fc2ブログ

ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

01« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03
 

Y60 サファリ フレーク塗装 



昨日サファリの車本体のみですが、フレ-ク塗装完了してます。

このY60サファリすごく車高が高いのでタイヤの空気圧を4本共すべて抜いてもブースの中では写真通りの状態です。

前回の全塗装の時もそうでしたがこの状態ではしごに登りルーフを塗装してます。
ちなみに車のルーフとブースの天井とのスペースはなんとか体を入れてスプレーガンが使える程しかありません。これ以上車高は落ちませんのでこの状態で塗装するしかないです。
でも今回はこのルーフの件で塗装をする作業よりはしごの登り降りが最も大変(最近体重が増えてます)で疲れました。
車高の低い車には慣れているので゜すが、、、。

塗装はまずブラックのベースを塗りその上にフレーク(今回は極荒シルバー)を塗り上げてフレーク塗装第一工程を終えてます。

今回はフレークを塗る量には各自好みがありますのでオーナーに立ち会って頂きフレークを塗りました。
写真一番下の様にツブツブと写っていますのがフレークです。この粒が直射日光などの光が当たるとギラギラと光ます。でもこの状態で見ますとまるで大量のゴミがある様にも見えますね。
この後、良く乾燥させフレークを研いで再度クリヤーを塗って完成になります。

余談ですが、10年位前当時取引があったチュ-ニングショップのドラックマシン(R32GT-R)をフレーク塗装して欲しいとの依頼で塗装したのが初めてでしたが、フレークに対しての作業手順がまったく解らずハウスオブカラーの代理店からマニュアル書を頂いたのですが、読んでも全く解らず(当時はいい加減な物でした)塗料メーカー、塗料販売店に聞いても誰も解らず自分で使う塗料材料などを色々と使いテストパネルを何枚も作り作業手順を考えて塗装しました。
今でしたらインターネットがありますのでいくらでも検索出来作業手順調べられますね。便利な時代です。

R32GT-Rの仕上がりは好評で当時チューニング雑誌オプションにカラー2ペ-ジで紹介されました。
でも、ショップの名前は紹介されていましたが塗装した私の会社名はありませんでしたが、、、、。

"

スポンサーサイト



カテゴリ: オールペイント

[edit]

Posted on 2007/02/10 Sat. 00:00    TB: 0    CM: 0

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード