FC2ブログ

ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11
 

スタンレー サフォーム 

車の修理ですとパネル裏側が袋状になっていている物に対しては鈑金するのにも限度がありパテでの成形に頼らざるしかない時や、物作りでパテにて形を作る時に大変重宝なのがスタンレー社のサフォームであります。

使用方法はパテ付けをして半乾き状態でサフォームを使用してパテをカンナで研ぎ落とす要領で削る方法で、日産のCMでムラーノのボディの形造りの様にパテを削って形を作る事が出来ます。
ただ、パテが硬化してしまいますと固くなってしまい、その状態ですと当然カンナの要領で削ろうとしても固くて削れず、逆にまったく硬化していないとサフォームの刃にパテがくっついてしまい作業は出来なく、簡単に研ぎ落とせるのは半乾きで手にパテがくっつかなくなってから硬化する迄での限られた時間のみの作業になってしまいますが、ザクザクとパテを研ぎ落とす事ができますので、ペーパーで研ぐより遙かに早い作業時間で形造りが可能になります。

写真一番上が研ぎ落とすのに使用しますサフォームで左側が大きい面積での平面用で右側がアール部や細かい所に使用で、共に刃は写真右側の形状になっており、研ぎ落としたパテは写真真ん中の様に簡単に削れますので、厚付け時の形造りパテ作業ですと、パテ付け時には研ぎ落とす事をあまり気にせずに沢山のパテで厚付けしてサフォームにて研いだ方が早く簡単に形作りが出来ますので、プライベートの方でパテでの形作りをしようとした場合ですとこの方法が良いと思われます。

ちなみに写真一番下がサフォームを使用してパテを研いだ写真で、2回パテを厚付けしてサフォームにて研いで形状を作った写真になります。

"

スポンサーサイト



カテゴリ: 修理

[edit]

Posted on 2008/10/21 Tue. 00:00    TB: 0    CM: 0

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード