には
断熱ガラスが取り付けされていたので、レインセンサーも何もない
青ガラスへの新品部品交換にての取付け。
s-dc080624.jpg
s-dc080634.jpg
最後に、塗装されていたルーフエアダクトを、
オーナーが用意した、最新兵器レーザービームを使用して
取付センターの位置出し後、取付。
s-dc081134.jpg
s-dc081136.jpg
s-dc081139.jpg
だいぶん形になってきた206 WRC
s-dc081142_20121006201820.jpg
残す時間も少なくなりオーナーも、只今休日返上での作業中だ~よん(笑)(笑)(笑)

うは、ウハ、、、、。

カテゴリ: プジョー206 WRC

[edit]

Posted on 2012/10/06 Sat. 20:49    TB: 0    CM: 0

プジョー206 WRC オールペイント 

上手く取り付けできない海外パーツ第3段、ルーフダクト
s-dc070716.jpg
丸いルーバーが2個あるタイプ。
s-dc070719.jpg
本来ルーフに穴開けして取付けだと思うのだが、
あくまでレプリカの為、ダミーでの取付なのだが、
今まで同様、まったく取付方解らないので、自己流での取付け(笑)

天上内張りへの固定方法として、ロールバーのパイプを外し
s-dc070701.jpg
s-dc070713.jpg
ルームランプパネルを外し、内部のベース部も取り外して
s-dc0713151.jpg
FRP製のダクト裏側にあるツバの所をすべてカットして取り除き
天上内張りもカット。
s-dc0713153.jpg
固定用の特殊ナットを内張に取り付けして
s-dc0713154.jpg
ダクト取付固定完了。
s-dc0713160.jpg
最後にロールバーのパイプ取り付けする事により、ブレ止めとしても効果的。
s-dc070725.jpg
塗装前の下処理として、サフェサー塗装して
s-dc072704.jpg
s-dc072706.jpg
ルーフダクト取付け作業、完了。

カテゴリ: プジョー206 WRC

[edit]

Posted on 2012/10/02 Tue. 21:48    TB: 0    CM: 0

プジョー206 WRC オールペイント 

プジョー206 WRCの上手く取り付けできない海外パーツ第2段
s-dc063041.jpg
それは、ドアミラー。
s-dc072406.jpg
クリヤー塗装を終えており、ドア側に取り付けしようとしたら、
3本ある足の部分が、ドアの中に入らない?????
s-dc072606.jpg
どうも見ていると丸い金具部分の向きに問題有るよう。
長年作業しているけど、こんなドアミラー初めて(笑)

センターパネル同様に、こんなパーツは捨てましょうと言ったのだが、
どうしても取り付けしたいとの事で、作業開始。

まずは、丸い金具をすべて取り外しして、
s-dc072410.jpg
ドア側に取付位置確認したら、
一番上1箇所を基準として、残りの2個の取り付け位置を
修整すれば何とかなりそうと思い、
s-dc072609.jpg
s-dc072611.jpg
s-dc072610.jpg
新たな位置出しをして、取付仕直し。
s-dc072703.jpg
s-dc072702.jpg
ナット留めでの取付が出来るように、特殊なボルト付けて
s-dc072711.jpg
s-dc072712.jpg
修整作業完了。。。
s-dc072709.jpg
s-dc072710.jpg
s-dc072728.jpg
でも、このドアミラーは左ハンドル車用のパーツのため、
運転席側からは見づらかったので、もっぱらイベント用の
ドアミラーかも(笑)

この車の取り付けできない海外パーツ第3段、まだあるよ~ん。。

続く、、、、、、、、。

カテゴリ: プジョー206 WRC

[edit]

Posted on 2012/09/24 Mon. 21:24    TB: 0    CM: 0

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード