FC2ブログ

ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

01« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03
 

スポットカッター 

自動車のパネル溶接については、ほとんどがスポット溶接にて構成されてます。
写真一番上に写ってます丸い凹みになってます所がスポット溶接されている所で、電気の力にてお互いの鉄を溶かし込んで溶接する工法で、鉄が解け合って引っ付いている部分が丸く跡になってます。
パネル交換時には、このスポット溶接部をスポット外し専用のキリを使い、取り外しするパネル側1枚を削り取る作業になります。

写真真ん中がスポット外しに使う、スポットカッターのキリで、位置だし目的でキリのセンターは尖っており、周りは平らになってますので、アウター側の鋼板を削り落とす事が出来るようになってます。

写真一番下がこのスポットカッターを使い、スポット部を削り落とした写真であり、取り外しするパネル部の厚みを削り落とした所でやめる作業であり、あまり削り落としてしまいますと最終的には穴が開いてしまいますので、削り落としについては、馴れてしまえばそれ程難しくはないのではあるのですが、経験に頼る部分の作業です。
下にありますのが切り粉であり、細かくなって出てきます。

このキリについては、スポットカッター専用の研磨機があり、この機械で研いで使用しており、作業工法については何も昔から変わらない作業なのですが、衝突安全ボディになってからサイドメンバーやセンターピラー部については、使用されてます鋼板も薄くて軽くて堅い特殊鋼板になり、スポットカッターのキリも摩擦熱ですぐ切れなくなってしまい、2.3個程度しかスポットを取る事が出来なくて、困る作業になってきてます。
キリについても色々と改良されてきて良くはなってきているのですが、これと言った物はなくて、車の構造が先に進んでしまってます現状であります、、。

"

スポンサーサイト



カテゴリ: 修理

[edit]

Posted on 2009/02/01 Sun. 00:00    TB: 0    CM: 0

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード