fc2ブログ

ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09
 

鈑金工程について 



右リヤタイヤハウス部を損傷して入庫してますSM-Xです。

写真一番上の様にタイヤハウスの丸みが押し潰されてリヤフェンダーが凹みがあり、ホイルハウスアウターがかなり中に入り込んでおり、赤色↑部が後方に押し潰されて、かなり変形してます。

鈑金とは普通の方が想像するには、ハンマーで叩いて修理すると考えている(外板の凹み修理はそうですが)と思いますが、今回の修理の様にリヤフェンダー全体が変形している場合の修理方法は只ハンマ-で叩くだけではなく変形を元の形に修整する作業になります。
今回の場合ですと、タイヤハウス部の変形している所をクランプ(今回の作業については写真真ん中の工具を使用してます)を使用して鉄板を挟み込み固定してチェーンをかけて油圧のタワーを使用して引き出し作業して変形を修整していき修理していきます。
確かに最初からハンマーで叩いて修理するのも修理方法の1つではありますが、どうしても瞬間的局部なショックでの引き出し作業になりますので、どうしても今回のように全体の変形部の修整は出来なくて、油圧のタワーで損傷部全体をジワリとした力での引き出しで変形を取っての修理の方が元の形に戻りやすくその形にもどったら凹み部をスタッドでの修理になります。
完成は写真一番下で、仕上がっているのですが、SM-Xの場合リヤドアの関係で左右非対称のデザインで元のラインの入り方が解りずらかったのですが、偶然にも近所に同じ車があり見比べて作業出来ましたので助かりました。
しかし、SM-Xの右リヤフェンダータイヤハウス部のラインがこんなに複雑なラインであるのにも初めて知りましたが、、、。
このライン出しにかなり時間掛掛かってしまい大変でもあり当然パテ研ぎもライン形状が複雑であればあるほど難しくなります。
この後はパテ研ぎ完了後、完成になります。

"

スポンサーサイト



カテゴリ: 修理

[edit]

Posted on 2007/08/08 Wed. 00:00    TB: 0    CM: 0

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード