FC2ブログ

ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11
 

20 セルシオ 



いたずらによるキズ修理で入庫してます20セルシオですが、左リヤフェンダーとトランクに写真一番上の様にキズをつけられており、キズの深さは完全に爪が引っかかる程ですので、かなり鋭利な物でやられております。
キズ修理の場合もつけられたキズの深さだけ塗膜を研ぎ落とすのですが、研いだ分だけ低くなるのでパテでの修整が必要になり凹み修理と同じ工程になります。
旧塗膜を利用してエッジを研ぎ落として仕上げる方法もあるのですが、かなり技術が必要とするのと上手く出来ないとスカシで修理箇所を見た時に歪みが出てしまうのでパテをした方が確実です。パテと言っても厚さにしたらコンマ何ミリ程度ですが、、、。
作業的にはサフェサーを塗装後、本日上塗りをして仕上げてます。

過去にも説明した事がありますが、イタズラによるキズ修理をしてますと思うのが何故この様な事をするのかと感じます。車の塗膜面にキズを付けようとしら、かなりの力で鋭利な道具を使いやらなければキズはつかなくこの様な事をして何が楽しいのかと思います。それなりの原因があるのでしたら別ですが、被害を受けた方は車のキズと共に精神的、金銭的にもかなりの不快感を受けますので、、、。
この手の作業はいつやっても何か嫌な作業の1つです。

でもこの20セルシオですが、入庫した時から車の状態がとても綺麗で良い印象を受けていたのですが、オドメーターを見て14万キロ走行を知り驚きました。
ボディの塗膜の状態も良く室内のレザーの状態もとても綺麗でありとても多走行車には思えませんでした。
一昔ですと10万キロ超えますと車はダメだと考えられていた時代があったのですが、現在は飛躍的に車も良くなり10万キロ位では何の支障も無く使えますので、日常の手入れがいかに重要かと考えさせられた車でした。

"

スポンサーサイト



カテゴリ: 塗装

[edit]

Posted on 2007/10/17 Wed. 00:00    TB: 0    CM: 0

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード