FC2ブログ

ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12
 

エアドライヤー 



コンプレッサーから圧縮された空気を工場内に送り込み、それらのエアーを使いスプレーガンを使い塗装したりエアー工具を使用するのですが、コンプレッサーで圧縮された空気には水分や油分等の不純物が混入しており、それらをそのまま使用しますとエアー工具を痛めたり、塗装ですとスプレーガンに供給されますエアーに水分がありますとそのまま塗料に入ってしまうのでブリスターになったりするトラブルの原因になります。
エアドライヤーとは、除湿気と同じでここで水分を濾過する機械でロータリータイプのコンプレッサーだとエアドライヤーと一体型になっいてるのが多いのですが、当社の場合ですとレシプロタイプのコンプレッサーを2台使用しているのでエアドライヤーについても2台使用してます。
設置場所についても塗装ブースの裏側に2台共設置してあり、通常は朝コンプレッサーと同時に電源を入れ、帰る時に電源を切ることしかしていなく13年間一度も手入れ等をまったくせず使用していたのですが、最近クリヤー塗装時に軽いハジキが出やすくなってきて、塗料販売店の方からエアドライヤーにホコリが酷いと機能低下になる原因でありメンテをする事になり外に出して見た所、写真の様に本体内部や冷却のコアには大量のホコリに埋め尽くされていて、エアブローしてホコリをはらった所、2台共出てきたホコリの量は30秒以上延々と大気開放を続ける程あり、正直このホコリの量には驚きました。

考えて見れば、ホコリの溜まりやすい工場の隅にあるので、パテ等のホコリについては運転中はそれらを吸い込んで機能しているので当然といえば当然であり、設置場所を移動しようかと考えたのですが、配管等の問題もありそうも出来ないので、対策としてホコリについては年に一度はメンテをしなくてはいけないと感じ、仕事納めの大掃除の工程に加える事にしました、、。

"

スポンサーサイト



カテゴリ: 設備

[edit]

Posted on 2008/11/07 Fri. 00:00    TB: 0    CM: 0

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード