FC2ブログ

ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05
 

ポルシェ純正 アロイホイール塗装 

ポルシェ純正アロイホイール塗装依頼分。
 s-dc071745.jpg
艶消し黒色の所の塗り直し作業。
s-dc071749.jpg
古くなった分、適当に塗装されたホイールが多いのだが、
このアロイホイールは、過去の塗装歴なしのオリジナルでの状態で、
ホイール裏面には、純正品番の打刻もあり。
s-dc071759.jpg
オリジナルでの塗装を見ると、ウレタン系の艶消し黒のような感じ。
s-dc071763.jpg
しっかりと素地に対して塗膜は密着はしているのだが、
塗りは少ないのか、ところどころ薄くなってしまっている。
s-dc071750.jpg
テープの見切りラインも結構いい加減な切り方での
艶消し黒色の塗装状態。
s-dc071756.jpg
こんな感じのオリジナル状態の塗装の上から
新たに塗装するにあたり、まずはマスキングから。
s-dc071767.jpg
ただひたすらマスキングテープを貼るのみ(笑)

タイヤはビニールにて覆い、ホイール裏面はこんな感じで
マスキング4本を作業して
s-dc071769.jpg
塗装ブース内にて、スタンド上に並べて
s-dc071772.jpg
塗装。
s-dc071775.jpg
なるべく当時の状態を作り出すため、
いつも使っているスタンドック塗料ではなくて、
ラッカーに近いウレタン系の塗料にて、艶消し黒を塗装。
s-dc071776.jpg
s-dc071781.jpg
当時物の新品ホイール見た事ないので、何とも言えないのだが、
自分なりには、かなり良い感じで塗り上がっていると思う。
s-dc071787.jpg
参考塗装工賃  1本 12、000円(税別)
* タイヤ取り外ししなくて、塗装出来ます。

カテゴリ: アルミホイール塗装

[edit]

Posted on 2014/07/22 Tue. 21:29    TB: 0    CM: 0

アバルト500 アルミホイール塗装 

アバルト500の純正ホイールの塗装依頼。
s-dc120217.jpg
s-dc120201.jpg
スタッドレス用に使用するとの事なのだが、
塗装にあたり、バランスのウエイト
s-dc120204.jpg
エアー注入バルブを取り
s-dc120202.jpg
タイヤゴムの跡を
s-dc120205.jpg
シンナーの拭き掃除により綺麗にしてから
s-dc120208.jpg
s-dc120207.jpg
ハブ側の当たり面をマスキングして
s-dc120214.jpg
ホイール塗装面をサンディング。
s-dc120215.jpg
s-dc120211.jpg
塗装ブース内に4個ホイールを並べて
s-dc120218.jpg
s-dc120219.jpg
まずは裏面から塗装してから
s-dc120220.jpg
表面の上塗り塗装。
s-dc120221.jpg
トヨタの040の色にて
仕上げはスタンドックスのクリスタルクリヤー。
s-dc120222.jpg
s-dc120223.jpg
完成した色はこの写真のような色合いの仕上げ。
s-dc120225.jpg
s-dc120224.jpg
今回の作業依頼どうもありがとうございました。

カテゴリ: アルミホイール塗装

[edit]

Posted on 2013/12/03 Tue. 22:31    TB: 0    CM: 0

TRD ホイール塗装 

アルテッア用のTRDホイール塗装依頼分。
s-dc102984.jpg
綺麗なホイールなのだが、よく見るとガリキズが少々あり。
s-dc102993.jpg
s-dc102991.jpg
s-dc102987.jpg
s-dc102995.jpg
これ位のキズだと、パテでの修理で十分可能なもの。

でも、アルミホイールだから、アルミパテでOKではないよ(笑)

修理手順としては、キズの所をサンディングしてから、
s-dc1029113.jpg
s-dc1029115.jpg
s-dc1029114.jpg
パテとの密着を高めるため、専用プライマーを塗装して
s-dc1029123.jpg
その上からパテ付け後、
s-dc103011.jpg
パテ研ぎして、面だし工程。
s-dc103065.jpg
s-dc103067.jpg
その後、サフェサーを塗装して下地行程完了。
s-dc103075.jpg
ここからは通常の塗装工程で、塗装する面をサンディングしてから、
s-dc103101.jpg
s-dc103105.jpg
裏面をマスキングして
s-dc103107.jpg
塗装ブース内にホイールを並べて
s-dc103110.jpg
トヨタ純正色の040をスタンドックスにて塗装して
アルミホイール完成。
s-dc103114.jpg
s-dc103122.jpg
s-dc103127.jpg

カテゴリ: アルミホイール塗装

[edit]

Posted on 2013/11/12 Tue. 22:41    TB: 0    CM: 0

ポルシェ 純正アロイホイール塗装 

ポルシェ純正、アロイホイール2本。
s-dc101881.jpg
ターボ用なのか、結構なリム幅のホイールで
一見綺麗に見えるのだが、
s-dc101880.jpg
ディスク面を見ると、塗装面にクラック、
s-dc101877.jpg
さらにハジキによる塗装面のピンホールが多数あり。
s-dc101874.jpg
塗装面をシンナーで拭いて見たところ、塗料が取れてくるので
どうもラッカー系による塗装と判断したので、
根気良くディスク面をシンナーで旧塗膜を拭き取り。
s-dc101884.jpg
こうした所、問題となっている塗料は辞去するのが鉄則であり、
いかに作業するのかは、経験のみのところか。

幸いにも2本とも拭いた下面は、メーカーで塗装された面だったので、
この状態から塗装作業。
s-dc101889.jpg
s-dc101886.jpg
リム部をマスキングして、
s-dc1018119.jpg
s-dc1018122.jpg
s-dc1018115.jpg
プライマーにて下処理後、純正色の艶消しブラックに塗装。
s-dc1018127.jpg
s-dc1018128.jpg
s-dc1018133.jpg
塗装乾燥後、マスキングを剥がして
s-dc1018163.jpg
アロイホイールの塗装完成。
s-dc1018168.jpg
s-dc1018173.jpg

カテゴリ: アルミホイール塗装

[edit]

Posted on 2013/10/30 Wed. 22:29    TB: 0    CM: 0

ポルシェ 純正アロイホイール塗装 

ポルシェ純正アロイホイール塗装依頼分。
dc100908.jpg
930ターボ用なのですが、ブレーキパットの粉
とかの汚れ酷かったので、
dc100909.jpg
4本とも、両面水洗いから。
dc100911.jpg
洗うだけでもかなり綺麗になった所で、
塗装の状態を確認したのだが、
過去に補修塗装歴はなく、メーカーの塗装のままだったので、
dc100910.jpg
最初にマスキングしてから、
dc100912.jpg
サンディングして
dc100913_20131009210600b34.jpg
塗装ブース内に入れ、4本スタンドの上に並べて、
dc100914.jpg
dc100915_20131009210609d87.jpg
純正色と同じ、艶消しブラックを塗装。
dc100916.jpg
こうした塗装も、簡易的な塗料ではなく
スタンドックスでの塗装仕上げだょ~ん。。
dc100917.jpg
簡易的な塗料と違い、独特な鈍い光沢の色ツヤ。
dc100918.jpg
安物塗料とは違いまっせ~(笑)
dc100919.jpg
同時にセンターキップも塗装。
dc100920.jpg
dc100921_20131009210645760.jpg
最後にマスキングを剥がして
dc100922.jpg
完成。
dc100923.jpg
アロイホイールの艶消しブラックの塗装、
こうした下地処理しなくて塗装出来る場合ですと
ホイール単体で持ち込みして頂ければ、
1本12000円(税別)で塗装出来ますので、
アロイ純正ホイール塗装の劣化されている方、
お問い合わせお待ちしております。

カテゴリ: アルミホイール塗装

[edit]

Posted on 2013/10/09 Wed. 21:34    TB: 0    CM: 0

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード