fc2ブログ

ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09
 

夏場の塗装について 



6日のブログでも説明してますが、連日の猛暑により塗装ブース内の温度が非常に高くなり、ついに本日の温度は38℃まで上がってます。
ここまで塗装ブース内温度が高くなりますと、外気から導入してブース内の天井から入ってくるエアー、コンプレッサーから出で来るエアーが生暖かくて塗装している塗料(特にベースコート)の乾燥が速くて肌荒れ、ザラツキ、ボカシ部の黒ずみが生じてしまい非常に塗装しにくい時期です。
もちろん塗装作業をしてます私自身も体温より高い室温の条件で塗装服タイベック(通気性は全く無い服です)を着て帽子を被り防塵マスクをして塗装してますので、とても暑い中で塗装しており身体が汗疹で痒いのも大変でもあります。

塗料ベースコートについては、使用するシンナーを高温時用の乾燥の遅い11080(スタンドックスの中では一番乾燥の遅いシンナーです)を使用しても乾燥が速くてメタリックの場合ザラツキが出て困り塗装ガンの距離を近くしたりエアー圧を変えたりとかして塗装しているのが現状ですが、、。

今日塗装したエスティマはカラーナンバー1C0薄いゴールド色シルバーで高温時には色ムラ、ボカシの場合黒ずみが出て高温時には補修塗装しにくい色でもありますが、なんとか塗装出来てます。
私の経験からは38℃を越えますと異常に塗料乾燥が速くて小物パーツ以外は塗装出来る条件ではありません。そうなると、気温が下がるのを待って夜塗装するしか方法が無い条件です。でも夜塗装してますと自宅に帰る時間が非常に遅くなりますので、暑くても日中塗装したいのですが、、。
いずれにしても真夏の塗装は大変です。

"

スポンサーサイト



カテゴリ: 塗装

[edit]

Posted on 2007/08/09 Thu. 00:00    TB: 0    CM: 0

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード