ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07
 

アルミホイール塗装 

アルミホイール塗装作業依頼分。
DSC_0112 (800x531)
一見綺麗なホイールなのだが、
DSC_0113 (800x531)
よく見ると塗装剥がれがあったり、
DSC_0132 (800x531)
DSC_0136 (800x531)
リムに浅いキズなのだが、
DSC_0120 (800x531)
ガリキズあったりしていたので、
DSC_0122 (800x531)
リペアも兼ねてホイール塗装~。

作業的には、バルブの取り外しから。
DSC_0126 (800x531)
こんな小さなパーツでも取り付けしたままで作業すると、
色が上手く塗れなかったり、塗膜剥がれの原因となるので、
ホイール塗装時は取り外しが必要。
DSC_0127 (800x531)
次に、塗膜剥がれ箇所とガリキズの修理。
DSC_0148 (800x531)
サンダーは使えないので、手作業で作業。
DSC_0145 (800x531)
DSC_0140 (800x531)
サンディングにて露出した素地金属部に、
下地塗装するためマスキングしてから、
DSC_0156 (800x531)
DSC_0159 (800x531)
まず最初にスタンドックス エッチングプライマーを塗装してから、
DSC_0161 (800x531)
DSC_0163 (800x531)
DSC_0166 (800x531)
スタンドックス イージーフィラーにて下地塗装~。
DSC_0170 (800x531)
これだけ修理箇所あり。
DSC_0179 (800x531)
DSC_0177 (800x531)
DSC_0175 (800x531)
DSC_0173 (800x531)
ここでよく自然乾燥中。
DSC_0210 (800x531)
この先は、ホイールの塗装面をサンディングして、
マスキング作業後、塗装ブースの中に並べて
DSC_0005 (800x531)
DSC_0008 (800x531)
指定色に塗装になるのだが、今回はマット色なので、
クリヤーの中にスペシャルマットを加えて
DSC_0010 (800x531)
7部艶消しでの塗装仕上げ~。
DSC_0011 (800x531)
DSC_0019 (800x531)
DSC_0024 (800x531)
塗装乾燥後に、マスキングを剥がして完成したホイール塗装、
DSC_0031 (800x531)
なんとか春までに作業完了して、先週お渡し完了。
DSC_0041 (800x531)
今回の作業依頼どうもありがとうございました。
スポンサーサイト

カテゴリ: アルミホイール塗装

テーマ: 自動車の整備&修理 - ジャンル: 車・バイク

[edit]

Posted on 2018/03/25 Sun. 21:24    TB: --    CM: --

アルミホイール塗装 

レイズの鍛造ホイールCE28 4本、塗装作業依頼分、
DSC_2705.jpg
新品ホイールだと即塗装の下準備から作業入れるのだが、
今回の作業は、中古ホイールなので、
DSC_2707.jpg
まずは汚れ落としや、バランスのウェイトや、シール剥しからで、
DSC_2723 (800x536)
すべて辞去するのだが、その中でもバランスのウェイト取り付けは、
強力な両面テープで貼ってあるのだが、これがなかなか取れなくて、
いつも最終兵器、指での擦りにて取り除いているのだが、
指先が痛くなり大変な作業の1つ。
DSC_2738.jpg
さらにエアバルブも取り外し~。
DSC_2713.jpg
これも、塗装する上で必ず取らなくてはいけないもの。
こんなパーツでも残っていると邪魔になるもので、
取り外し作業~。
DSC_2719.jpg
まず、汚れ落とし洗浄後に、
DSC_2731.jpg
ペーパーにて研磨するのだが、
このホイール、リムの部分の箇所がメッキ処理してあり、
ペーパーが滑ってしまうだけで、キズがつかないし、、。
DSC_2745.jpg
なかなか凝った作りしてますわ、、。

こうなるとプライマーによる下処理塗装が必要となるのだが、
とりあえずは、全体をサンディングして、
DSC_2752.jpg
ハブ当たり面をマスキングしてから、
DSC_2765.jpg
まずは、裏面から塗装してから、
DSC_2770.jpg
DSC_2799.jpg
DSC_2804.jpg
DSC_2812.jpg
表面の塗装でなのだが、ここでリムに対して、
塗料の密着を高める目的で、プライマーを塗装してから、
上塗り工程での仕上げ。
DSC_2840.jpg
塗装した色は、お客様の指定色で、
DSC_2844.jpg
マット色での塗装仕上げ。
DSC_2847.jpg
同時作業として、センターキャップ4個と
DSC_2851.jpg
DSC_2852.jpg
バルブキャップ4個も同色にての塗装仕上げ~。
DSC_2861.jpg
DSC_2855.jpg
塗装乾燥後、マスキングテープを剥がして
DSC_2868.jpg
レイズのアルミホイール塗装完成~。
DSC_2880.jpg
今回の作業依頼どうもありがとうございました。

* 参考塗装作業価格  アルミホイール塗装 1本  \15000~ (税別)
    (中古品の場合、別途清掃料金掛かります)

カテゴリ: アルミホイール塗装

[edit]

Posted on 2017/10/30 Mon. 21:52    TB: --    CM: --

VW シロッコ 純正アルミホイール塗装 

VW シロッコ 18インチ 純正アルミホイール
ピアノブラックへの塗装依頼分。
DSC_3035 (800x536)
こうしたアルミホイール塗装、タイヤ外しから状態からの作業引受けで、
外注作業依頼になってしまうのだが、当社でも脱着可能。
DSC_3037 (800x536)
作業的には、1本だけガリ傷あったので、
DSC_3058 (800x536)
DSC_3063 (800x536)
旧塗膜を削り落としていったら、最終的に
これだけのキズが残ったので、
DSC_3064 (800x536)
まず最初にパテの密着を高める目的で、
マスキングしてから、素地のアルミに対してプライマーを塗装してから、
DSC_3081 (800x536)
パテでの面だし修整作業~。
DSC_3091 (800x536)
次に、サフェサー塗装して下地工程完了。
DSC_3097 (800x536)
塗装前の下処理として、ハブとの当たり面を
マスキングしてから、
DSC_3098 (800x536)
ホイール4本をサンディングして、
DSC_3105 (800x536)
塗装ブース内に4本ホイールを並べた後に、
DSC_3106 (800x536)
まずは裏面となる所をブラック塗装してから、
DSC_3111 (800x536)
DSC_3114 (800x536)
表面を塗装仕上げ。
DSC_3119 (800x536)
塗装した色は、スタンドックス内で一番黒光している
リアルブラックを塗装してから、
DSC_3121 (800x536)
スタンドックスのクリスタルクリヤーにての
ヌメヌメ仕上げ塗装~。
DSC_3130 (800x536)
上塗り塗装後に、温風にての強制乾燥後に、
良く自然乾燥させてから、
タイヤの組み込みして、
DSC_3369 (800x536)
ピアノブラック塗装、完成~。
DSC_3371 (800x536)

カテゴリ: アルミホイール塗装

[edit]

Posted on 2016/02/11 Thu. 20:51    TB: 0    CM: 0

レンジローバー アルミホイール塗装 

現行モデルレンジローバーの、アルミホイール塗装依頼分。
s-dc022654.jpg
22インチのアルミホイール、デカイの一言。
s-dc022656.jpg
ここまでくると、重さもかなりあり、持ち運びも大変、、、。
s-dc022662.jpg
作業的には、汚れを綺麗に拭き取ってから、
s-dc0226105.jpg
塗装面すべてをサンディングしてから、
s-dc0226113.jpg
s-dc0226117.jpg
ハブとの当たり面が、塗料が付着しないようにマスキングしてから、
s-dc0226137.jpg
アルミホイール4本塗装ブースに並べて、
s-dc0226120.jpg
脱脂後、最初裏面から塗装。
s-dc0226133.jpg
s-dc0226141.jpg
s-dc0226144.jpg
塗装後にひっくり返して、続いて表面の塗装。
s-dc022725.jpg
塗装した色は、艶消しブラック。
塗装面も22インチになると、かなりの塗装面積で、
s-dc022727.jpg
スタンドックス塗料、スペシャルマットを使っての塗装仕上げ。
簡易的な艶消し塗装仕上げとは、質感が違いますよ~ん。。
s-dc022733.jpg
同様に、センターキャップ4個も塗装。
s-dc022745.jpg
s-dc022744.jpg
70度の温風にて強制乾燥後、塗装ブースから
ホイールを取り出して、ハブとの当たり面の
マスキングテープ剥がし。
s-dc030302_20150303203142007.jpg
こんな所でも、塗装してしまうと、
当たり面変わってしまうので、要注意箇所。

最後にタイヤを取り付けして頂き、
22インチ、アルミホイール塗装、完成~。
s-dc030330.jpg

カテゴリ: アルミホイール塗装

[edit]

Posted on 2015/03/03 Tue. 20:39    TB: --    CM: --

ポルシェ純正 アロイホイール塗装 

ポルシェ純正アロイホイール塗装依頼分。
 s-dc071745.jpg
艶消し黒色の所の塗り直し作業。
s-dc071749.jpg
古くなった分、適当に塗装されたホイールが多いのだが、
このアロイホイールは、過去の塗装歴なしのオリジナルでの状態で、
ホイール裏面には、純正品番の打刻もあり。
s-dc071759.jpg
オリジナルでの塗装を見ると、ウレタン系の艶消し黒のような感じ。
s-dc071763.jpg
しっかりと素地に対して塗膜は密着はしているのだが、
塗りは少ないのか、ところどころ薄くなってしまっている。
s-dc071750.jpg
テープの見切りラインも結構いい加減な切り方での
艶消し黒色の塗装状態。
s-dc071756.jpg
こんな感じのオリジナル状態の塗装の上から
新たに塗装するにあたり、まずはマスキングから。
s-dc071767.jpg
ただひたすらマスキングテープを貼るのみ(笑)

タイヤはビニールにて覆い、ホイール裏面はこんな感じで
マスキング4本を作業して
s-dc071769.jpg
塗装ブース内にて、スタンド上に並べて
s-dc071772.jpg
塗装。
s-dc071775.jpg
なるべく当時の状態を作り出すため、
いつも使っているスタンドック塗料ではなくて、
ラッカーに近いウレタン系の塗料にて、艶消し黒を塗装。
s-dc071776.jpg
s-dc071781.jpg
当時物の新品ホイール見た事ないので、何とも言えないのだが、
自分なりには、かなり良い感じで塗り上がっていると思う。
s-dc071787.jpg
参考塗装工賃  1本 12、000円(税別)
* タイヤ取り外ししなくて、塗装出来ます。

カテゴリ: アルミホイール塗装

[edit]

Posted on 2014/07/22 Tue. 21:29    TB: 0    CM: 0

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード