FC2ブログ

ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12
 

ポルシェ 914 



オールペイントのポルシェ914ですが、年式を考えますと車の状態は悪くないのですが、ドアの下部とリヤフェンダーピラー部に腐食により穴が開いていたので、ステンレス板を用いて修理しました。

サビによる腐り修理については、本来腐った部分の鉄板を切り取り、再度新たに鉄板にて形を作った物を突き合わせ溶接にて接合しての交換が良いのですが、どうしても作業時間を要します為に金額もかかるので、今回この車については、フロントフェンダーの腐り部分については酷いので、鉄板にての切り接ぎ溶接で修理して、リヤフェンダーピラー部についてはステンレス板を当てての修理に分けて作業しました。

鉄板による切り接ぎ交換については後日又紹介しますが、ステンレス板による修理方法については、サビによって腐食してます部分を取り除いてから、穴開き部分より一回り大きい形をステンレス板(厚みは薄いです)を使ってあてる形を作り、車側の腐食部分に防錆の為シーラーをハケで塗り、その次に腐食穴あき部に裏側から水分が侵入しない用にシーリングをしてからステンレス板をあて、そのステンレス板の縁を片面スポットで溶接して仕上げます。

写真真ん中が作業に使ったステンレス板で、写真一番下が出来上がった写真になりステンレス板の縁に黒くなってます所が片面スポットした跡になります。

この修理方法についも、賛否両論あろうかと思いますが、裏側からの水分の侵入を上手く防げれば、この方法でもかなり腐食部分の修理に有効であり、腐食による小さい穴開きでしたら、私的には悪くない修理方法の一つだと考えてます。

"

スポンサーサイト



カテゴリ: 1973y ポルシェ914

[edit]

Posted on 2008/11/17 Mon. 00:00    TB: 0    CM: 0

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード