fc2ブログ

ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09
 

内部骨格の塗装について 



自動車の塗装場合、外板パネルと内部骨格とあって外板パネルとはボンネットとかドア等であり、内部骨格とはボンネットを開けたエンジンルーム内のフレームとかトランクを開けた所のフロア等になります。

たとえば今回の内部塗装例ですと、フロント部を事故にて修理を終えた状態で、ラジエターコアサポート交換、左右フェンダーエプロン修理、左右サイドメンバー(フレーム)修理、左バンパーブラケット交換、左サイドメンバーエクステンション交換をしていて、塗装をしているのですが、交換パネルについては、部品をスポット溶接等で通電させて各部品付ける為に新品部品時の塗膜を削り落し素地の金属を出してしまいますので、適切な処理をして塗装しないとサビの原因になるのですが、この作業以外と手間であると共に、内部塗装については各メーカー新車時のエンジンルーム内の色は下塗り用の色のままで外板パネルとは違う色か塗装されてます。

この塗ってある色については、あくまで下塗り塗料である為に調色デ-ターなどは無く、各修理工場でデーターの無い色を作って塗装しているのが現状です。
この色合わせが以外と大変で難しくあるのと、塗装されている色は半つや消しになってるのが多くて、塗装時の艶の出方まで合わせなくてはいけなくて、新車と同じ塗装にするのには外板以上に難しい工程の1つです。当然エンジンや補給機が付いている正体ですので、マスキングも大変でもありますが、、、。
写真の様に塗装して仕上げてます。

でも過去にある損保のアジャスタ-の方が、当社でしてますこの作業光景を見て、見えない所ですので適当に塗装したら?と言われた事があるのですか、目に見えない所だからこそ重要だと思うのですが、、。
内部のフレーム等がサビて腐って来るのでは、その車の強度がない車になってしまいますので安全強度も変わってしまいますね。、、、。

"

スポンサーサイト



カテゴリ: 塗装

[edit]

Posted on 2007/08/19 Sun. 00:00    TB: 0    CM: 0

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード