FC2ブログ

ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

12« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02
 

マークⅡ ツアラーV 



本日、工場のカギをすべてかけて?車本体のみですが、塗装完了しました。写真を見ますとお分かりでしょうが、ドア4枚、トランク等がすべて取り外して塗装してます。

通常ですと元色と同じ色で全塗装する場合はドアとか取り付けたまま(補修塗装も同じです)で塗装するのですが、リヤドアを開けた所のリヤフェンダー開口内部の所をマスキングするしかないのですが、どうしても塗装した所との色の段差(塗料のザラツキ)が生じてします。トランク開口内部も同様です。

今回これがダメとのことで、ドア等を取り外してリヤフェンダー内部も同時に塗装しました。

マスキングの方法を工夫すればドアを取り付けたままでも塗装が出来ない事もないのすが、何度もドアの開け閉めをするのでどうしてもゴミの付着が多くなってしまいます。
手間はかかりますが、ドアとかトランクとかでの部品単体で塗装した方が確実にゴミは減りますので今回はこのように作業することにしました。

フロント、リヤウインドガラスモールについてはトリムテープでゴムを浮かして(作業方法は先月分ニュービートルで紹介してます)さらによくエアブローしてゴムの奥にある粉塵を取り除いて塗装するのですが、今回は若干ルーフにゴミがすき間から出て塗装面に付着してしまいました。
この方法にはやはり限界(新車登録からの年月、走行キロ数でゴムのすき間にあるゴミの量が違います。当然新しい車、走行キロ数の少ない車が有利です)があると今日感じました。修理予算にもよりますが、ルーフを塗装する場合はウインドガラスは取り外すのが一番良いですね。今回はさらにサンルーフの開口部もゴミの出る原因になりますが、、。
後日付着したゴミは磨きで取り除きます。

可能な限りノンポリッシュでの仕上がりを目指していますが、なかなか奥が深く難しいです。

尚、塗装の塗り上がりは写真の様に綺麗に仕上がってますのでご安心下さい。

明日から残りのパーツ順次塗装していまきます。

"

スポンサーサイト



カテゴリ: オールペイント

[edit]

Posted on 2007/01/14 Sun. 00:00    TB: 0    CM: 0

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード