fc2ブログ

ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

12« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02
 

名古屋オートトレンド2007について 



名古屋オートトレンドの件ですが、当初はまったく考えていなくて冬の間にオーバーフェンダーを交換しようとパーツを買い揃えていた所に出展依頼の話が昨年末に突然あり、車を出そうとして年明け早々に
作業に掛かったのですが、ブログに載っているように当初考えていたフェンダー加工交換だけではなくフロント、リヤのオーバーフェンダーの加工、オーバーフェンダーのワイド化によるフロント、リヤバンパーの加工等や足回りの変更、フロントアルミホイールのサイズ変更をしなければならないのが分かりました。

名古屋オートトレンドまでにこの作業をするのには仕事しながらの合間の作業ではとても無理で工場の仕事を当分の間止めて作業しなくては完成出来ません。

尚、今の仕事の現状を考えるとお客様の仕事をせずに自分の車を作業するのはとても出来る様な状態ではありません。
現に、毎日自分の車の作業状況を楽しみに見に来る方もいますのですが、その方々の車の作業をせずに自分の車は作業出来ません。

ポルシェに関しては常に仕事の合間の作業としてますのと他の問題点として作業者の人不足的問題もありますのですが、、。

よって名古屋オートトレンドに出展することをあきらめました。
この連休明けに断りの℡します。

ご期待に応えられずに申し訳こざいません。
でも、4月28.29日にある金沢ドリームカーショウ迄には完成させたいとは考えてますが、、、。

あと、年明け早々に当ブログを見て今回交換するオーバーフェンダーとリヤウイングを売ってくださいと予約が入りました。
私が作ったフェンダーを取り付けして頂けると思うととても光栄です。

"

カテゴリ: イベント

[edit]

Posted on 2007/01/07 Sun. 00:00    TB: 0    CM: 0

マークⅡ ツアラーV 



このマークⅡも昨年からお預かりしてます車の1台です。
フロントの事故修理依頼から作業を始めて補修塗装完了後、塗装した所としない所の色の光沢の差(当然塗装した所が綺麗です)が気に入らないとのことで全塗装することになった車です。

新車時から8年も経ちますとどんなに手入れをしていても紫外線等で塗膜は痛み光沢は落ちてきます。当然新たに補修した所と今までの所と100%同じ光沢にすること理論上不可能なことです。

修理はあくまで修理ですのですべてを同じにすることは出来ません。
仕上がりにここまで要求されますと今回作業されてますように全塗装しかありません。よって昨年末に全塗装をする事になった1台です。

年明け早々から下地修理作業始めました。
この車、過去に1箇所も補修塗装歴が無くすべて新車時の塗膜の状態でしたが、良く見ると細かい凹やキズ等はありますので今回修理しました。

写真の様に凹やキズはプライマー塗装後、パテで修整して本日サフェサー塗装完了しました。

でもいつも思うのですが、パテを研いでいるホコリはすごいです。写真真ん中に写っているホコリですが、自分でも作業していていつも思います。
当然、体に悪く(マスクをしなくて直接吸引すると肺にパテのホコリが溜まります。)又、車内が汚れてしまいます。当然工場内も汚れますが。

ちなみにお客様の車はなるべく汚さないようにドアを外した場合開口部にビニールを貼ったり、シートカバーをして防いで作業してますが、車全体は白くなってしまいます。

でもパテ研ぎの水研ぎは絶対ダメです。昔は水研ぎで作業していましたが、このやり方はトラブルの原因になりますよ。
又、この件については説明します。

"

カテゴリ: オールペイント

[edit]

Posted on 2007/01/08 Mon. 00:00    TB: 0    CM: 0

ランドクルーザー シグナス 



新車時のグレー色だったフロンドバンパー、ドアプロテクター、ステップのプロテクター、モール、リヤバンパーをボディ同色のブラックに塗装及びフロントスポイラー、オーバーフェンダー取り付け塗装作業完了してます。

写真の様にボディ全体がブラック一色で仕上がってます。作業前(12月分のブログに紹介してます)より凄く良い感じです。たぶんシグナスに詳しい人以外は、この状態がトヨタのメーカーから販売されていると勘違いすると思います。

ちなみに純正プロテクターは後から塗装したのがわからない様に全部車から部品を取り外してメッキモールも取り外して塗装しました。
マスキングでは一切作業していません。
新車同様の仕上がりになってますよ。

でも6日分のブログでも紹介していますが、このメッキモール等の両面テープの張り直しには参りましたが、、。

昨日、仕事を終えてから夜金沢まで積載車で納車しました。

でもこの車今からさらなる変貌しますので興味のある方はスタイルコクピット金沢様のホームページチェックして下さい。

"

カテゴリ: 塗装

[edit]

Posted on 2007/01/11 Thu. 00:00    TB: 0    CM: 0

マークⅡ ツアラーV 



本日、工場のカギをすべてかけて?車本体のみですが、塗装完了しました。写真を見ますとお分かりでしょうが、ドア4枚、トランク等がすべて取り外して塗装してます。

通常ですと元色と同じ色で全塗装する場合はドアとか取り付けたまま(補修塗装も同じです)で塗装するのですが、リヤドアを開けた所のリヤフェンダー開口内部の所をマスキングするしかないのですが、どうしても塗装した所との色の段差(塗料のザラツキ)が生じてします。トランク開口内部も同様です。

今回これがダメとのことで、ドア等を取り外してリヤフェンダー内部も同時に塗装しました。

マスキングの方法を工夫すればドアを取り付けたままでも塗装が出来ない事もないのすが、何度もドアの開け閉めをするのでどうしてもゴミの付着が多くなってしまいます。
手間はかかりますが、ドアとかトランクとかでの部品単体で塗装した方が確実にゴミは減りますので今回はこのように作業することにしました。

フロント、リヤウインドガラスモールについてはトリムテープでゴムを浮かして(作業方法は先月分ニュービートルで紹介してます)さらによくエアブローしてゴムの奥にある粉塵を取り除いて塗装するのですが、今回は若干ルーフにゴミがすき間から出て塗装面に付着してしまいました。
この方法にはやはり限界(新車登録からの年月、走行キロ数でゴムのすき間にあるゴミの量が違います。当然新しい車、走行キロ数の少ない車が有利です)があると今日感じました。修理予算にもよりますが、ルーフを塗装する場合はウインドガラスは取り外すのが一番良いですね。今回はさらにサンルーフの開口部もゴミの出る原因になりますが、、。
後日付着したゴミは磨きで取り除きます。

可能な限りノンポリッシュでの仕上がりを目指していますが、なかなか奥が深く難しいです。

尚、塗装の塗り上がりは写真の様に綺麗に仕上がってますのでご安心下さい。

明日から残りのパーツ順次塗装していまきます。

"

カテゴリ: オールペイント

[edit]

Posted on 2007/01/14 Sun. 00:00    TB: 0    CM: 0

インフニティ Q45 



インフニティQ45、シーマF50のアメリカからの逆輸入車です。

当然左ハンドルになります。通常のシーマとは違い外装のメッキパーツが少なくバンパーやグリル、モールなど至る所が異なります。
個人的にも通常のシーマよりこちらの方がいいです。

昔、初期型セルシオの10系が左ハンドルのレクサスとして多く日本に逆輸入されてましたが、シーマF50の逆輸入車は非常に少ないと思います。私も知りませんでした。

実はこの車1年前に業者様からの依頼分で右側面を貰い事故にて2㌧トラックにあてられてF、Rドア交換、Rフェンダー修理、センターピラー修理したのですが、この時交換部品発注を福井の日産部品したのですが、解らないとの事で日産部品の本社問い合わせして部品発注出来ました。
部品図は有るのですが、部品番号を検索するのに大変らしく非常に時間がかかったのを覚えてます。
どうも日本に輸出車用の部品倉庫があるらしくて部品番号さえわかれば早く部品が入ります。
ちなみに部品代金はシーマとほとんど同じでした。

今回はフロントバンパー交換、右フロントフェンダー修理の作業です。
部品もスムーズ?に入り作業進んでます。

尚、本日塗装完了してます。

"

カテゴリ: 修理

[edit]

Posted on 2007/01/18 Thu. 00:00    TB: 0    CM: 0

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード