FC2ブログ

ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05
 

スズキ ジムニー 



フロントスポイラーとリヤスポイラー塗装取り付け及びバックドアヒンジ交換、リヤナンバープレート移動で入庫していましたスズキジムニー本日納車しました。

前もって塗装するスポイラーを預かっていて下地のサフェサー塗装済みでしたので5日程度の預かりで作業終えてます。
今回は特別急いでの作業ではありませんでしたが、エアロパーツの場合前もってお預かり出来れば今回のように短期間で出来ますので相談下さい。但し、商品が現車に合わない様な粗悪品はだめですが、、。

仕上がりはフロントとリヤをエアロタイプのバンパーに交換しただけて、車高が高く見えます。バンパーの幅がノーマル形状よりかなり小さい為にイメージもかなり違っていて、これで大きい岩の上も走れますね?。

あと、工場に車を見に来られて時に毎回ジュ-ス等の差し入れ有り難う御座いました。でも、後で仕事先を聞いて納得しましたが、、、。
又、リヤウインドガラスに当社のシール早速貼って頂いたのも嬉しかったです。

今日お話していました次へのステップアップの考え決まりましたらその時は宜しくお願いします。連絡お待ちしています。

本日はどうもありがとうございました。

"

カテゴリ: カスタマイズ

[edit]

Posted on 2007/04/06 Fri. 00:00    TB: 0    CM: 0

ポルシェ911  



ポルシェ911ですが、車は930ですが、フロントとリヤは964仕様になっていたのですが、その中でもリヤ周りのテールランプ等の取り付けが非常にいい加減な取り付けで組まれていてフロントのフロアと共に凄く気になっていた部分でもありました。

実は今日リヤ周りの部品強取り外しましたのですが、、、。
まずリヤガーニッシュを取ったのですが、あ然としました。写真真ん中の様に鉄板をくり抜いたというか切ってある状態でありここにガーニッシュのツメが架かる様に作られてました。でも凄く適当に作られていてこれじゃ子供の工作程度の仕上がりでビックリです。

今度はリヤバンパーを取り外したら、とても大きいブリキ板の遮熱板?が見えてきました。
ちなみに純正のリヤバンパーステーにL型のアングルを取り付けてありそこにブリキ板の遮熱板をリベットで固定して付けてありました。写真一番下がその状態ですが、、。とてもレトロな雰囲気ですね。

でもこれだけではなくて、なんとリヤパネルのボンピンが付いている所の下角からカットしてあり例のブリキ板で溶接して作ってある事も分かりました。簡単に説明すると写真真ん中の子供の工作の部分は1枚物のブリキ板を溶接してそのブリキ板に四角い穴を開けてある状態です。
これには正直ビックリしたのと、どう作業しようかと非常に頭が痛くなり、とりあえず高島君にエンジンルーム内のアンダーコートはがしを命じて私の今日の作業は終えました。

とりあえず又、来週です。
 

"

カテゴリ: 1984y ポルシェ911

[edit]

Posted on 2007/04/07 Sat. 00:00    TB: 0    CM: 0

BMW ミニクーパーS 



かねてからお預かりしてましたミニクーパーS本日納車しました。

今回作業した所はフロントバンパーモール加工取り付け塗装、フロントバンパー下部同色塗装、フロントバンパーグリルネット加工、フロントグリル塗装、フェンダートリム1台分塗装、ウオッシャーノズル塗装、ワイパースポイラー塗装、サイドステップ下部同色塗装、リヤバンパーダクト穴開け加工、リヤバンパーダクトネット加工、遮熱板穴開け加工、リヤバンパー下部同色塗装をしました。

車の方は写真の様に仕上がっていて、非常に良い形にまとまって仕上がっています。
ものすごく自然な形の仕上がりでありながら厳つさもあり私的にも凄く気に入ってます。
詳細は後日ホームページのギャラリー紹介でを紹介させて頂きます。
尚、当社に出入りしてます業者の方やお客様も皆この車カッコ良いと言ってましたよ。

でも今回の作業はすべてオーナーの指示の元での仕事でしたのですが、こうしたいとの意思が強く感じられこちらとしてもどう作業したら良いかを考えて進めた1台でもあり、凄くオリジナルに仕上がってます。

最後に今回はどうも有り難う御座いました。
これから先も宜しくお願いします。

"

カテゴリ: カスタマイズ

[edit]

Posted on 2007/04/07 Sat. 00:00    TB: 0    CM: 0

ゴルフ4 R32   コルベットC4 



ゴルフ4 R32入庫してます。
ゴルフ4販売最終年に2ドアは限定500台のみの販売された車です。なんとエンジンはV6型3.2でフルタイム4WD、6MTになります。
私自身過去に何台もゴルフ4を修理してきましたが、こんな車初めてです。Ⅳ型のR32は、外装、足回り、エンジン、室内の部品まったく違う車に仕上がっていて、頭文字のRはレーシングを意味しているのでしょうね。改めて普通のゴルフとの違いを感じました。
以前、Ⅴ型のR32は入庫したことはあるのですが、個人的にはⅣ型の方が車の質感がありスパルタンに仕上がっていると感じました。Ⅴ型はどうしても大量生産されているイメージが強く感じてしまう為かもしれませんが、、。こうゆう車はやはり限定000台としてコスト的にも抑えずに販売して欲しい車だと改めて感じました。ちなみにオーナーから聞きましたが2ドアのブラック色のR32は福井県に2台だけそうです。
尚、今回はドア凹み修理、ドアミラーカバーキズ修理、ドアモール交換、リヤバンパー修理の作業依頼を頂ており、作業の方進み次第又報告します。

次にコルベットC4ですが、なんとアメ車でありながら6MTです。アメ車と言ったらオートマとのイメージが強いのですがこの車はマニュアルでしかもオートメーターのタコメーター付きです。でも個人的にはスポーツカーはマニュアルだと思いますが。あと、C4最終モデルでもあります。
ちなみに、このオーナーの方コルベットと矢沢永吉とお酒が大好きで車はC4コルベットばかり3台乗り継いでいる程です。今回車両入れ替えにより車高のローダウンの依頼を受けてます。C4コルベットの場合普通の車の様にコイルバネではなく板バネですので車高の落とし方が違いますよ。又、作業しましたら報告します。

最後に偶然にもこの2台のお客様、敦賀から来て頂いております。
今回は遠方の所どうもありがとう御座いました。

"

カテゴリ: 修理

[edit]

Posted on 2007/04/08 Sun. 00:00    TB: 0    CM: 0

ポルシェ 911  



フロントに続きリヤ部の作業かかりました。

エンジンルーム内に残っている附属部品のオイルタンク等を取り外してから、オイルの掃除から初めました。
何分油冷エンジンであるのでフレームの上にエンジンオイルだらけでこのオイルをシンナーを含ましたウエスでふき取るのですが、結構作業時間掛かるのでエンジンルーム内で拭き取ってます高島君シンナーに酔って結構いい気分?で仕事してました。ちなみに鼻歌は歌ってませんでしたが、、、。

この後はフロントフロア同様スクレパーとMBXのワイヤーブラシでアンダーコート剥がしにかかります。

ちなみに写真一番上が作業前で写真真ん中が作業してます高島君になります。最近ではかなり慣れた職人の手つき?でかなりアンダーコートを取るスピードも早くなり土曜日半日と今日1日で7割位を取り終えてます。写真一番下が今日作業終えた状態になります。

でも彼の地道な作業の根気強さにはビックリすると共に驚いてます。午前と午後の休憩時間以外ずっとこのエンジンルーム内で作業しており、休憩時間以外工場内で彼の姿を見る事もなく作業しているのには本当にご苦労様です。
でも塗装とはこのような地味な作業の積み重ねの元で最後の仕上がりが違うので下地は重要ですが、、。

本日はお疲れ様でした。

"

カテゴリ: 1984y ポルシェ911

[edit]

Posted on 2007/04/09 Mon. 00:00    TB: 0    CM: 0

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード