fc2ブログ

ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08
 

当社ポルシェ911のアルミホイール塗装 2 



↑上からの続きになります。↑

ベースコ-トにて液晶オレンジの塗装を終えて塗装面を乾燥させた後、次のブラック色を塗装する為に最初に塗装した液晶オレンジの部分を再度マスキングします。
ディスクに対して平面をブラック、縦の部分を液晶オレンジにするのですが、色を切る場所が以外と難しくディスク平面に対して直角部分より若干下の所で切る事にしてマスキングを始め、まずは3㎜のラインテープ(色の境目が綺麗に切れるナイロン系のツートンカラー専用マスキングテープです)を使い色の境目を貼っていきます。しかし、ここでも深リムが作業の邪魔になり奥まった部分での手先での作業で、アール部分を丸くなるように色の見切り部分を貼っていくのですが、丸い所が丸くならずなかなか難しく綺麗なラインになるように全体を見ながら1カ所ずつラインテープで貼るのですが、思うようにならず何回も修正しながらの作業になってしまいました。
ピアスボルトのマスキングよりはるかに大変な状態で、共にリムとディスクが組み合わせする前でのディスク単体での作業でしたらそれ程大変でもないのですが、スピードスター社の場合ホイールに対して塗装をする事を嫌がる為、単体での作業が出来ません。
又、メーカーは塗装してしまいますと商品に対してのクレームも受けてくれない程です。
マスキング終えた写真が一番上であり、細く黄色いテープが見えますのがラインテープになります。

マスキングが終われば、次の色のブラックのベースコートを塗装(写真真ん中)してから、液晶オレンジの部分を覆っているマスキングテープをめくりますと写真一番下の状態になり色分けが出来上がりになります。

↓下の3に続きます。↓

"

スポンサーサイト



カテゴリ: 1992y ポルシェ911ワイド 

[edit]

Posted on 2008/07/20 Sun. 00:00    TB: 0    CM: 0

当社ポルシェ911のアルミホイール塗装 1 



注文してありましたアルミホイールSSR Professor SP1が届きましたので塗装をしようと作業始めました。
メーカーのスピードスター社の方でもカラーが何色が選択出来る設定になっていたので、色を塗装するにあたり下色として使いやすいシルバーで注文してあり写真一番上が届いた商品になります。

ホイールの塗装については何色にしようか随分悩んだ結果、ホイールのセンターディスクの平面をブラックに、センターディスクの縦面及びピアスボルトの所の面をボディ色の液晶オレンジで塗装する事で、まずは1色目の液晶オレンジを塗装する為にホイールのマスキングから始め、メッキのピアスボルトについてはボルトの頭が飛び出ているタイプではなくホイールと面が同じである平面り形状であったのでマスキングが可能であると判断してボルトの頭をマスキングしメッキのピアスボルトを残す事にしました。作業方法としてマスキングテープをボルトに貼りその周りを丸くカッターナイフで切り込みを入れる方法でマスキングするのですが、ホイールのアウターリムフロントが123㎜リヤは148㎜もある深リムの為奥まった所での作業になってしまいカッターナイフを丸く回してカットする作業がとてもしにくく1カ所貼るだけでも結構大変でピアスボルトはホイール1本に対して25本あり4本1台分で100本!!根気良く貼りましたが目が変になりそうでした。
リムについては50㎜幅のマスキングテープで貼るだけなのですが、これも内側に丸く貼らなくてはいけないので一気に長く貼る事は不可能な為にこれはこれで時間がかかるので、マスキングだけでかなりの時間を要してしまってます。適当に作業しますと、塗装時リムに色が付着してしまいますので、すべて根気の分野になってしまいますね。
写真真ん中がテープでのマスキングが終えた写真で、ここからビニールでリムを覆いマスキング完了です。

ここでディスク全面に最初の色液晶オレンジを塗装します。

↓下の2に続きます。↓

"

カテゴリ: 1992y ポルシェ911ワイド 

[edit]

Posted on 2008/07/20 Sun. 00:00    TB: 0    CM: 0

当社ポルシェ911のアルミホイール塗装 3 



↑上からの続きになります。↑

ブラックのベースコート塗装を終えた後、2色のベースコートに対してスタンドックスのクリヤーを塗装して完成になります。
写真3枚が完成写真であり、ホイ-ル裏面については表面からも覗き込むと見えますのでオレンジで塗装してます。

ホイールの2色塗り初めてしましたが、作業的には塗装をするというより、マスキングに要する時間及びラインの切り方が難しく最初考えていたよりはるかに時間がかかった作業でありましたが、イメージ通り(派手ですね)に仕上がり満足しております。
タイヤの組み込みに出してますので、戻り次第車に付け再度、車全体写真upさせて頂きます。

こういったオリジナルなアルミホイール塗装に関心持たれた方、問い合わせお待ちしております。
料金的は塗装するホイールの形状及び色分けにもよりますが、1本3~4万円程度になりますので参考として下さい。
1色塗りですと、1、5万円程度になります。
共に、タイヤ脱着、バランス料及び消費税は別途です。
但し、ピアスボルトについては形状によってはマスキング出来ませんのでご了承下さい。

終わり、、、。

"

カテゴリ: 1992y ポルシェ911ワイド 

[edit]

Posted on 2008/07/20 Sun. 00:00    TB: 0    CM: 0

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード