fc2ブログ

ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

02« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»04
 

360 モデナ 



360モデナ上塗り塗装しました。

通常大面積や仕上がり重視の塗装ですと日中はあまり塗装はしない(塗装中には手は止められないので)のですが、今日は何故か午前中に納車及び来られ業者の方や電話等が集中していて、とてもバタバタしていたのですか゛午後からは不思議な位誰も来られた人もなく又、電話も鳴らなかったので夕方から塗装し初めました。

いつもですと夜7時位から塗装初めますと乾燥時間も含むと終わるのが10時頃になってしまうのですが、今日は時間的にもとても余裕がありじっくりと仕上げられました。

でもこれだけのパーツの塗装ですが塗装時間は2時間半ほどかかってますよ。
ただ塗るだけでしたら時間もかかりませんが、すべとのパーツがとても大きいのとフロントスポイラーが非常に塗りにくい形状な為とどうしてもクリヤーの塗り込みが必要となりますので時間はかかります。

仕上がりはフェラーリ独特のクリヤ-肌で仕上がってます。でもこの肌を作るのにはクリヤーが垂れる寸前まで塗りこまないと出来ないで非常に難しいです。垂れして塗れば良いのでしたら簡単ですが、、。
ちなみに今回はクリヤーの垂れもなく出来たので一安心してます。

明日は引き続きヘッドライト塗装します。

"

スポンサーサイト



カテゴリ: カスタマイズ

[edit]

Posted on 2007/03/23 Fri. 00:00    TB: 0    CM: 0

BMW ミニクーパーS 



Rバンパーのダクト穴開け加工出来てます。
今回Rバンパーに貼ってあるマスキングテープ(写真一番上)の所を穴開け加工をしてダクトを作りネットを貼ることにしました。

まず赤色マジック印の所をエアソーで切り取り、ベルトサンダーで仕上げて穴開けしてます。
一見簡単そうに思えますが、ただ開けたのではバンパーの強度がなくなりブラブラになってしまいます。この強度を保つ為に穴開けした縁を2ミリ程残して仕上げてます。又、見た目的にもこの方が自然な感じの形に出来上がってます。

バンパーを仮付けして仕上がりを確認したのですが、今回穴開けした所からマフラーが見えて当初考えていたイメージ通りになってます。最後にオーナーが用意して頂いた黒色のグリルネットを取り付けすれば凄くいい仕上がりになりますよ。私的にもこの加工はすごく良いと感じます。

あとバンパー裏側の遮熱板ですが、バンパーの穴より一回り大きい穴を開けてます。ちなみにこの遮熱板ですが、リヤフロアパンまで周りこんで付いてますので取り外すのはあまり車には良くありませんので残して穴開け加工しました。
でもこの遮熱板に穴を開けするのに当初エアソーで簡単に切れると思っていたのですが、遮熱板の構造がアルミ板、石綿、薄いアルミホイールの3層構造になっていてエアソーではアルミ板が薄いのでエアソーの振動で動いてしまい切れなくて次に金切りハサミできったのですが石綿がうまく切れずに困り最後に普通の万能ハサミを使った所なんとか切れました。あとの仕上げはベルトサンダーになります。

実はこの作業今日新人君に作業してとお願いしたのですが、上記の理由で穴開け加工に3時間も掛かってしまいました。予定では簡単に終わると考えていたのですが、、。でも思う様にいかないのが手作業でありますね。

その後、遮熱板の切り口には例の3層の部分がばらばらにならない様にアルミテープで貼って仕上げてます。

"

カテゴリ: カスタマイズ

[edit]

Posted on 2007/03/23 Fri. 00:00    TB: 0    CM: 0

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード