FC2ブログ

ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05
 

ウインドまわりのマスキングについて 



ウインドガラスが接着剤での貼り付け式での取り付けになってから、ガラスのまわりにボディとの隙間を無くす目的でゴム製のモールが着く方式での取り付けになっているのがほとんどであるのですが、塗装する時のマスキング作業においては、ガラスより一段下がった奥に幅にすると3.4ミリ程度のモールである為にマスキングテープで貼る事も技術的にも難しい所であり、ガラスのみをマスキングして塗装しますとゴムのモールに塗料が付着してしまい仕上がりが悪くなってしまうのと、モール裏には車の使用年月の経過によって細かい砂埃等が入り込んでおり、それが塗装時のスプレーガンのエアー圧で裏面から出で来てしまい塗装面にゴミとなって付着してしまい仕上がりには悪くなってしまいます。

一番良いのはウインドガラスを取り外して塗装すればベストなのではあるのですが、このゴム製のモールはガラスに貼り付けして一体構造での商品となっている為、脱着時にモールが痛んでしまうのでガラス交換になってしまい再使用不可の部品扱いであり、脱着工賃と共にガラスの商品代金を加えると非常に金額がかかる所になってしまいます。

実作業としては、モールの間に▲型の特殊な形状をしたリフティングモールを入れてゴムを浮かしボディと隙間を作ったり、写真真ん中の様なトリムテープ(水色の部分が硬いプラスチックで白い部分が粘着テープになってます)を使い、モールの間に滑り込ませてボディとの隙間を作りマスキングする方法(写真一番下)で対処して作業しているのですが、結構手間も掛かると同時に車1台1台違う形状であるので悩ませられる所にもなっていますが、、、。
いずれにしろ最近マスキングにおいて、最も難しく手間の掛かる所になってます。

"

スポンサーサイト



カテゴリ: 塗装

[edit]

Posted on 2008/04/23 Wed. 00:00    TB: 0    CM: 0

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード