FC2ブログ

ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08
 

i-ba様 ポルシェ 911 



ボディ本体のみですが、塗装出来てます。

先日も書いてますが、デジカメでの色の写りと現車の色とは違います。一番近い色が写真一番下で、赤とピンクとゴールドとオレンジ、バイオレットに光ってます。ポルシェの場合曲線部での色の変わり方が綺麗に出ていて、私的にはピンク色の発色がポルシェ純正色のルビーストンレッドの様で気に入ってます。

普通の人がこの塗装を見ますとどの様に塗るのかと思いますが、塗装方法は通常の3コートパールと同じやり方でまずカラーベースにレッドを塗り、その後にこの方向性によって色が変わるパールベースを塗装してその後クリヤーを塗って仕上がりになります。

ただ今回の色については低隠蔽性のレッドから始まりますので塗装回数は非常に多く1コートごとに乾燥時間を要するので、これだけ塗装するだけでも3時間程かかってますが、、。
塗装回数が増す事で肌荒れが生じやすくクリヤーでの仕上げ時に鏡面肌(塗膜表面に写るのが写真の様になります)で仕上げるのには1コートごとの塗装が非常に重要で技術も必要であると共に塗装時間も長くなりますので塗装ブースが無いと塗装面がゴミだらけになってしまいます。

ただ塗装すれば良いのでしたら時間的にも早く誰にでも簡単に出来ますが、仕上がりを重視しての塗装となりますと温風乾燥塗装ブース(塗装後に温風によって80℃の高温にて塗膜を強制乾燥させます)と外資系の塗料(クリヤーの伸び、光沢が違います)が必要です。
鈑金塗装の場合、あくまで手作業であると共に設備がないと絶対的な仕上がりは出来ませんので、どこのボティショップで修理しても同じでなく工場選びは重要ですよ。
引き続き残りのパーツ塗装します。

"

スポンサーサイト



カテゴリ: 1984y ポルシェ911

[edit]

Posted on 2007/07/10 Tue. 00:00    TB: 0    CM: 0

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード