FC2ブログ

ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

01« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03
 

FRPに使用する樹脂について 



FRPでの積層作業は液体の樹脂をガラス繊維のマットに含ませて乾燥後硬化した物がFRP製品になります。

一連の作業についてはこの動画http://www.frp-zone.com/video1/video1.wmvでも紹介されてますが、樹脂を含ませたマットに空気が混入しないように張り合わせしていく作業ですので、使用する材料について基本を守って作業すれば、誰でも一定のレベルで作業する事が出来ます。

まず、樹脂に対して硬化剤の量を電子量りを使い重量比で100対1の配合で入れて良く攪拌して使用すれば問題ないのですが、よくあるのが量りでの計量をせずに適当に硬化剤を入れるパターンで、これで樹脂を作りますと硬化剤が少ないと完全硬化しなく、反対に硬化剤を入れすぎますと、樹脂の硬化時間が早くなってしまう事により当然FRPでの積層作業時間も短くなってしまうのと、樹脂硬化時に発生します熱により反りが出てしまい、張り合わせしたFRPの乾燥時には形が変形してしまいます。
硬化剤については、電子量りを使わずに硬化材を入れますとほとんどの場合が入れすぎる傾向になりますので、要注意です。
過去に見たのが、電子量りを使っていても硬化剤配合100対1の配合計算を間違えてしまい10対1で硬化剤を入れてしまった樹脂はとても早い反応で硬化すると同時に発生してくる熱も凄く高温になると同時に煙りがモウモウと出で来るのを見た事があるのですが、樹脂に対しての硬化剤の量を間違えますと大変な科学反応になってしまいとても危険な状態に変化してしまいます。

FRPでの積層作業は、樹脂に対しての硬化剤の配合を電子量りを用いて厳密に作業するのが絶対条件であると共にとても重要な作業になります。

"

スポンサーサイト



カテゴリ: 塗装

[edit]

Posted on 2009/02/15 Sun. 00:00    TB: 0    CM: 0

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード