FC2ブログ

ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

01« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.»03
 

ローバー ミニ 



ミニ専門店キングスロード福井店様からの依頼分の外注作業のローバーミニでリヤ周りの腐り修理での入庫分です。

この車、新車時から1オーナーでなんと走行キロは30万キロオーバーでしかもATで走行しており、エンジン関係のオーバーホール後にボディのリヤ部腐りを修理しているのですが、各部かなり腐っております。
フロア関係の腐りについてはお決まりの所でミニの場合右側のテールランプ裏側の所のフロアに腐りがありますと、反対側の燃料タンク側はかなり酷く腐っておる場合が多く右側に関してはフロアの状態は目視で確認出来るのですが、反対側については燃料タンクがあり目視でフロアの状態は見る事は出来なく、燃料タンクを取り外しフロアの状態を見ますと驚く程腐っているケースが多いのですが、今回は特に酷く腐っておりフロア左側は写真一番上の状態になってます。
ミニの場合最終物でも生産終了から15年は過ぎてますのと、使用してます鋼板が亜鉛メッキがされていないのでどうしても腐りやすく、フロアについては特に弱い所になってしまってます。
フロア関係の腐り修理方法については、通常のモノコックボディ形状とは違いフロアパン単体パネルでの交換は出来ないので、腐った部分を取り除き新たに鋼板で作り溶接して切り接ぎになります。
今回は、フロア修理以外に、ロアエプロン、左右のタイヤハウス内のグレージングパネル、バッテリーボックス、リヤパネル一部交換でなりかなり大がかりの作業で現在してます。
但し、今回の様に一部分の腐り修理でしたら作業はしますが、当社ではレストア業務はしてません。
レストアに関しては(どこまでの業務かは難しい言葉ですが)1台の車の腐り部を鉄板で新たに作り切り接ぎする事であり、1台の車を仕上げるのに手間暇を要すると共に時間等の制約もあり引き受けはしていませんので宜しくお願いします。

"

スポンサーサイト



カテゴリ: 修理

[edit]

Posted on 2008/02/18 Mon. 00:00    TB: 0    CM: 0

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード