FC2ブログ

ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08
 

ゴルフⅣ ワゴン 

シルバー色の塗装についてですが、どのメーカーも中塗り工程でのグレー色を利用してすかしから見た感じを白っぽく仕上げる目的、もしくは低コストの為かシルバー色自体がとまっていなく、下色のグレーが透けて見える程薄く塗装されていて、中には塗装ムラに見える程の状態でメーカーから販売されているのですが、補修の場合困るのがこのすかしの白さであり、調色においてシルバー色を正確に合わせてもシルバー色自体は隠蔽性が悪い為にどうしてもホガシにおいて塗り重なった部分については色味が変わり黒ずみか゛発生してしまうのと、メーカーと同じ塗装方法での作業工程で下塗りの色を塗りシルバーを塗装するのですが、この下色によっても色が変わり補修においてはとても難易度が高い色になってしまいます。
シルバー色のボカシにおいての黒ずみに関しては、専用のブレンダーがあり、これを使用しますと黒ずみが起きずかなりボカシしやすくなり楽になっていますが、、。
黒ずみに対してはベ-スコート乾燥の早さも問題であり、日々暑いこの時期はどちらかというとこの部分で悩ませられる所であります。
日中の塗装ブース内の温度は39℃もあり、なおかつ天井から送られてくる送風が温風状態で、生暖かい風が降りてくる為にシンナーを一番乾燥の遅いのを使用してもお手上げで、大面積ですとベースコートにザラツキが発生してしまいます。どうしても夜にしか塗装出来ない状態ですので、真夏のシルバー色については特に困る色になってしまいます。

今回作業してますゴルフⅣワゴンは、VWの定番のシルバーA7Wで、タイヤハウス部の修理でRフェンダー塗装だったのですが、真夏の日中でありますとこれだけの塗装面積でも塗りにくい条件での塗装で仕上げてます。
しかし、日々この猛暑の中での塗装には参りますね、、。

"

スポンサーサイト



カテゴリ: 修理

[edit]

Posted on 2008/07/23 Wed. 00:00    TB: 0    CM: 0

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード