fc2ブログ

ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11
 

体育の日 



祭日を利用して自分の車を作業(フロントバンパーのパテ研ぎ)していた所へ、現在入庫してますジュリアスプリントのオーナーkenta君が遊びに工場に来られ、色々と世間話?をしていたら足回りのパーツ類をサンドブラストにて旧塗膜を取りたいとの言い、工場屋外の場所とエアーホースを貸して頂けないかと言われ良く話を聞いた所、ブラストに使用する自家製の道具はすべてあるのだが、自宅にあるコンプレッサーではタンク内部のエアー容量不足とコンプレッサーのエアーと一緒に水分が混じってしまい作業がしにくいとの事で、工場の外で良ければとなり自分の家からサンドブラストに使用する道具一式を持って来て作業する事になりました。

私自身、サンドブラスト作業についてはどの様にするのかは知ってはいましたが過去に一度もした事なく、もちろん道具も持っていないので、興味本位でkenta君の作業を見ていたのですが、自作のプラスチック製BOXの中で砂を足回りのパーツのブラケットに当ててサビや塗料を取り除き素地の金属の状態にするのですが、ケース内部が砂埃で良く見えず何処をブラストしているのか解らない状態で非常に作業効率が悪いと言いだし、外に出してやっても良いですかと言われどうするのかと見ていたら、捨ててあるバンパーを置きそのにブラケットを立て掛けて大気開放状態でのサンドブラストとなり強烈な砂埃にkenta君自身も汗と全身砂埃状態で作業している彼の男気を見て、つくづく今日は体育の日だったと思えた1日となりました、、、。

作業を終えた時彼に聞いた所、ジュリアスプリントの車本体の裏側すべてを車庫でサンドブラストで綺麗にしたと聞き、それより全然マシと聞いた時には私自身もあっぱれでした。
kenta君、今日1日御苦労様でした。工場の外でしたらいつでも宜しいですので作業して下さい。
ブラストの砂については自然界の物ですので、気にせず作業して頂いて良いですよ、、、。

"

カテゴリ: オールペイント

[edit]

Posted on 2008/10/13 Mon. 00:00    TB: 0    CM: 0

ローバー ミニ 



ミニ専門店キングスロード福井様分外注依頼で作業しましたミニで、フロントフェンダーが写真一番上の様に相手方の車にぶつけられてかなり凹んでます。
通常の車ですと、フロントフェンダーはボルトにて固定されてますので、交換での作業になるのですが、ミニの場合フロントのパネルにおいてはすべてスポット溶接にてのパネル構成であり、交換となりますとリヤフェンダー等のパネル交換と同じ要領で、スポット溶接を取りパネルを外して再度新品パネルを溶接にての取付手順になってしまうのですが、ミニにおいては亜鉛メッキがされていない為にパネル交換に伴いどうしてもサビに対して弱くなってしまうので、今回も含め修理出来る物については時間が掛かっても修理する方向での作業してます。

今の車の様にドアビームだの高張力鋼板だといった者もなく、ミニの場合フロントフェンダーにおいては鋼板の厚みがありますので、ハンマーリング時の鉄板の伸びも少ないのとフェンダー裏側に何も無く当て板が自由に入れる事が出来き、鈑金においては作業性についてはしやすい車種にはなります。

最近は、どうしても車の構造上ある一定以上の凹みだとパネルを鈑金して修理する事が出来なくて交換作業が主となってしまい、鈑金=スタッドプラー(電気を通電させる方式)の機械を使用して凹み部を出すやり方がばかりで、ハンマーと当て板を使用しての鈑金作業は昔から見ますとかなり少なくなっている現状です。
以前、設備機器メーカーの方から聞いたのですが、当て板とハンマーを使用しての鉄板のならし及び酸素を使用しての鉄板の絞り作業が出来ない方が多くなっていると聞きこれも時代の流れかなあと感じました。私がこの業界に入った頃は、パテをほとんどいらない程まで元の形にパネル修正出来る人間プレス的鈑金職人の方がいた時代でありましたので、、、。

"

カテゴリ: 修理

[edit]

Posted on 2008/10/15 Wed. 00:00    TB: 0    CM: 0

ポルシェ 911 



10日紹介文の続きですが、フロントバンパー塗装を終えて、ボディの磨きをしました。

何のキズか解らないのであるのですが、車全体の塗装表面が縦横方向の線キズがあり、塗装面のクリヤーがガラスで言いますと擦りガラスの様に細かいキズによってボディの光沢が無い状態でしたので、ボディ全体をコンパウンドで磨きを行いました。
こういった線キズの磨きの場合、ポリッシャーを使用して荒い粒子コンパウンドから始め大まかなキズ取り後、細かい粒子のコンパウンドへ意向して行きキズを取るのですが、そう簡単に取れる物ではなくて磨き=根気が必要な作業で綺麗にしようとしますとかなりの時間を要します。
今回は納車までの時間の関係上自分の所で作業しましたが、通常ですと外注にてコーティング屋さんに依頼して作業して頂いております。
キズ取りとコーティングについてはそれなりの費用は掛かりますが、これも専門的分野の業者の方々は専用のライトの光をボディあてながら車のキズを見ながら作業していきますので、かなりのレベルで仕上がって来ます。
コーティングについては、最近色々な所でやられている分野でありますが、正直良い物もあれば色々であり信頼のおける所での施工店選びが必要だと思います。

車についてはすでに先週の納車しており、カーボンステップも購入頂き取付してます。
クリヤー塗装で仕上げてありますので、光沢もありとても良い感じになっておりますので、これをご覧になられ方で購入希望の方問い合わせお待ちしてます。

最後に今回の作業依頼、遠方の所どうもありがとうございました。

"

カテゴリ: ポルシェ関連の作業

[edit]

Posted on 2008/10/17 Fri. 00:00    TB: 0    CM: 0

スタンレー サフォーム 

車の修理ですとパネル裏側が袋状になっていている物に対しては鈑金するのにも限度がありパテでの成形に頼らざるしかない時や、物作りでパテにて形を作る時に大変重宝なのがスタンレー社のサフォームであります。

使用方法はパテ付けをして半乾き状態でサフォームを使用してパテをカンナで研ぎ落とす要領で削る方法で、日産のCMでムラーノのボディの形造りの様にパテを削って形を作る事が出来ます。
ただ、パテが硬化してしまいますと固くなってしまい、その状態ですと当然カンナの要領で削ろうとしても固くて削れず、逆にまったく硬化していないとサフォームの刃にパテがくっついてしまい作業は出来なく、簡単に研ぎ落とせるのは半乾きで手にパテがくっつかなくなってから硬化する迄での限られた時間のみの作業になってしまいますが、ザクザクとパテを研ぎ落とす事ができますので、ペーパーで研ぐより遙かに早い作業時間で形造りが可能になります。

写真一番上が研ぎ落とすのに使用しますサフォームで左側が大きい面積での平面用で右側がアール部や細かい所に使用で、共に刃は写真右側の形状になっており、研ぎ落としたパテは写真真ん中の様に簡単に削れますので、厚付け時の形造りパテ作業ですと、パテ付け時には研ぎ落とす事をあまり気にせずに沢山のパテで厚付けしてサフォームにて研いだ方が早く簡単に形作りが出来ますので、プライベートの方でパテでの形作りをしようとした場合ですとこの方法が良いと思われます。

ちなみに写真一番下がサフォームを使用してパテを研いだ写真で、2回パテを厚付けしてサフォームにて研いで形状を作った写真になります。

"

カテゴリ: 修理

[edit]

Posted on 2008/10/21 Tue. 00:00    TB: 0    CM: 0

当社のポルシェ911 



すでに紹介してますフロントフェンダーの作業と並行して、割れてしまったフロントバンパーと右のオーバーフェンダーのパテ研ぎも終えて、塗装出来てます。
フロアボードも新たに作り直して塗装して、すべて事故する元の状態に戻しただけで新たにした作業箇所はなく、フロアボードの塗装についても前回と同じくクラック塗装で仕上げました。
最初はどうせ作業をするのであればと色々と考えたのですが、どう考えても仕事の合間作業である為に26日のポルピクまでに時間的に無理があり、新たな変更箇所も無く作業してます。
実際、車をぶつけてから仕事関係の方々を含め皆様から事故しても自分で直せるから良いね!!と変な激励の言葉を頂きながら修理しいてたのですが、作業している私としては車に対して仕様変更や何か新しく物を作ったりするのであれば楽しくはあるのですが、今回の作業については変な意味では自分の車である分疲れました。
自分で直せるから良いねではなく、自分の車を直すのも大変であり、やっと出来たといった状態です、、、。

でも、今回唯一の変更点はリヤタイヤのトレッドで、Sタイヤを履いてアライメント調整でキャンバー角をさらにつけた所タイヤが中に入ってしまっていたので、スペーサーの変更にて3枚目の写真のように面イチにしました。
特別技術的にどうこう言う部分ではないのですが、以前から気になっていた所でしたので、変な満足感を感じてます。

あと、26日のポルピクhttp://members3.jcom.home.ne.jp/oohashi-964/homepage/kokuchi/porupikukokuchi1.htmについては天候が晴れそうですので、早朝福井を出て(福井からは3台で)浜名湖SAへ向かい東海地方の方々と合流して参加します。

"

カテゴリ: 1992y ポルシェ911ワイド 

[edit]

Posted on 2008/10/23 Thu. 00:00    TB: 0    CM: 0

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード