FC2ブログ

ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11
 

ローバー ミニ 



ミニ専門店キングスロード福井様分外注依頼で作業しましたミニで、フロントフェンダーが写真一番上の様に相手方の車にぶつけられてかなり凹んでます。
通常の車ですと、フロントフェンダーはボルトにて固定されてますので、交換での作業になるのですが、ミニの場合フロントのパネルにおいてはすべてスポット溶接にてのパネル構成であり、交換となりますとリヤフェンダー等のパネル交換と同じ要領で、スポット溶接を取りパネルを外して再度新品パネルを溶接にての取付手順になってしまうのですが、ミニにおいては亜鉛メッキがされていない為にパネル交換に伴いどうしてもサビに対して弱くなってしまうので、今回も含め修理出来る物については時間が掛かっても修理する方向での作業してます。

今の車の様にドアビームだの高張力鋼板だといった者もなく、ミニの場合フロントフェンダーにおいては鋼板の厚みがありますので、ハンマーリング時の鉄板の伸びも少ないのとフェンダー裏側に何も無く当て板が自由に入れる事が出来き、鈑金においては作業性についてはしやすい車種にはなります。

最近は、どうしても車の構造上ある一定以上の凹みだとパネルを鈑金して修理する事が出来なくて交換作業が主となってしまい、鈑金=スタッドプラー(電気を通電させる方式)の機械を使用して凹み部を出すやり方がばかりで、ハンマーと当て板を使用しての鈑金作業は昔から見ますとかなり少なくなっている現状です。
以前、設備機器メーカーの方から聞いたのですが、当て板とハンマーを使用しての鉄板のならし及び酸素を使用しての鉄板の絞り作業が出来ない方が多くなっていると聞きこれも時代の流れかなあと感じました。私がこの業界に入った頃は、パテをほとんどいらない程まで元の形にパネル修正出来る人間プレス的鈑金職人の方がいた時代でありましたので、、、。

"

スポンサーサイト



カテゴリ: 修理

[edit]

Posted on 2008/10/15 Wed. 00:00    TB: 0    CM: 0

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード