FC2ブログ

ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11
 

KPGC10 ハコスカGT-R フルレストア 

KPGC10 ハコスカGT-R フルレストア作業、
フロントエンジンメンバーの次は、アーム関連の作業。
003_20180921082118101.jpg
070_20180921082416e6c.jpg
こうしたパーツは、下周りの塗装して、
シャーシブラックが塗装してあるのだが、
あくまで簡易的な塗装のため、塗膜が密着してなくて、
スクレパーで簡単に取れてしまう程度の塗装。
127_20180921082431deb.jpg
これらアーム類も、すべて塗装し直しするので、
ジョイント部のところをマスキングしてから、
サンドブラストにて旧塗膜の剥離から。
007.jpg
010.jpg
さらに、研磨作業をして剥離終えたアーム類、
111_20180921082419b39.jpg
112_20180921082420a99.jpg
最後に、ネジ山をタップとダイスにて修整作業。
019.jpg
105.jpg
タイロッドエンドは片側は逆ネジになっているので、
逆ネジのダイスにて修整作業~。
014.jpg
こうしたねじ山修整、ねじ山に錆びとか汚れ詰まっているので、
再利用の場合、必衰項目。

ここから先の工程は、いつもの下地工程なのだが、
塗装してはダメな所を、マスキングしてから、
116_20180921082422425.jpg
118_201809210824239dc.jpg
エッチングプライマーを塗装して、
122_20180921082426467.jpg
121.jpg
0531.jpg
イージーフィラーにて下地塗装~。
129_20180921082432052.jpg
131.jpg
059.jpg
066.jpg
KPGC10 ハコスカGT-R フルレストア作業、
1コずつこうした作業で進行中~。
スポンサーサイト

カテゴリ: KPGC10 ハコスカ GT-R フルレストア

[edit]

Posted on 2018/09/21 Fri. 21:21    TB: --    CM: --

KPGC10 ハコスカGT-R フルレストア 

KPGC10 ハコスカGT-R フルレストア作業、
アンダーコートの材料、バックオーダー中なので、
フロントエンジンメンバーの修理から。
132_20180910081919a89.jpg
下側がジャッキをかけた事による凹み部あり。
143_20180910081925f53.jpg
149.jpg
まずは汚れ落し作業から始めたのだが、
ヘバリ付いているオイルとかの汚れを、スクレパーで擦ったら、
158_20180910081933a27.jpg
塗装されている色も一緒に取れて来て、
下地を見ると錆びあるので簡易的な塗装の様。
152.jpg
まず最初に凹みのあるプレートの交換作業からで、
114_20180910081845836.jpg
凹みのあるプレートのスポット溶接を取り
プレートの取り外し~。
097.jpg
103.jpg
098.jpg
プレートの裏側も汚れあったので、
綺麗に清掃してから、
107.jpg
サンドブラストにて旧塗膜の剥離。
1011.jpg
111.jpg
一緒にロアアームボルト部のプロテクターも
118_20180910081849bce.jpg
サンドブラスト作業~。
126_20180910081852be8.jpg
1114.jpg
そこで、新たに取り付けするプレートを製作してから、
122.jpg
さらに研磨して仕上げて、
115.jpg
下地塗装の為、エッチングプライマーを塗装してから、
139.jpg
136.jpg
142_20180910081924279.jpg
スタンドックス イ-ジーフィラーを塗装。
155_20180910081930a42.jpg
160_20180910081934189.jpg
161.jpg
15777.jpg
乾燥後に、新たに製作したプレートを取り付けにあたり、
079.jpg
防錆処理をしてから、
083.jpg
バイスプライヤーにて固定して、
085.jpg
スポット溶接にて取り付け~。
086.jpg
096.jpg
最後に、表面を下地塗装するため、
再度エッチングプライマーを塗装してから、
187.jpg
イ-ジ-フィラーを塗装して、
189.jpg
フロントエンジンメンバー修理完了~。

カテゴリ: KPGC10 ハコスカ GT-R フルレストア

[edit]

Posted on 2018/09/10 Mon. 21:09    TB: --    CM: --

KPGC10 ハコスカGT-R フルレストア 

ハコスカGT-R フルレストア作業分、
オーバーフェンダーの巣穴を埋めるため、
DSC_0258 (1024x680)
DSC_0263 (1024x680)
DSC_0262 - コピー (2) (1024x680)
DSC_0260 - コピー (2) (1024x680)
再度パテ付けから。
158.jpg
157.jpg
本来だとこうした巣穴はゲルコートで埋められているのだが、
ゲルコートが塗装されていなかったため、
こうした問題が出て来るのだが、
当時はどうやって仕上げていたのだろうか、疑問、、。

パテで無数にある巣穴を埋める面修整後、
DSC_0021 - コピー (1024x680)
再度塗装ブース内で、
023_2018082307593675f.jpg
サフェサーを塗装して、
031_2018082307593870f.jpg
DSC_0035 - コピー (1024x680)
やっと出来上がったオーバーフェンダー。
114.jpg
最終確認、車に取り付けして位置確認~。
DSC_0081 - コピー (1024x680)
134.jpg
142.jpg
126.jpg
132.jpg
フロントスポイラーも仮付けして、最終確認~。
160.jpg
155.jpg
かなりハコスカの姿になって来た。(笑)

続いて作業したのが、バッテリーのカバー。
011_20180823075935560.jpg
アルミ製で出来ているのだが、汚れや塗料が付着している為、
当時は、アルミの素地のままだったのかも判断できない程のレベル。
036_2018082307594123b.jpg
お客様の方で、詳細について確認して頂いた所、
アルミ素地のパネルとの事だったので、
その方向での仕上げでの作業へ~。

余談なのだが、ホース固定のフックは鉄製だった。
040.jpg
地道に付着していた塗料や汚れを落とし、凹み部も修整して、
この状態まで仕上げたパネル。
135.jpg
140.jpg
車側に取り付けして位置確認後、
1788.jpg
白ボケ対策として、クリヤーを塗装~。
213.jpg
219.jpg
ここの所も、スタンドックス クリスタルクリヤーにての塗装仕上げ~。
009.jpg
これで、ボディ関連の作業終わりなので、
次は下回りのアンダーコートを塗装しようと、
車を傾斜させて段取りを組んで材料注文したら、
なんと、アンダーコートがないとの回答、、。
175.jpg
本国オーダーになるそうで、何時の入荷になるのか不明???

よってアンダーコートの入荷待ち状態の、KPGC10 ハコスカGT-R。
125_20180823075947a72.jpg
トホホ、、。
118.jpg

カテゴリ: KPGC10 ハコスカ GT-R フルレストア

[edit]

Posted on 2018/08/23 Thu. 21:08    TB: --    CM: --

KPGC10 ハコスカGT-R フルレストア作業 

フルレストア作業のハコスカGT-R 、
オーバーフェンダーの表面修理分、
表面ヒビワレ断面をV形にカットしてから、
FRPにての貼り合せ作業。
164.jpg
DSC_0331 - コピー (1024x680)
簡単そうに見えるのだが、結構細かくて手間暇要する作業で、
DSC_0332 - コピー (1024x680)
1箇所ずつ作業して行って、2回程度作業の繰り返し。
DSC_0333 - コピー (1024x680)
何分この暑さで乾燥が速いので、次への工程にも
早く行けるので、一長一短と言ったところか。
168.jpg
あと、固定箇所のリベット周辺の穴も補強~。
166.jpg
165.jpg
このあとは、貼り合わせしたFRP表面の面修整のため、
ペーパーにて研ぎ落しなのだが、これが痒いのなんの~。(笑)
179.jpg
この暑い時期は、汗かくのでさらに痒いし、最悪、、、。
DSC_0255 - コピー (1024x680)
DSC_0326 - コピー (1024x680)
こうしたFRP作業を終えて、次は面修整のためのパテ作業。
DSC_0095 - コピー (1024x680)
DSC_0099 (1024x680)
DSC_0096 - コピー (1024x680)
144.jpg
148.jpg
さらに、最終仕上げとして、スプレーパテを塗装する為、
塗装ブースに入れて、
153.jpg
スタンドックス スプレーパテを塗装した、
オーバーフェンダー。
174.jpg
しかし、何時間作業しているのだろうかと思う?
作業時間で、まだ続きます。(笑)

カテゴリ: KPGC10 ハコスカ GT-R フルレストア

[edit]

Posted on 2018/07/28 Sat. 21:13    TB: --    CM: --

KPGC10 ハコスカGT-R フルレストア作業 

フルレストア作業のKPGC10 ハコスカGT-R、
オーバーフェンダー修理作業。
FRPが割れていたり、欠けている箇所を
DSC_0661 (1024x680)
FRPにて修理で、まずは裏面からの作業~。
DSC_0046 - コピー (1024x680)
細かく色々なところに損傷あったので、
何回かに分けてFRPの作業。
DSC_0049 - コピー (1024x680)
DSC_0048 - コピー (1024x680)
DSC_0054 (2) (1024x680)
こうしたFRP作業、樹脂が半生硬化状態で、
カッターナイフにて簡単に切り落とし出来るので、
削るよりは何倍も早く、FRPの粉で痒くなので、楽チン。(笑)
024.jpg
033.jpg
029.jpg
030.jpg
035.jpg
続いて表面なのだが、旧塗膜がヒビワレ箇所があったのと、
旧塗膜残しての作業はまずいので、旧塗膜辞去作業。
DSC_0079 - コピー (1024x680)
剥離剤使用出来るのだったら楽なんだけど、
鉄以外は使用不可なので、手作業での辞去、、。

形状が丸くて、サンダーが使える範囲も少しなので、
ほとんどペーパーを使って、手作業での辞去。

指紋なくなるわ、、、。(笑)
DSC_0084 - コピー (1024x680)
DSC_0083 - コピー (1024x680)
こうしたクボミはなかなか取れなくて超手間、、。
172.jpg
ただひたすら根気状態で旧塗膜辞去完了~。
170.jpg
DSC_0255 - コピー (1024x680)
作業していて思ったのだが、このオーバーフェンダー
表面にあるはずのゲルコートがない、、?
DSC_0085 - コピー (1024x680)
黒色樹脂にガラス繊維を混ぜ合わせた商品の作り方。

それも厚みは均等に作られていて、当時のFRPでの製造なのか?

今まで見たことがないFRPで、個人的には日産純正品だと思います。

次は表面のFRP作業へ~。

カテゴリ: KPGC10 ハコスカ GT-R フルレストア

[edit]

Posted on 2018/07/13 Fri. 21:18    TB: --    CM: --

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード