FC2ブログ

ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08
 

i-ba様 ポルシェ 911 



すべてのパーツの塗装終えて、コンパウンドて゛磨いてます。

まず、ドアとフロントフェンダーを車本体に取り付けしてからの作業ですが、ボンネットは取り付けして磨くとどうしてもフロントフェンダーの丸みにツナギが擦れてキズが付くので取り外して作業してます。
塗装後の磨きについてですが、どんなに性能の良い塗装ブースで塗装してもゴミ(細かいホコリや塵)は付くのと、塗料にはシンナーを使いますのでどうしても乾燥時にこの溶剤が抜ける時に艶引きを生じてしまうので最終仕上げとして磨き工程があります。特に今回の塗装のように何回も塗る特殊顔料の場合はどうしても艶引きをします。日々磨きをしないノンポリッシュでの仕上げに努力してますがなかなか難しいのが現状ですが、、。

まず磨きをする前に作業しない所をマスキングしてコンパウンドが飛び散らないようにします。コンパウンドのカスは乾燥しますと白くなって取れなくなりますので、マスキングして作業となります。
マスキング後、塗装時に付着してます細かいゴミの頭(塗装面から飛び出てます突起部)をコ゛ミ取り専用ペ-パーで研いでソノペーパーの目を水研ぎの2500番のペ-パーで研ぎさらに3000番のペ-パーで目を潰してコンパウンドで磨きます。
ただスタンドックスのクリヤーの場合3000番の水ペーパーのキズ(写真一番上)を消すのにクリヤーがととても固くてなかなか消えません。
こうなるとスタンドックスは塗膜の固さがある反面磨きにはとても時間と根気を要する作業になり結構大変です。
但し、磨き終えた色の光沢は凄く自動車補修塗料を代表するだけはあり、写真一番下のように仕上がってます。

"

スポンサーサイト



カテゴリ: 1984y ポルシェ911

[edit]

Posted on 2007/07/20 Fri. 00:00    TB: 0    CM: 0

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード