FC2ブログ

ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12
 

ステップ部の修理 



ドア交換でも紹介してますゴルフ5ですが、側面の事故によりステップがドア1枚分の長さで深さについては5、6㎝中に潰れて写真一番上の様に損傷を受けてます。

今回この作業については、保険での修理であるので、ステップを新品パネルに交換しても良かったのではあるのですが、車の構造はスポット溶接にてパネルが取付されてますので、新品パネルとの交換は損傷のある部分のパネルのスポット溶接を取りパネルをカットして取り除き新品パネルを突き合わせ溶接とスポット溶接にて取付する手順になるのですが、今回のこの車ですとフロントピラー部とセンターピラー部とリヤドアの下部の3箇所カット再度溶接になり交換作業も結構大変な作業になってしまうのと、ゴルフ5のピラーはシーム溶接でパネルを付けてあり、さらに溶接的問題もあります。

このように、溶接でのパネル交換においてはどうしてもサビに対して非常に弱くなってしまうので、出来る限り修理した方が良いと思います。
今回の修理についても、損傷箇所に鉄板を溶接して修正機のタワーでの引き作業でラインを出し元の形状に修復してから、凹み部をスダット溶接にて出して修理しました。

衝突安全ボディになってから車の強度を保つ為に、インナー部のパネル構成も複雑になっておるのと、新品パネル交換より溶接によるサビや強度を保つ為の溶接の問題を考えますと、何でも新品が良いと言えず修理出来る物については修理した方が良い場所になります。

"

スポンサーサイト



カテゴリ: 修理

[edit]

Posted on 2008/11/11 Tue. 00:00    TB: 0    CM: 0

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード