FC2ブログ

ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

11« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01
 

パサート 



新型のパサート(新車です)ですが、過去に何台もゴルフ5で塗装してますPP素材になっている部分のスポイラー等のプロテクターを素地模様の凹凸を埋めて平坦な状態で光沢の出るようにして塗装して欲しいとの依頼で作業しています。

パサートの場合ですと、フロントリップ、サイドプロテクター、ドア下部プロテクター、リヤロアスカートプロテクターの部分が素地ですので、この部分すべてを塗装する事で部品を取り外し作業にかかったのですが、この部品取り外しがすごく手間であり、ゴルフ5程度での作業で考えていてフロントリップですとゴルフ5ですとフォグランプカバーを取り外ししてその隙間からスポイラーのツメを起こしてやれば割と簡単にとれたのですが、パサートですとスポイラー部の裏側にスポイラーが変形しないように補強のホースメントがありツメを起こす作業が出来ない為フロントバンパーは取り外しになり、ステップのサイドプロテクターは一部ネジであとは全てはめ込みによるクリップで取付されていて、このクリップとボディのはめ込みがきつく通常ですとクリップ部をこじりますと取り外れるのですが、めちゃめちゃ固く入り込んでいてクリップを壊さないと取れなく、ドア下部の細いモールについては両端をネジ固定と両面テープで貼り付けになっており、リヤのプロテクターについてはリヤバンパーを取り外ししないと固定のツメを起こす事が出来ないので取り外しと部品脱着が思っていたよりかなり大変になってしまってます。

ドア下部の細いモールでもそうですが、今までのVWの車ですと割と簡単に取り外し出来るクリップ固定で取付されていたのが、両面テープでの貼り付けタイプになっていたり、サイドプロテクターの固定クリップについても取り外しについては、とても固く破壊式での作業になったりで後での作業など考えてなく、VWの車作りもかなり変わったと感じた1台でした、、。
塗装については、また説明させて頂きます。

"

スポンサーサイト



カテゴリ: 修理

[edit]

Posted on 2008/12/16 Tue. 00:00    TB: 0    CM: 0

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード