FC2ブログ

ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10
 

AMG E55ワゴン 

AMG E55ワゴンの飛び石修理ですが、ボンネット、左右フェンダー共キズの場所を確認してから、サンディングにてキズの箇所を1個ずつ塗膜に対して抉れた深さの分だけ削り落として行き深さを確認した所、幸いに新車時の一番下に塗膜との密着を高める為に塗装されてますプライマーまでは達していなく、塗料のみの抉りである事がわかりましたので、すべてパテのみでの処理で下地を終えてます。

通常の車の場合、飛び石キズですと一番下の鋼板まで行ってる場合がほとんどで、プライマーを塗装してからパテの工程になるのですが、メルセデスついてはプライマーがかなり固いのか、もしくはかなりアルミの素材との密着が良い為に飛び石に対してもかなり強い下地処理がなされていると思われます。
ここらが、国産車との違いかもしれない所かもしれませんね。
メーカーで塗装されてます、プライマーを生かせてのパテでの下地の場合は、ブリスターについては一番良いので、今回はこれで作業しています。
こういった小キズの場合、パテを使用せずサンディングにて旧塗膜を使い広い範囲まで研ぎ落として塗膜の段差をなくし最後にサフェサーを塗装してする方法もあるのですが、スカシで見ますとどうしても波を打ってしまいますので、手間ではありますがパテでの下地が良いかと思います。

いずれにしろ、飛び石キズ修理については簡単だと思われますが、通常の凹みと同じ工程での作業であり通常の場合キズの数が多いので、いずれにしろ下地には時間を要する工程の1つになります。
バンパーについては、樹脂用のバンパーパテを使用してキズの箇所をボディ同様に下地工程になります。

"

スポンサーサイト



カテゴリ: 修理

[edit]

Posted on 2008/09/07 Sun. 00:00    TB: 0    CM: 0

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード