FC2ブログ

ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08
 

塗装ブースについて 



塗装ブースの壁に塗料のミストが付着して汚れないようにする為に透明の薄いビニールを貼ってあるのですが、かなり塗料ミストがついて汚れていましたので張り替えしました。

ビニールの貼り替えをするのも2人がかりでの作業でマスキングテープで貼っていくのですが、紙とは違いビニールを貼るのは意外と手間であるので、なるべく汚さないようにして使用はしているのですが、1年が限界で汚れてきますとブース内部が暗くなるのとビニールに付着したミストが逆にゴミの原因になりますので定期的に交換しなければいけないのではありますが、日々の作業に追われますとなかなか出来ない部分でもあるのですが、、。
原油高の影響もあるのかもしれませんが、何故か毎年この時期に仕事が少なくなりこの時を利用して作業しています。

あと、この時期悩ませられるのが塗装ブース内部の温度で真夏は38~40℃になっている中で塗装服を着て帽子をかぶりマスクして塗装しているのですが、内部はとんでもない位暑く塗装ブースから出て来ますと真夏でも工場内部が涼しく感じる程であり塗装も大変な時期です。
塗料乾燥もとても早くシルバー系のメタリックなど塗装出来ない程であると共に大面積についてはどちらかというと夜塗装している状態になってしまっている現状です。

塗装ブースの場合乾燥の為内部温度を上昇させる事は出来るのですが、逆に下げるエアコン的な機能はないので内部温度については暑い時期は上がる一方であり、作業してます方も汗で体中に汗疹が出来痒くなり塗装において真夏は大変な時期であります。

"

スポンサーサイト



カテゴリ: 設備

[edit]

Posted on 2008/07/18 Fri. 00:00    TB: 0    CM: 0

ポルシェ911 GT-3 

アルミホイールのガリ傷修理を終えて、塗装の方出来てます。
元色はシルバーだったのですが、今回は艶ありのブラックに色替えしてます。
個人的にもホイールの色についてはブラックが好きでもあるのですが、同じブラックでもアルミホイールメーカーから塗装されてくるのとは違いスタンドックスを使用したブラックは明らかに光沢が違うので、車全体の感じが違って見えます。

クリヤーの差でもあるのですが、ホイールメーカーの塗装はどうしても塗膜厚が薄くどちらかというと艶がどうこうよりただ単にホイールに色を塗る工程的でありどうしても光沢感は少ない傾向であるのですが、ここをあえて艶ありの塗装で仕上げますと面白い所でもあります。
1社外注依頼で仕事を頂いてます所が数多く艶ありのブラック塗装でのホイール塗装を頂いているのもあるのですが、艶ありのブラック色のホイール塗装なかなか良いです。
今回も写真の様に仕上がっており、車の雰囲気がかなり変わると共に、黒いホイール越しに見えます赤いキャリパーGOODです。

ただし、塗装において艶を出す事とは均一な塗膜でのクリヤー塗装をしなくてはいけないのですが、ホイールの形状が例えば細かい目のメッシュの様に入り組んだ形ですとスプレーガンのパターンの関係上くまなく艶を出して塗装する事は非常に難しく、パターンを一番絞り込んで塗装しても色が垂れる危険度が高くなり全てを塗りきるのはある種不可能な部分になってきてしまいますので、形状によっては表面のみの艶ありになってしまうのもありますので、あまりデザイン的に細々と入り組んだホイールについては不可能になってしまいますので御理解の程お願いします。

"

カテゴリ: ポルシェ関連の作業

[edit]

Posted on 2008/07/18 Fri. 00:00    TB: 0    CM: 0

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード