FC2ブログ

ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12
 

PP製のバンパー修理について 



今の車のバンパーについては、プラスチック樹脂製がほとんどであり、材質についてはPP製が主流で、その上にボディ色に塗装されてます。

修理においては、擦りキズの場合にはサンディングしてパテでの整形なにり、バンパーの場合バンパー専用パテを使用しての作業で、通常ボディに使用します鋼板用のパテとは違いPP等のプラスチックの材質に対しパテの密着が高く、剥がれに強くなっておりますので、PPの素地に脱脂をしてから直接パテ付けが出来る商品になります。
バンパー用パテも一昔前ですと、密着もあまり良くなくパテを研いだ時のキワがボロボロと取れやすく、パテ付け時のヘラの伸びが悪く巣穴が出来やすかったのですが、今では商品もかなり改良され通常ボディに使用しますポリパテとほとんど変わらないレベルになっており、随分使用する側にとっては良くなっております。

余談ではあるのですが、別にバンパー専用のパテを使用しなくてもPP製のバンパの場合PPの素材に上塗り塗料の密着を高める目的でPPプライマーを塗ってから塗装するのですが、そのPPプライマーをパテ付けするPPの素地の所にウエスにプライマーを含ませて塗り込んで乾燥後、通常ボディ鋼板に使用しますパテを付けして使用出来ます。
バンパー用のパテと言っても、ポリエステル製でありパテ自体に柔軟性は持っていなく、乾燥しますと通常のパテ同様に固くなりますので、素地との密着処理を確実に作業すれば問題はなく、ボディと同じ手順での工程で修理出来ます。

時代はエコなのですが、最近国産車に多いのが、新品バンパーの部品代が結構安くなっておりますので、何でも修理した方が良いとも言えず、メーカーから補給されます新品部品については塗装済みであり、こちらで塗装するのではないので部品価格によっては修理するより交換の方が安くなってしまうケースが多いので事前確認した方が良いですね。

"

スポンサーサイト



カテゴリ: 修理

[edit]

Posted on 2008/11/06 Thu. 00:00    TB: 0    CM: 0

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード