FC2ブログ

ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

11« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01
 

360 モデナ 



360モデナですが、フロントスポイラー修理で入庫してます。

オールペンで色替えで今年始めに完成した車ですが、段差にてスポイラーを当ててしまい、スポイラー右側が割れてしまってます。
フロントバンパーも立て付けが変わっているのを見ますと
路面の段差とフロントバンパーとの間にスポイラー本体を挟み込むようになり、FRP製の為割れてしまっているのですが、このスポイラーにおいては形状が袋状になっていて、裏面からの作業が出来なくなってます。

通常FRP製の商品の修理においては、割れてしまった所を裏面からFRP用の樹脂とガラス繊維を使い再度FRPを貼り合わせて修理をするのですが、袋状の商品の場合は裏面からの作業が出来ない為表面からの修理になります。
今回の場合ですと、割れてしまっている箇所をベルトサンダーにて断面をV型に削り落とし、その周りについても削り落として若干低くしてFRPの補修を行っており、写真真ん中が、割れていた所を樹脂とガラス繊維を使い貼り合わせをした写真で、樹脂硬化後にペーパーにて削り落として元の形状に直したのが写真一番下になります。

FRP製の商品においては、強度を出しているのはFRPにて形成されている部分であり、パテだけを使用して修理する事も出来るのですが、パテには強度が無い為にすぐ割れてします。
見た目的には仕上がりは同じですが、下地を的確に修理しないとすぐに再度ヒビ割れを起こしてしまいダメになってしまいますので、修理においてはFRPの作業工程が一番重要になる所です。

"

スポンサーサイト



カテゴリ: 修理

[edit]

Posted on 2008/12/14 Sun. 00:00    TB: 0    CM: 0

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード