FC2ブログ

ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06
 

BMW ミニ 



ドアの内部ですが最近の車(日本車、輸入車問わず)は衝突安全ボディになってから側面からの衝突事故でキャビン内部の乗員を守る為にドア内部(アウターパネルの裏側)にドアビームが1枚のドアにつき2本入ってます。
今回修理してますミニの場合は写真一番上のピンク色の印の所に2本ありドアビームの大きさもこれ位で付いており非常に固い鉄の材質高張力鋼板で構成されて作られています。
今回のケースもそうですが、ドアを擦ったりぶつけたりしますとドアの内部にドアビームがある為にドアのアウターパネルはへこまなくて、ベコベコと波を打った形状になりアウターパネルはサンドイッチ状態で鋼板は延びます。
見た目的にはたいした事ないように見えますが、修理しようとするとこのドアビームがある為に当て板等が使えないのでハンマーリングも出来ずにスタッドによるパネル表面からの引き出しのみの作業になり修理がやりにくいのが現状ですが、、、。
最近はこうした事情により少しの凹み以外はほとんど部品交換になります。

このミニも見た目的にはたいした事のない様に見えるのですが、修理する箇所の裏にはドアビームがあるのと、鋼板の延びが出で歪みが取れないのとで修理範囲が大きくなってしまい結構大変でした。
ドア1枚をパテで成形するのでパテ研ぎも大変になってきます。
今回はドアの部品代が結構高価な為に修理してますが、非常に時間と技術を要する作業です。
見た目には解り難い分野の作業の一つですね。
サフェサーまで終えてますのでこの後に塗装に入ります。

"

スポンサーサイト



カテゴリ: 修理

[edit]

Posted on 2007/05/21 Mon. 00:00    TB: 0    CM: 0

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード