FC2ブログ

ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12
 

ランドクルーザー プラド 



当ホームページを見て仕事を頂いたリヤゲート下部のサビ修理とフロントグリルのブラック塗装て入庫してましたランドクルーザープラド今日(祭日ですが、仕事してました)塗装完了してます。

リヤゲート下部のサビは塗膜表面上のみ程度でした。
腐りはありませんでした。オーナー安心して下さい。

フロンクグリルも剥がれかかっていた塗膜をペ-パーをあてて取り除きその後プライマーを塗りツヤありブラック塗装しました。メラメラと黒光りしてます。

明日、部品組み付けして土曜日には納車します。

又、部品組み付け後の写真UPします。

"

スポンサーサイト



カテゴリ: 修理

[edit]

Posted on 2006/11/23 Thu. 00:00    TB: 0    CM: 0

ガラス周りのゴムのマスキングについて 



ガラス周りのゴムのマスキングについて説明します。

最近の車はガラスの縁にあるゴムがガラスと一体構造になってしまっているので、ガラスを外すことによるゴムの損傷での単体部品補給が無い為ガラスAssyでの交換になります。簡単に説明するとガラスその物が使い捨てです。(写真のニュービートルもそのタイプのガラスです)つまり、ガラスを外すとガラス部品代と工賃等ですごく金額がかかります。

今回のニュービートルもそうですが、ガラスを外すと修理代金がかなりかかります。

でも、このゴム類をマスキングテープで貼って作業するのには限界がありどうしても塗装した塗料が付着してしまいます。これでは素人の方が見ても再塗装したのが解ってしまうレベルです。

当社ではそういった仕事をするのではなく、可能な限り下記の様な作業でしています。

写真下左にあるテープはトリムテープで白くなっている所が粘着面で、水色の部分が固いプラスチックで作られてます。
使用方法は、水色の固いプラスチック部分をゴムとパネルる間に滑り込ませて内側に倒し込み張り付けしてパネルとゴムとのすき間を作ってマスキングテープを貼る手順です。

その横にある黄色、オレンジ、緑色はリフティングモ-ルで三角型の形をしたモールでこれわゴムとの間にに入れでパネルとの間のすき間を作る道具になります。

当社では2種類の物を使い可能な限りゴムとのすき間を作りマスキングテープを貼っていきます。

今回のニュービートルはこの2種類を使い作業しました。写真1番上がそうです。

ゴムにはまったく塗料はつかず再塗装したのは解らないレベルまでの仕上がりです。写真一番下です。

いずれにしろ縁ゴムに塗料が付いているのはだめです。

"

カテゴリ: 塗装

[edit]

Posted on 2006/11/23 Thu. 00:00    TB: 0    CM: 0

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード