FC2ブログ

ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12
 

ジュリアスプリント GTベローチェ 



ジュリアスプリントですが、外装部についてはパテでの面出し修正も終えサフェサーにての仕上げまで出来ており、続いてフロアパンのサビ部の修理をしてます。

本人が一旦車の室内及びフロアの裏側(車の裏面)についても、サンドブラストにてサビを綺麗に落としてサフェサーを塗装してあったのですが、フロアパンについては古い車においては定番でもありますが、腐りが生じております。
フロントのフロアパンの腐部の大きな穴あき箇所については、すでに鉄板で切り接ぎにて修理されていたのと、年式を考えますとフロアの状態については悪くはないのですが、細かい腐りによる穴開きがあるので修理をしなくてはいけなくて、今回はこの部分についてはFRPを貼り合わせて作業しました。
本来ですと、腐り部を取り除き鉄板から新たに作り切り接ぎ溶接するか、もしくは新品のフロアとの交換となるのですが、そこまで作業となりますと手間も相当なものになり、作業工賃的にも高額になってしまうのと、私自身も本格的なレストア作業ついては私自身仕事をした事もないのと、本来レストアについての部門はその道の職人がされる作業であり、見よう見まねでするべき作業ではないと思っております所でもあり、下手にフロアを切り接ぎして作業するよりFRPを貼った方が予算的にもそれほど掛からず全体的な強度も保てますのでこの方法で作業しました。
この作業方法については、賛否両論あるかとも思いますが、フロアの形状をしたFRPの製品を購入して取付したのですかと聞かれる事が多く、自分的にも綺麗に仕上がっており満足しているのですが、、、。

写真一番上がガラスマットと樹脂にて貼り込んだ写真で、真ん中ははみ出た部分を削り落とし段差を無くして、最後に写真一番下の様にシーリングをして仕上げてます。

"

スポンサーサイト



カテゴリ: オールペイント

[edit]

Posted on 2008/11/04 Tue. 00:00    TB: 0    CM: 0

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード