FC2ブログ

ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08
 

アルミホイール ガリ傷修理 

アルミホイールの塗装で入庫してますポルシェ911(996GT-3)ですが、ガリ傷が1本あり塗装前に修理しました。

アルミホイールの場合、リムに曲がりがあるのは当然ダメで専門業者にての修理になりますが、リム部表面の擦りキズ程度でしたら通常のパテ修整工程で修理出来ます。
ただし下地がアルミですので、直接パテ付けしますと密着が良く無い為にブリスターが発生する可能性が高いので素地のアルミの場合プライマーを塗装してからパテを付ける工程での作業で修理になります。

写真真ん中がパテでの修正写真であり、黄色いのがパテでありその周りにあるグレー色になってますのがプライマーであり、よく見ますとパテの下になっているのがプライマーであり、素地の鋼板とパテとの密着を高めるが1番の目的であるのですが、パテの研いだワキも非常に綺麗に残りのを見ますとパテとも密着性が高くなっているのが解ります。
こうした下地工程については技術的な問題ではなく、的確な処置が出来る材料の問題であり、こういったプライマー類が近年良くなった事で色々な部材の下地に対応出来る様になり随分作業性が良くなってきてます。
パテ修正工程以降は通常通りサプェサーを塗装してから上塗りになり特別問題点はありませんので、やはり下地が重要部分になります。

但し、パテ自体にはあまり強度がないので、大きな凹み等には対応出来なくそういった場合については専門業者にてアルミ溶接で埋めて修正する工程になってしまいますので、パテで修整出来るのは擦りキズ迄と考えて下さい。

"

スポンサーサイト



カテゴリ: ポルシェ関連の作業

[edit]

Posted on 2008/07/11 Fri. 00:00    TB: 0    CM: 0

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード