FC2ブログ

ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09
 

KPGC10 ハコスカGT-R フルレストア作業 

フルレストア作業のハコスカGT-R 、
オーバーフェンダーの表面修理分、
表面ヒビワレ断面をV形にカットしてから、
FRPにての貼り合せ作業。
164.jpg
DSC_0331 - コピー (1024x680)
簡単そうに見えるのだが、結構細かくて手間暇要する作業で、
DSC_0332 - コピー (1024x680)
1箇所ずつ作業して行って、2回程度作業の繰り返し。
DSC_0333 - コピー (1024x680)
何分この暑さで乾燥が速いので、次への工程にも
早く行けるので、一長一短と言ったところか。
168.jpg
あと、固定箇所のリベット周辺の穴も補強~。
166.jpg
165.jpg
このあとは、貼り合わせしたFRP表面の面修整のため、
ペーパーにて研ぎ落しなのだが、これが痒いのなんの~。(笑)
179.jpg
この暑い時期は、汗かくのでさらに痒いし、最悪、、、。
DSC_0255 - コピー (1024x680)
DSC_0326 - コピー (1024x680)
こうしたFRP作業を終えて、次は面修整のためのパテ作業。
DSC_0095 - コピー (1024x680)
DSC_0099 (1024x680)
DSC_0096 - コピー (1024x680)
144.jpg
148.jpg
さらに、最終仕上げとして、スプレーパテを塗装する為、
塗装ブースに入れて、
153.jpg
スタンドックス スプレーパテを塗装した、
オーバーフェンダー。
174.jpg
しかし、何時間作業しているのだろうかと思う?
作業時間で、まだ続きます。(笑)
スポンサーサイト

カテゴリ: KPGC10 ハコスカ GT-R フルレストア

[edit]

Posted on 2018/07/28 Sat. 21:13    TB: --    CM: --

KPGC10 ハコスカGT-R フルレストア作業 

フルレストア作業のKPGC10 ハコスカGT-R、
オーバーフェンダー修理作業。
FRPが割れていたり、欠けている箇所を
DSC_0661 (1024x680)
FRPにて修理で、まずは裏面からの作業~。
DSC_0046 - コピー (1024x680)
細かく色々なところに損傷あったので、
何回かに分けてFRPの作業。
DSC_0049 - コピー (1024x680)
DSC_0048 - コピー (1024x680)
DSC_0054 (2) (1024x680)
こうしたFRP作業、樹脂が半生硬化状態で、
カッターナイフにて簡単に切り落とし出来るので、
削るよりは何倍も早く、FRPの粉で痒くなので、楽チン。(笑)
024.jpg
033.jpg
029.jpg
030.jpg
035.jpg
続いて表面なのだが、旧塗膜がヒビワレ箇所があったのと、
旧塗膜残しての作業はまずいので、旧塗膜辞去作業。
DSC_0079 - コピー (1024x680)
剥離剤使用出来るのだったら楽なんだけど、
鉄以外は使用不可なので、手作業での辞去、、。

形状が丸くて、サンダーが使える範囲も少しなので、
ほとんどペーパーを使って、手作業での辞去。

指紋なくなるわ、、、。(笑)
DSC_0084 - コピー (1024x680)
DSC_0083 - コピー (1024x680)
こうしたクボミはなかなか取れなくて超手間、、。
172.jpg
ただひたすら根気状態で旧塗膜辞去完了~。
170.jpg
DSC_0255 - コピー (1024x680)
作業していて思ったのだが、このオーバーフェンダー
表面にあるはずのゲルコートがない、、?
DSC_0085 - コピー (1024x680)
黒色樹脂にガラス繊維を混ぜ合わせた商品の作り方。

それも厚みは均等に作られていて、当時のFRPでの製造なのか?

今まで見たことがないFRPで、個人的には日産純正品だと思います。

次は表面のFRP作業へ~。

カテゴリ: KPGC10 ハコスカ GT-R フルレストア

[edit]

Posted on 2018/07/13 Fri. 21:18    TB: --    CM: --

KPGC10 ハコスカGT-R フルレストア作業 

KPGC10 ハコスカGT-R フルレストア作業、
オーバーフェンダーの作業の前に、忘れていたフロントスポイラー分で、
パテ研ぎ終えたスポイラーを、車側に取り付けして最終確認したのだが、
気になったのが右側のボディとの隙間。
164.jpg
バンパーの下側なので、どうでもよいと言われればそうなのだが、
塗装してあとから修整しておけば良かったと、
思うのが嫌だったので、修整作業へ~。

何故か右側の方が上面の幅が違っていたので、
FRPにて幅の修整作業。
191.jpg
DSC_0254 (800x531)
023.jpg
仕上げにパテで修整して、
005.jpg
塗装ブース内で、サフェサーを塗装。
DSC_0025 - コピー (800x531)
DSC_0037 - コピー (800x531)
これでフロントスポイラーの作業完了。

続いて、オーバーフェンダーの作業へ。
216.jpg
227.jpg
オーバーフェンダーの状態を確認すると、
細かな割れ、欠けあり。
255.jpg
229.jpg
233.jpg
左右共、裏面を見ると、
240.jpg
223.jpg
過去の修理跡たくさんあり。
242.jpg
246.jpg
248.jpg
250.jpg
256.jpg
この修理箇所、目視で見る分には、材料密着しているようだったのだが、
スクレパーでこじって見たら、ボロボロと取れてくるし、、、。
277.jpg
274.jpg
251.jpg
258.jpg
あと、表面に無数のヒビワレ箇所もあり、、。

修理となると、こうした小さくて丸いパーツ、
かなり作業性悪く、そうとう手間掛かりそう、、。

どうしょうかと悩んだのだが、純正パーツの打刻はないのだが、
どう見ても後付け社外パーツではなくて、
純正部品に思えるオーバーフェンダー。

社外品のパーツを購入しても、ボディとのフィティングの問題もあるし、
どうせ作業するなら、純正部品を使って作業しようと修理作業へ~。

まずは裏面からの作業で、過去の修理跡を全部削り落としたら、、
287.jpg
282.jpg
285.jpg
裏一面削り落としの作業に、、。

めちゃ、体痒いし、、、、。(笑)
302.jpg
作業していて気づいたのだが、樹脂の色が黒色で、
ガラス繊維も一般的に出回っているものではなくて、
共に見たこともない材料で、全部均等な厚みで作られているのを見ると、
個人的意見ではあるのだが、どう見ても当時の純正部品だと確信。
303.jpg
たとえどんなに痒くても、諦めずに修理しょっと。。。(笑)


カテゴリ: KPGC10 ハコスカ GT-R フルレストア

[edit]

Posted on 2018/07/05 Thu. 21:04    TB: --    CM: --

KPGC10 ハコスカGT-R フルレストア 

KPGC10 ハコスカGT-R フルレストア作業、
次に作業したのは、フロントスポイラーの取り付け。
DSC_0408 (800x531)
DSC_0402 (800x531)
中空部分にも補強のステーが入っているので、かなり丈夫な作り。
011 (800x531)
まずは取り付けから始まるのだが、大人3人居れば位置関係確認しながら、
取り付けネジ穴開け作業できるのだが、嫁さん相手に作業すると
お決まりの喧嘩になってしまう(笑)と思案していた時、
ひらめいたのが、テーブルリフトの存在。

早速使って見たのだが、何の文句も言わず良い仕事してくれます。(笑)
DSC_0414 (800x531)
この状態で、位置関係を確認してビスにて取り付け固定。
DSC_0459 (800x531)
DSC_0458 (800x531)
両サイドは、6ミリのボルトでの取り付け。
DSC_0454 (800x531)
DSC_0449 (800x531)
これで取り付け完了~。
DSC_0462 (800x531)
取り付け作業している時に気づいたのだが、
裏側にある補強のところが2箇所、突き上げていたので、
DSC_0065 - コピー (800x531)
DSC_0403 (800x531)
補強のプレートをカットしてみたら、
016 (800x531)
やはり、それなりに力が加わっていたので、
フリーになっている状態で、再度FRPを貼って手直し。
DSC_0057 - コピー (800x531)
DSC_0059 - コピー (800x531)
突起部については、サンディングして、高い所を落として
DSC_0067 - コピー (800x531)
DSC_0070 (2) (800x531)
DSC_0069 - コピー (800x531)
仕上げに、パテ作業~。
DSC_0087 - コピー (800x531)
パテで重さが増さないように、可能な限り薄く仕上げた
フロントスポイラーの平面。
DSC_0044 - コピー (800x531)
次は、リヤ部のオーバーフェンダーの修理になります。

カテゴリ: KPGC10 ハコスカ GT-R フルレストア

[edit]

Posted on 2018/06/26 Tue. 21:20    TB: --    CM: --

KPGC10 ハコスカGT-R レストア 

KPGC10 ハコスカGT-R レストア作業、
次に作業したのが、スプラッシュプレート。
DSC_0465 (800x531)
フロントフェンダー内部のフロントピラーに取り付けされている部品。
現在の車で言うとフェンダーライナー。

今はPP製のプラスチックで、ハコスカだと鋼板に
フェンダーとのあたり面は、ゴム製。
DSC_0466 (800x531)
部品の状態は、それなりに錆びあって、
DSC_0473 (800x531)
片側腐食による穴開き箇所もあり。
DSC_0475 (800x531)
DSC_0477 (800x531)
ゴムの所には、製造時の保護のビニールまで残っていた。
DSC_0469 (800x531)
とりあえず、ゴムとプレートと分離させなくてはいけないので、
ホッチキスの針のようなのを、1コずつ取り外して、部品単体に。
DSC_0484 (800x531)
DSC_0485 (800x531)
ゴムには過去の補修した塗料の付着あり。
DSC_0488 (800x531)
修理作業は、パネル両面をサンドブラストにて、
サビ落とし作業してから、
DSC_0491 (800x531)
DSC_0495 (800x531)
腐食箇所をカットして取り除いて、
DSC_0497 (800x531)
新たに製作した鋼板を、
DSC_0500 (800x531)
溶接にて取り付けしてパネル交換~。
DSC_0503 (800x531)
DSC_0504 - コピー (800x531)
仕上げとして、綺麗に素地金属を磨き上げて
DSC_0508 (800x531)
DSC_0510 (800x531)
そこからは、お決まりの下地工程で、
エッチングプライマーを塗装してから、
DSC_0526 (800x531)
DSC_0528 (800x531)
イージーフィラーにて下地塗装。
DSC_0540 (800x531)
DSC_0541 (800x531)
DSC_0657 (800x531)
ゴムの付着してます塗料は、
シンナーにて綺麗に拭きあげて完成。
DSC_0546 (800x531)
DSC_0545 (800x531)
ちなみにのゴムにおいては、一般的にあるゴムではなく
表面に何らかの加工がされてありましたので、
再利用する事で作業してます。
DSC_0548 (800x531)

カテゴリ: KPGC10 ハコスカ GT-R フルレストア

[edit]

Posted on 2018/06/16 Sat. 20:08    TB: --    CM: --

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード