FC2ブログ

ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

02« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»04
 

KPGC10 ハコスカGT-R フルレストア作業 

KPGC10 ハコスカGT-R フルレストア作業、
DSC_0532 (1024x680)
ボディ本体塗装後は、各パネルの塗装工程に~。

まずは、ボンネットとトランク、左右フロントフェンダーを
DSC_0539 (1024x680)
スタンドックスにて、上塗り塗装~。
DSC_0544 (1024x680)
ボディ本体と同じ作業なので、特に説明はなしです。(笑)
DSC_0549 (1024x680)
DSC_0551 (1024x680)
DSC_0546 (1024x680)
DSC_0547 (1024x680)
こうしてパーツ単体で塗装しますと、ゴミの付着は少ないですね。
DSC_0586 (1024x680)
DSC_0585 (1024x680)
DSC_0591 (1024x680)
後は残りのパーツ、左右ドア刃パネルと、ワイパーカウルパネル、
ガソリン給油口の塗装~。
DSC_0577 (1024x680)
DSC_0553 (1024x680)
DSC_0556 (1024x680)
DSC_0552 (1024x680)
DSC_0580 (1024x680)
DSC_0582 (1024x680)
これらパーツ類、塗装終えた部品から車体側に取り付け作業へ。
DSC_0605 (1024x680)
DSC_0611 (1024x680)
DSC_0612 (1024x680)
これでハコスカの形になりました。(笑)
DSC_0608 (1024x680)
DSC_0610 (1024x680)
DSC_0617 (1024x680)
個人的には、この横からのスタイルが、
一番綺麗な形だと思います。
DSC_0613 (1024x680)
引き続き作業します。

カテゴリ: KPGC10 ハコスカ GT-R フルレストア

[edit]

Posted on 2020/11/19 Thu. 20:26    TB: --    CM: --

KPGC10 ハコスカGT-R フルレストア作業 

KPGC10 ハコスカGT-R フルレストア作業、
ここからはボディ本体の塗装へ~。
DSC_0436 (1024x680)
まずはサフェサーを研磨してから、
DSC_0445 (1024x680)
塗装ブース内に移動~。
DSC_0452 (1024x680)
塗装ブースに入るの、
これでもう何回目になるのかなぁ~。(笑)

隅々からゴミが出ないように、工夫しながら、
ボディ本体のマスキング作業後、
DSC_0468 (1024x680)
DSC_0466 (1024x680)
DSC_0462 (1024x680)
DSC_0460 (1024x680)
ボディシーリング作業へ。
DSC_0477 (1024x680)
DSC_0475 (1024x680)
これらの作業を経て、スタンドックスにて上塗り塗装へ~。
DSC_0486 (1024x680)
DSC_0482 (1024x680)
DSC_0517 (1024x680)
DSC_0514 (1024x680)
DSC_0496 (1024x680)
DSC_0479 (1024x680)
DSC_0518 (1024x680)
塗装中、ハコスカお預かりして何年目になるんだったけ?
とか考えながら塗装仕上げしてました。(笑)
DSC_0503 (1024x680)
今の車形状とは違い、車は小さいのですが、
凸凹面とか逆Rとか多くて入組んでおり、
ハコスカは結構塗り難い形状ですわ。
DSC_0489 (1024x680)
DSC_0504 (1024x680)
温風で強制乾燥後、マスキングを剥がして、
塗装ブースから車本体を出して、
DSC_0533 (1024x680)
ボディ本体の塗装完了しました、
KPGC10 ハコスカGT-Rでした。

PS,47yハコスカシルバー、良い色してます。
ただ、写真では上手く色出ませんわ。(笑)

カテゴリ: KPGC10 ハコスカ GT-R フルレストア

[edit]

Posted on 2020/11/10 Tue. 20:43    TB: --    CM: --

KPGC10 ハコスカGT-R フルレストア 

KPGC10 ハコスカGT-R フルレストア作業、

塗装前の状態まで完成してますKPGC10 ハコスカGT-R、
DSC_0436 (1024x680)
タイミング的に気候が真夏になってしまったので、
涼しくなるまで待っていた状況~。

気候的にも随分涼しくなって来たので、
塗装の下準備のフロントフェンダー裏面のアンダーコート塗装で、
まずはマスキングから。
DSC_0379 (1024x680)
元々付いてましたフェンダーを見ますと、
全面にアンダーコートが塗装されているのでなかったので、
元の状態にするために、マスキング作業~。
DSC_0378 (1024x680)
この状態で、フェンダー裏面をアンダーコート塗装。
DSC_0382 (1024x680)
DSC_0383 (1024x680)
隅々までしっかりとアンダーコートを塗装~。
DSC_0388 (1024x680)
こうしたアンダーコートを塗装します目的は、
小石が跳ねても塗装面にキズが付かなくするのと、
小石等が当たった音消しの防音効果のため。

今の車だと、フェンダー内部にはプラスチック製のカバーで、
ライナーが取り付けされてますので、
タイヤハウス内部のアンダーコートの塗装面積は、
少しになっております。
DSC_0398 (1024x680)
DSC_0399 (1024x680)
さらに、ボンネットとトランクパネルの裏面の塗装下準備として、
DSC_0402 (1024x680)
DSC_0406 (1024x680)
サンディング後、ボディシーリング~。
DSC_0407 (1024x680)
ボディシーリングの用途目的は、
パネル折り返し部、防錆の為。

これは今も昔も同じで、同様なシーリング作業してあります。

この先は塗装工程で、まずは各パネルの裏面から塗装しますので、
塗装ブースに各パネル並べて、
DSC_0412 (1024x680)
まずはアンダーコート塗装面にミッチャクロンを塗装してから、
ボディ色を塗装~。
DSC_0415 (1024x680)
本来こんなに光沢無いと思うのですが、
個人的好みで、ヌメヌメ仕上げに塗装しました。
DSC_0418 (1024x680)
DSC_0420 (1024x680)
DSC_0423 (1024x680)
DSC_0426 (1024x680)
DSC_0427 (1024x680)
DSC_0430 (1024x680)
たぶんどのハコスカより、ヌメヌメと光沢あると思います。(笑)
DSC_0433 (1024x680)
こんな感じで、パネル裏面まで塗装完了しました、
KPGC10 ハコスカGT-Rでした。

カテゴリ: KPGC10 ハコスカ GT-R フルレストア

[edit]

Posted on 2020/10/27 Tue. 20:53    TB: --    CM: --

ウォーターブラスト 

ちょっと前々から気になっていた商品、
ウォーターブラストを購入~。
DSC_0830 (1024x680)
ピンクの迷彩柄、工場に置いておくだけで、
皆様方からこれ何?と目に留まり好評です。(笑)

早速ハコスカのパーツの洗浄に使用して見ようと、
まずは、ブラケット類のパーツ。
DSC_0181.jpg
シャーシブラックの塗料が、かなり付着しており、
DSC_0182.jpg
ゴムの台座にも付着あり、バネにはサビあり状態。
DSC_0183 (1024x680)
説明書読みながら、ウォーターブラスト開始~。
DSC_0190.jpg
大量な重曹を出しながらのブラスト作業、
予想以上に綺麗になったパーツ。
DSC_0191.jpg
DSC_0193.jpg
ここまで取れれば、花マルです。(笑)
DSC_0201.jpg
DSC_0196.jpg
続いて左右ドアロック本体、
DSC_0444 (1024x680)
過去のグリスで、ホコリやゴミが付着しており、
コテコテ状態、、、。
DSC_0450 (1024x680)
DSC_0435 (1024x680)
これもウォーターブラストにて、
DSC_0467 (1024x680)
DSC_0466 (1024x680)
綺麗になりました~。(笑)
DSC_0474 (1024x680)
DSC_0472 (1024x680)
DSC_0475 (1024x680)
メッキにも適していると書いてあったので、
サイドブレーキを作業したのですが、
DSC_0415 (1024x680)
DSC_0459 (1024x680)
DSC_0461 (1024x680)
DSC_0462 (1024x680)
オーナー様の方で、既に磨き済みだったので、
ほとんど変化なし、、。

いや、メッキの光沢上がってます。(笑)
DSC_0477 (1024x680)
DSC_0483 (1024x680)
あと、サビに作業したりとか色々とやってみたのですが、
基本的にはサビに対しては、ほぼ取れません、、。

あと、塗膜を剥離する威力もほぼ無いので、
塗膜の剥離にも使用出来ませんので、
こうしたパーツの洗浄向きかなと思いました。

使用するメディアが重曹なので、このへんが限界かも。

あと気づいた事、作業してますと重曹の粒子が顔に飛んでくるのですが、
重曹の味って、しょっぱかったです、、。(笑)

それと作業そのものが水遊び状態なので、
冬は寒くてとてもじゃないが、作業できません、、。

ウォーターブラスト、使った感想はこんな感じでした。


カテゴリ: KPGC10 ハコスカ GT-R フルレストア

[edit]

Posted on 2020/08/25 Tue. 20:38    TB: --    CM: --

KPGC10  ハコスカGT-R フルレストア作業 

KPGC10  ハコスカGT-R フルレストア作業、
DSC_0374 (1024x680)
ここからは塗装工程になるのですが、
その前に再度、下地の確認の為サンディングから。

目視で見やすくするため、黒色のガイドコートを塗布して、
DSC_0370 (1024x680)
確認しながらのサンディング。
DSC_0385 (1024x680)
前回サフェサー塗装したのが随分前なので、
パテの泡噴き等の問題点ないのかを確認作業のもと、
まずはボディ本体をサンディング~。
DSC_0016 (1024x680)
サンディング終えたら、塗装ブース内に車移動して、
DSC_0071 (1024x680)
マスキング後、イージーフィラーにて下地塗装~。
DSC_0121 (1024x680)
DSC_0128 (1024x680)
DSC_0134 (1024x680)
DSC_0131 (1024x680)
同様に左右ドアも作業へ。
DSC_0160 (1024x680)
逆アールが多いので、手研ぎにての作業。
DSC_0161 (1024x680)
トランクも研磨して、
DSC_0171 (1024x680)
塗装ブース内で、下地塗装へ~。
DSC_0191 (1024x680)
DSC_0193 (1024x680)
DSC_0195 (1024x680)
DSC_0196 (1024x680)
最後にボンネット、
DSC_0259 (1024x680)
DSC_0261 (1024x680)
左右フロントフェンダーを作業して、
DSC_0255 (1024x680)
DSC_0256 (1024x680)
下地塗装へ~。
DSC_0291 (1024x680)
DSC_0292 (1024x680)
DSC_0295 (1024x680)
DSC_0293 (1024x680)
最後に、車側に各パネル仮付けして、
DSC_0165 (1024x680)
下地最終確認完了~。

この先は、気候が夏なので、ちょっと涼しくなる頃まで乾燥後、
上塗り予定になっております。

あと、同じ色の車が3台並んだので、記念撮影~。
DSC_0166 (1024x680)
昭和の車、とても良い雰囲気ありますね。(笑)

カテゴリ: KPGC10 ハコスカ GT-R フルレストア

[edit]

Posted on 2020/07/17 Fri. 20:43    TB: --    CM: --

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード