FC2ブログ

ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07
 

坪井兄弟様 

坪井兄弟様です。

この兄弟の方(お二人共964に乗ってます)は今入庫してますi-ba様と同じイケダエンジニアリングツーリングクラブhttp://www.ie07-porsche.info/index.htmの方でi-ba様の930見学を兼ねて来られました。突然来られて私自身も驚きとお二人のトークに圧倒されましたがとても楽しかったです。
ブログ用の写真にも気軽に受けて頂いて、まるで自分の車の記念写真のようにポーズとって頂いてます。
聞く所によると名古屋の方々には誰にも言わずに極秘で当社に来られたみたいでi-ba様にも「i-ba様の車を点検に福井に来てます」と電話して本当に隅々までi-ba様の車を見て点検してました。

本日は遠方の愛知県から来て頂いてどうもありがとうございました。
次にお会い出来る日を楽しみにしてます。

"

スポンサーサイト



カテゴリ: ポルシェ関連の作業

[edit]

Posted on 2007/06/23 Sat. 00:00    TB: 0    CM: 0

i-ba様 ポルシェ 911 



i-ba様ポルシェ911です。

FRPの加工も終わりボディ本体の修理にかかって各部のサビ凹み修理してパテ作業も終えたのですが、下記に紹介してます塗装剥がれの様に以前している黄色の色替えした状態があまり良くなくて、他の箇所には至る所に何故か無数のピンホールがありどう作業しようかと考えたのですが、車全体をサフェサーで塗装して下地を作り直す事にしました。

但しサフェサーとは一種のパテの様な物であり塗装の表面を修整する事しか出来ません。よって塗膜下でのトラブルには対処出来ません。
今回の様に過去にした塗膜の状態が悪い場合は総剥離が望ましいのですが、剥離しますと鋼板の素地剥き出しになりますので、過去の修理歴がリセット出来て一番良いのですが、剥離剤によって過去に修理してきたパテも剥離剤の薬品に反応してしまい浮き上ってしまいダメになりますので再度パテで修整しなければいけなくなります。
たまに色を全て剥離して塗装した方が良いと思っている話しを聞きますが、車全体の塗料を剥離するのはものすごく大変でもあるとともにパテ等も再度やり直しも考えるとそう簡単に出来る工程ではありません。又、一度総剥離しますと鋼板と塗料の密着も悪くなります。ちなみに一番密着してますのは新車時の塗膜で一番良いと言われる程良いで、ただ単に剥離すれば良いのではありませんよ。

今回修理してますこの車はレストアを目的とした作業ではないのと予算もあるので塗装上面の調整目的でサフェサーで作業してます。でもある種レストアに近い作業をしますが、、、。
車の方は写真一番下の様に仕上がっており、黄色ではなくなってます。

"

カテゴリ: 1984y ポルシェ911

[edit]

Posted on 2007/06/23 Sat. 00:00    TB: 0    CM: 0

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード