FC2ブログ

ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

01« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.»03
 

プジョ- 206 

オールペイントのプジョ-206ですが、各附属部品をの取り外しを終えて各部を確認しますと、作業前に貼ってあったカッティングシールhttp://www.bs-shirasaki.com/contents/data/topics/photo/img20070609220134_3.jpgの跡がはっきりと残っており写真一番上の様に文字が解る程であり、塗装の工程で別に文字の部分の色焼けは問題ないのですが、カッティングシールの文字跡が通常の工程でサンディングして塗装しますと文字部の縁のラインが残りシール跡が解ります。
よくあるのが、新車時にメーカーで貼ってあるグレード等のシールを剥がし塗装して塗装面を透かして見ますと文字跡が残って解る場合が多く、又同じシールを貼るのでしたら問題ないのですが、今回のこのプジョーの様に完成後まったく違ったデザインのシールを貼る時等は問題点になってしまいます。
たかがシールですが、長年塗装面に貼ってありますとシールの境目に塗膜の段差が生じて、これが原因でありサンディングしても残るケースが多く下地としてサフェサーを塗装して仕上げる方法を取るしかないのと、この車の場合ルーフにも凹みがあったのと、サフェサーを塗装しなくても良い所が左右フロントドアだけでしたので、今回はすべてサフェサーを塗装する事にして下地作りする事にして作業してます。
それとこの車に塗装する色が黄色でとても低隠蔽性であり、黄色単体色では色がとまらず下色を塗装しなくてはならない為にサフェサーの色を下色として兼ねて使う事も出来ますので、今回この車については全面塗装してます。

ボディ同様にFRPのパーツや他の部品も全てサフェサーを塗装して仕上げており、とりあえず素色の赤色から白っぽいグレー色に色が変わってます。

"

スポンサーサイト



カテゴリ: オールペイント

[edit]

Posted on 2008/02/16 Sat. 00:00    TB: 0    CM: 0

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード