FC2ブログ

ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

11« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01
 

冬期 工場入口について 



冬の間の工場入口について

冬の間寒さ対策の為、工場内をジェットボイラー(ホットガン)で暖房する為、入り口を作業中はビニールカーテンで仕切ってます。

冬の間は写真一番上にある右側にあるドアが工場入り口になります。

ドアを開けると部品庫になってますのでそこを通り抜けますと工場内に入れます。
ちなみに写真真ん中が工場内の様子になります。

もちろん車の出し入れにビニールカーテンの右側から開けれる様になってますのでビニールカーテンを開けて頂いてもいいのですが、当工場にお越しの時は遠慮なく工場右側にドアから入って来て下さい。

尚、工場右側別棟に事務所もありますが、ほとんど人はいません。

カギは開いてますが、入り口のドアを開けますと人がいない替わりに愛犬2匹(ミニチュアシュナウザー)が吠えてお迎えしてくれます。
工場で仕事してますと、愛犬の声が呼び鈴になってわかる時が多々あるのですが、、、。

いずれにしろ工場内で仕事をしていて来客が解ればすぐに行きますが、工場右側のドアから入って頂ければより解りますので宜しくお願いします。

"

カテゴリ: 日記

[edit]

Posted on 2006/12/12 Tue. 00:00    TB: 0    CM: 0

トライカーボンについて 



本日、フェラーリ360モデナ(赤色のOさん)のGTウイング届きました。
商品はイモラレーシングのドライカーボン製です。

ドライカーボンとはF1等のレーシングカーや航空機に使用されるカーボンで、炭素繊維にあらかじめ樹脂を浸透させたものを、型に真空圧着させたまま、釜でさらに加圧しながら180℃前後で乾燥させ、余分な樹脂を取り除き成形した物で固く軽量なカーボンをドライカーボンと呼びます。

非常に高度な技術と設備が要する為商品代金もとても高額になってしまいます。
ちなみにこのGTウイングは商品代金750000円です。
車が1台買える金額ですね。

でもドライカーボンは独特の商品仕上がりと、重さは片手で軽々と持て強度はゾウが乗っても大丈夫みたいな感じですごくいいです。

ちなみに私のポルシェのウイングの上にも乗せて見ましたがとてもいい感じでした。

私も欲しいので、仕事をして福沢諭吉様を呼び集めます。
でも、ここまでの高額のウイングが買えませんが、、、。

"

カテゴリ: カスタマイズ

[edit]

Posted on 2006/12/13 Wed. 00:00    TB: 0    CM: 0

オーバーフェンダーとサイドステップについて 

当社のポルシェ911ですが、サンバーストさんhttp://www.sunburst911.com/の所993用のオーバーフェンダーとサイドステップを付ける事にしました。

以前からサンバーストの社長と相談していたのですが、ポルシェDAYで見たデモカーの993(写真の車)のオ-バーフェンダーの迫力がどうしても気にいって先日注文しました。

当然993用ですのでフェンダーの形が違いますので、964用に加工してさらに現在付いてますフロントとリヤバンパーをフェンダーに合わせてよりワイド化にかなり加工しなけばなりません。
結構時間と手間暇がかかる作業ですが、この一冬かけて完成させる予定です。
尚、商品は年内に届きますので、届き次第又商品紹介します。

ちなみに現在付いていますオーバーフェンダーですが、2名乗車ですとリヤのタイヤがフェンダーと干渉してしまいます。
1名乗車で燃料が半分で走行しますとなんとか干渉せずに走れる状態でが、、、。
それより車高がもうこれ以上落とせません。

以上の点なんとか改善したいと考え色々と調べましたが964用のオーバーフェンダー(ビス止めタイプ)は今付けている物しか販売されてなく自分で制作する(すべて作るとなるとすごく大変です)しかないかと当初考えてました。

サンバーストさんのオ-バーフェンダーとサイドステップ加工して付けどう変わるか楽しみです。

時間が許す限り(あくまでお客様の車の作業が優先ですので)作業して又報告します。

"

カテゴリ: 1992y ポルシェ911ワイド 

[edit]

Posted on 2006/12/15 Fri. 00:00    TB: 0    CM: 0

塗装フ゛ースについて 



当社の塗装フ゛ースについて

上下圧送式塗装フ゛ースを簡単に説明しますと、この赤色の塗装室に車や塗装するパーツを入れスプレーガンで塗装します。塗装中は外気から取り込んだ空気をフィルターを通して取り入れて、スプレーガンで塗った塗料ミストを下からエアー吸い込んでフイルターを2段回で通して綺麗な空気にして工場屋根のダクトに排気してます。

塗装時は、外気温が低い時はボイラーで温められた空気が設定温度を一定(冬場はいつも18℃にしてます)に保つように自動に調整されます。低温時はシンナーが抜けない為乾きません。
冬場は温風ヒーターで温められた部屋で塗装してしているのと同じです。但し、夏場は冷房機能はありませんので、とても熱いのですが、、、。

塗装完了時には塗料を乾燥させる為、ボイラーで設定温度(通常70℃~80℃)迄ブース内を40分位高温にして乾燥させられます。

でも、塗装ブースの最大の利点は車に付着するゴミやホコリを防ぐ事です。
他の修理工場では簡易式のビニールブースもしくは工場建物が塗装室(私自身も10年前まで工場内の床に水をまきシャッターを閉めて塗装してました)で塗装してますが、これではどうしても塗装面がゴミだらけになってしまいます。

当社はこのブース(サイマ)を使い塗装時には塗装専用服(タイベック)を着て帽子をかぶり防塵マスクして最大限ゴミの付着0を目指して塗装してます。
現実は、車自身から出てくるホコリも有りますので、なかなか難しいのが現実ではありますが、、、。

でも、塗装とは最終的に現場作業者の気持ちが車の塗装の仕上がりになって表れるモノだと私は思い1台1台塗装してます。

"

カテゴリ: 設備

[edit]

Posted on 2006/12/17 Sun. 00:00    TB: 0    CM: 0

ローバー ミニ 



業者様からの依頼分の全塗装のミニ先日塗装完了しています。

建築塗料が車にかかり車全体が塗料でザラザラになり
全塗装(もちろん塗装代は色を飛ばした建築塗装会社持ちです)
のついでに実費で各部サビ修理をしての全塗装になりました。

作業の方は先日すでに黒色は塗り上がっておりルーフの白色は今日塗り上げています。
現在部品を組上げてます。

来週早々には納車予定です。

ちなみに今週は年内納車の分でとても忙しかった1週間でした。
夜遅くまで現場の作業していて自宅に帰りごはんを食べ風呂に入りその後、保険会社に提出する見積り書等をして寝ると睡眠時間が4~5時間しかありませんでした。ブログをする時間もなかなか無く、とても眠い日の繰り返しの日々です。

私自身は年内は休み無しです。今日も仕事していました。
でも去年の年末とは違い今年の忙しいのはうれしい一言です。

あと当社の年末年始の休日(本日決めました)は12月29日仕事納め30日大掃除31日~1月4日まで休みとさせて頂きます。

"

カテゴリ: オールペイント

[edit]

Posted on 2006/12/23 Sat. 00:00    TB: 0    CM: 0

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード